FC2ブログ

BTSの不正チャート操作は、「ステルス」サイバー犯罪の一種

国連の腐敗、国連の反日
11 /13 2018
防弾少年団(BTS)の原爆Tシャツとナチスのコスプレが話題になっていましたが、それよりも問題なのは、不正チャート操作の方です。なぜって、それは

「サイバー上」の犯罪行為だから

です。「株価操作」が犯罪であるのと同じで、音楽という「娯楽産業だから、まあいっか」というわけにはいかないのです。

アメリカでこのバンドの韓国語の歌がヒットチャートでナンバーワンになったことがあるのですが、私はそれを聞いた時に「絶対に嘘(捏造か不正)だ」と思いました。アメリカに住んでいて、英語を主に話すアメリカ人が英語とスペイン語以外の曲を好んで聴くことはほぼありません。アメリカにはスペイン語を話すヒスパニック系が多いので、サビの部分がスペイン語の曲がヒットすることはよくありますが、それでも残りの歌詞は英語です。(去年あたりだったか、デスパシートというスペイン語の曲がものすごく流行ったことがあります。)

それに、周囲のアメリカ人と話していて、このバンドの名前や音楽を知っているとか好きだという人は一人もいませんでした。また、男性の筋肉崇拝が強いアメリカでは、「男はムキムキがイケている」という好みが定着しているので、肌がツルツルで細身の可愛い男子を見て「素敵」と思う人がほとんどいないのです。「日本人男性が海外でゲイに間違われない方法」という記事でも書きましたが、日本のジャニーズ系も韓流アイドルも、アメリカ人から見ると、おか⭕️かショートカットのおねえさんにしか見られないのです。ですから、女みたいな外見のボーイバンドが「アメリカで大人気」になるのは絶対に無理です。

不正チャート操作

http://www.cyzo.com/2018/09/post_177167_entry.html
「防弾少年団(BTS)全米1位獲得は“チャート不正操作”だった? 空前の快挙があぶり出した「K-POPの闇」

バズフィードの記事(英語)
https://www.buzzfeednews.com/article/blakemontgomery/spotify-billboard-charts
「ファンらがスポティファイで捏造再生をするのは、音楽チャートで問題である」

以上のバスフィードの記事によると、音楽再生アプリの「スポティファイ」上で実際に曲を聞いていないのに、特定のバンドのファンたちが曲の再生を捏造することで、曲の再生回数を爆発的に増やし、その結果、チャートを不正に操作するということが起きていることが指摘されています。

なるほどね!

このバンドは、確かチャート不正操作の問題が浮上した時に「俺たちはやってない」という声明を出したと思います。これは、ある意味、正しいのかもしれませんよ。「チャート操作したのは、俺たちじゃなくて俺らのファンだからw」ってことが言いたかったのかもしれません。しかし、誰が行なおうと、チャートが不正に操作されたことは否定できないのです。

このバンドが国連でスピーチをしたことが、まるで国際的な人気の証のように言われていますが、違うんですよ。国連がらみの犯罪について色々書いてきましたが、国連こそ人身売買や児童虐待者を内部に大量に抱えている「犯罪者に乗っ取られた組織」なんですよ。だから、腹黒く犯罪勢力に近い芸能人こそ、国連と連携しているのです。

国連特使のアンジェリーナが児童性虐待で逮捕のノーベル平和賞候補者をバックアップしていた!
米が「国連人権理事会を離脱」の意味、犯罪組織に飲み込まれた国連
カナダ人元国連代表がネパール警察に2件の児童性的虐待で逮捕
元職員が国連に蔓延する児童性虐待を告発、性的虐待は6万件
国連「児童労働プログラム」元主任顧問が児童性虐待で逮捕
栗国連特使が人身売買逮捕者を釈放させる



アンジェリーナもそうですが、ディカプリオも国連がらみの活動をしており、「栗組グローバル市民賞」なる賞まで受賞しているのです。「米当局ディカプリオのヨット差押さえ、マレーシアの汚職事件とマネーロンダリングにハリウッドも関与」という記事でも書きましたが、マネロンにも関与しているのですよ。まだ捕まってはいませんが。しかし、ディカプリオにヨットや破格の高級品をプレゼントしたマレーシアの大富豪は国際指名手配中です。(マレーシアの元首相であるナジブ氏はすでに逮捕されていますが)

まあ、とにかく「国連」がらみの有名人には要注意ということです。
スポンサーサイト

「少子化対策」、意味は「少子化しよう」ってこと

言霊の力
11 /13 2018
今日は、日本の政治と社会における言葉使いの間違いが与える深刻な影響について。

最近、日本で起きている重大な問題に関して「言葉の使い方が明らかに間違っている」ということをつくづく思います。言葉を間違って使うと、意味が失われたり、逆の意味に作用したりして、思わしくない結果が出ることが多いです。私が一番気になるのは、「少子化対策」という言葉。今、日本では少子化対策担当の大臣がいます。もう何年も政府が「対策」しているはずなのに、一向に効果が出ていない。

