沖縄知事選、デニー玉城の「中国を裏切りたくない」発言

沖縄を守る
09 /28 2018
青山繁晴議員による沖縄県豊見城市役所前での沖縄知事候補である佐喜眞淳(さきま・あつし)氏への応援演説です。



青山議員の「沖縄にはメタンハイドレートなどの莫大な資源があり、本土ができない資源産業を起こすことができる」という言葉には力があります。観光客だけに頼ってしまうと、観光客が政治的な理由で来なくなったりすると、大きな打撃を受けてしまいます。韓国も、中国からの制裁によって観光客を規制した途端に、韓国経済は大きな打撃を受けました。実務家出ある元宜野湾市長なら、政府と連携して、沖縄の資源を有効利用して沖縄が豊かになる資源産業を起こす方向へ動いてくれるでしょう。

しかし、あの玉城デニーさん? あの人が間違って沖縄県知事になってしまったら、沖縄は中国の一部になってしまう方向性が見えていますね。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180921/soc1809210023-n1.html
夕刊フジ「基地を置くのは裏切り行為 玉城氏の「お花畑防衛論」に驚き… 県民の見識問う沖縄県知事選」

「相手国に対する裏切り行為」って、
「相手国」というのは、日本の領土を狙っている国


のことですよね。この言葉に関して、中国出身で日本に帰化した石平(せき・へい)氏がこれは、

「家に鍵をかけるのは、泥棒に対しての裏切り行為だ、

と言っているのと同じ」とおっしゃっていましたね。

しかし、沖縄には、翁長知事時代に約3億円の税金を投じて、中国皇帝による支配を意味する4本爪つきの龍柱が建設されています。「龍」は元来、中国皇帝の権力の象徴とされてきました。「5本爪」付き龍のデザインは中国皇帝のみが使用できて、朝鮮など中国に冊封(支配)された周辺諸国は「4本爪」を用いてきた歴史があります。つまり、象徴的にではありますが、沖縄のトップがすでに日本の公金を使って4本爪付き龍柱という

「中国の支配の下に入りました」
という証拠の品を自ら建ててしまった


わけです。もちろん、建設には中国の業者に頼んでいるので、沖縄の人にはまったくお金が落ちていないのです。

https://www.sankei.com/politics/news/150628/plt1506280005-n1.html
産経ニュース「4本爪」の龍柱を誰のために建てるのか? 揺れる普天間移設 テント村住民の正体は…

中国にロマンを感じる日本人もいるでしょう。しかし、デニー玉城さんが沖縄知事になってしまったら、すでに決まっていた普天間米軍基地がアメリカから返還されることはないでしょう。それは、辺野古に小さなヘリパッドを作ることが交換条件で市街地の中にある大きな普天間基地を返すことになっているからです。辺野古のヘリパッド建設を妨害するということは、普天間基地の近くにいる住民や子どもたちを危険にさらし続けることになるのは、誰の目にも明らかですよね。

デニー玉城さんが知事になってしまったら、すでに領海侵入を繰り返しやられている石垣市にある尖閣諸島は中国の手に落ちて、スプラトリー諸島のように中国の軍事基地になってしまうことが目に見えています。仮に軍事的に何もなかったとしても、この方の考えに基づいて中国に意向にそう方針を続けていたら、沖縄が中国の強い影響下に入る道を作ってしまうでしょう。

中国が「普通の国」であったなら、アメリカの基地をなくして、沖縄の人たちが望めば、沖縄が中国の傘下に入るという選択肢もあったかもしれません。しかし、中国を舐めてはいけませんね。中国の支配下にある「ウイグル自治区」で起きているナチスよりひどい

強制収容所による弾圧とウイグル人の臓器売却と死体の焼却

について知っておかなければなりません。

トゥール・ムハメット氏は、中国がウイグル人に行なっている虐待と虐殺、臓器の利用、そして証拠隠滅のための死体焼却について語っておられます。ムハメット氏は、「腎臓一個35万元、腎臓二個だったら70万元。一人を殺したら心臓から肺から肝臓から腎臓2つ、合わせるとウイグル人を一人殺すと、300万元くらいになる」と述べています。



文字起こしされている方がいらっしゃいました。
https://zaisei.xyz/2018/09/23/post-275/

そして、ウイグル各地に臓器を取り出す病院があって、その臓器を取り出した後は早いスピードで搬送しなければならないから(生ものですからね)、空港には早く通すための臓器専用通路が設けられていることを指摘しています。

簡単にまとめると…

佐喜真淳(さきま・あつし)知事になったら=>市街地にある普天間米軍基地が返還される、沖縄を豊かにする資源産業の開発への道のりが開ける

玉城デニー知事になったら=>龍柱が象徴するように支配者である中国への裏切りはしない、領土もどうぞ使ってください、日本人の臓器もどうぞどうぞ、証拠隠滅目的で死体焼却所も建設



もし万が一、沖縄が中国の傘下に入ったら、

沖縄の人たちの臓器は中国に渡ることになる

可能性が強いということです。中国から日本に帰化した石平さんも、以前から「万が一、沖縄が中国の支配下に入るようなことがあれば、中国は中国がウイグル人にしている弾圧や虐待を沖縄の人たちに対してするだろう」と述べていました。

関連記事
今、日本は「ジャイアン保護法」ができる瀬戸際
「過激派の私的検問に文句を言って罰金」判例で、自由な通行権が奪われる
アップルがクラウドを中国に移転、嫌がらせ電話が中国語に
5G、日本は中国と共同開発で国防問題に発展
米中5G世界大戦勃発、日本はなんと中国側に参戦

地球の自浄作用を高めるオルゴナイトと注意点などあれこれ 

石、環境浄化装置
09 /26 2018
「おるご」についての過