私は、これは当然の結果だと思います。というのは、この言葉の本当の意味というか素直な意味を考えると、納得がいくのです。

「受験対策」と言えば、「受験に備えること」や「受験がうまく行って受かること」を意味します。受験を目指しているわけです。そのための対策です。当たり前ですよね。

「少子化対策」という言葉は、「少子化に備えること」、「うまく少子化すること」」を指します。その言葉の目指すところは、少子化つまり人口の減少です。当たり前ですよね。この言葉の中には、「人口を増やすこと」や「子供を増やすこと」、「出産を増やすこと」などが入っていないのです。当然、人口は増えません。

また、この言葉は何か中国語や英語を使う人が考えた言葉のようにも聞こえます。もともと日本語を使う日本人には馴染みがない言葉でした。「〇〇化」、つまり英語の「〜ナイズ」の日本語の訳語のように思えます。

この「少子化対策」という言葉、

その意味は「少子化しよう」ということ

です。人口を増やすのが目的なら「人口増加」、もっと子供を産みましょうというなら「産児奨励」などという言葉を使って、目的を正確にするべきだと思います。

表向きは「移民じゃない」と否定して、「実習生」として大量に実質上の移民を入れる政策は、出産奨励の政策をやってからではないでしょうか。日本は、戦後にGHQが厚生省を指導して産児制限政策をやってきましたから、現在の人口減少は当たり前の結果なわけです。

日本の産児制限政策に影響を与えたマーガレット・サンガーについての記事でも書きましたが、私たち日本人は意図的に「ゆっくりと根絶させられている」のです。サンガーの考え方は、以下の発言を見るとよくわかります。

「最大の罪は、両親から病気を受け継いだ子どもや実際的に人間として生きるチャンスが与えられない子ども、癩病や囚人の子どもなど、そのほかのあらゆることが生まれる時に刻みつけられている子どもを世の中に生み出すことだと私は考えます」

「一般的には、そもそも黒人奴隷がアメリカに輸入されたこと自体が、この国にとって不幸な出来事であると考えられています。今日のアメリカにおける黒人の存在は、国にとっての「困窮(非常に困ったこと)」とされています」

「すべての白人のアメリカ人は、もしも黒人が根絶させられるとしたら、個々の黒人を傷つけなくてもいいように、その根絶はゆっくりとなされなければならないことに同意するでしょう」

「一番黒人に効果的な方法は、宗教を利用することです。われわれが黒人を根絶したいということを知られてはいけません。黒人の牧師を起用することで、そう言った考えが出てきた場合に、打ち消してくれるのです」

有色人種は、人類の雑草のようなものであり、根絶されなければならない

*私たち日本人は忘れがちですが、白人にとって、日本人は「有色人種」です



「ゆっくりと根絶されなければいけない」

その言葉の意味を私たち日本人はしっかり噛みしめないといけません。

関連記事
日本少子化とマーガレット・サンガーの計画
子宮頸がんワクチンという日本人撲滅計画
ビル・ゲイツが「ワクチンで人口削減が可能」と発言した真意
ワクチン業界とガン利権による暗殺か?
「日本男児軟弱化」の役目を米からもらったジャニー喜多川

スマホからの情報漏えい、不当な監視を防ぐアイテム

人工知能、AI、ロボット化
11 /09 2018
ええと、今日は、スマホのセキュリティ対策について。今年の前半にりんご社のデータ管理場所がアメリカから中国に移転したというニュースを覚えていますでしょうか。そうなんですよ。もう、あいぽんとまっくを持っている人は、どこに住んでいても、データはしなに流れているんですよ。その後、それまで英語でかかってきた嫌がらせの電話が中国語に切り替わったことを書きましたが、私の周囲のアメリカ人も中国語らしき言葉で何かメッセージが残っていたり、迷惑電話がかかってきたという人が数人いました。しばらく前にあの社のトップの方がテレビで「我が社は、アメリカにおけるプライバシー保護を厳重にする!」と断言しているのを聞きました。うん、うん。言いたいことはわかるよ。データ管理場所は、もうしなに移しちゃったから、これから何が起きても、あの国の問題だからね。アメリカでの問題じゃないから、アメリカの法律も適用されないわけで。それが言いたかったんじゃないかな。

アプリの問題やプライバシー設定の問題以前の問題ですが、

スマホをオフにしていても、位置情報は取られてしまう

らしいのですね。

なぜか自作の工芸品ともいえる「おるご」を作っただけで、なぜが黒いヘリやらセスナやらが飛んでくるので、どうしたものかと思いましたが…。

監視用ヘリ
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-398.html

スマホは、電源を完全にオフにしても、どこからからでも位置情報を勝手にオンにされて探知されてしまうということを知りました。どうしてもスマホを持っていなければならないけれど、位置などを勝手に探知されたり、不当に監視されることを防ぐためには、電源を切った後に電磁波などの情報をシャットアウトする特殊な袋に入れて保管すると良いようです。

スマホケース

最近では、こんな感じのケースが売っています。中に金属を織り込んだ繊維が入っています。ケースがない場合は、アルミホイルで隙間がないようにぴっちりと全体を包み込んだ上でアルミの箱に入れておくとよいようです。しかし、これは私もやってみたのですが、アルミを取ったり付けたりするのが面倒なので、ケースを買いました。今までは、どこへ行くにもセスナが頭上にきていたのですが、これを使うようになってから、かなり回数が減った気がします。(以前の記事で、セスナや黒ヘリは、実際に出動しているのではなく映像と音を特撮のように空に投影して出してきている場合もある可能性について書きましたが、人工知能と連動してやっているのかもしれません。実際に人間が飛行機を毎回いちいち飛ばしたり、本物のパトカーを出して監視していたら、莫大な人件費がかかりますからね。それに、飛行機が形を変えたり、忽然と消えたりありえないことがよく起きるので、本物の場合もあると思いますが、投影というかホログラムの場合もあると見ています。)

車のスマートロックなども、気をつけた方がいいですね。電気シグナルをハッキングされることが増えているようです。

https://jp.techcrunch.com/2016/08/09/20160808smart-locks-yield-to-simple-hacker-tricks/
「スマート」ロックは、ハッカーの簡単なトリックで破られる

nano7

日本の技術では、

スマートダストにGPS機能や温度センサー機能を持たせることにすでに成功

しているのですが、スマートダストはすでに私たちの環境に入り込んでいて、そこから体内に入り込んでいます。マックナゲットの中にもナノテクのアイテムが電子顕微鏡で見ると入ってますからね。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0612/01/news010.html

何らかのナノアイテムは、すでに私たち現代人全員の体内に入り込んでいると言われています。「モーゲロン(モージェロン)病」、「ムズムズ病」などの名前がついていますが、原因も対処法も確立されていないどころか、医者がその存在を知らない場合もあるため、精神疾患として扱われてしまうケースもあるようです。体のどこかがムズムズするとかチクチクするとか、人によっては虫が這うような感覚を覚える人もいるようです。

スマートダスト

マイクロダストの中には、電気や金属に反応するタイプのものもあるというのを聞いたことがあるので、私たちの体が何か医療機器や家電などに晒された時に、体にチクチクやイガイガを感じる場合もあると思います。マイクロダストの機能が「オフ」になっていたのが、何らかの音や刺激で「オン」にされた可能性はあります。

しかし、対策はあります。「電磁波ハラスメント、うつ病に効果的とされる磁気療法について」書きましたが、磁気を使えば、そういった体内の「ちっちゃい電子機器」であるマイクロダストの機能を壊すことになりますし、デトックスによる体外排出葉っぱ療法などがあります。

ドイツ人科学者のハラルド・カウツ・ヴェラ氏は、こういった

機械化されたマイクロダストがほぼ全員の体内に入り込んでいる

ことで、人間のロボット化と人工知能による支配がすでに進んでいると指摘しています。

やはり、私たちを救ってくれるのは、機械に支配されず人間らしくあることであり、自分の頭で自由に考えることであり、大昔からの知恵ですね!



日本の海には巨大なピラミッドが眠っていて、山もよく見るとピラミッド型をしていることが多いので、それっぽい形の山の天辺に向かって祈ると、巨大なオルゴ的に生命力アップや浄化作用起きて、結果的に日本全体に(世界にも)良い影響があると思います。日本は、私たちのご先祖様が植林してくださったお陰で緑がたくさんあるので、山が実はピラミッドだったということが隠されているかもしれませんが、私たちの土地は巨大なパワーストーンの宝庫であり、巨大なオルゴナイト(豊かさ、浄化力、生命力向上装置)の宝庫だと思っています。

パワーストーンを浄化したり、祈りを込めてプログラミングするのと同じ要領で、山自体をプログラミングし直すのです。おそらく、神職の方々が何千年にも渡って日本はそれを行ってきたのだと思います。もちろん、皇族もそうです。しかし、神職を行う人たちだけではなく、一般人も日本の土地がすでに持っている力や豊かさ、浄化力、生命力を蘇らせるお手伝いをして良い時代になってきているのではないかと思います。祈ることは、誰でもできますし、もちろんタダです。



関連記事
「ポケモンショック」軍事利用、核兵器よりも身近で恐ろしい兵器 
米アップルのアイクラウドの中国移転に懸念
「偽ニュース対策」という名のナチス方式の言論弾圧
関暁夫がマイクロチップ埋め込み手術をして、人類の人工知能による支配を推進中
オバマ政権とIT大企業の癒着と北朝鮮への援助

sacredokinawa

アメリカ西海岸(シリコンバレー)に住んでいます。♀です。海外に住んでみたら日本がもっともっと好きになりました。遠くから日本を見た方がよくわかることもあります。2016年からやっていたアメブロのサイトがサイバー攻撃で閲覧できないページが多くなったので、こちらに引っ越してきました。リンクフリー、コピペフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。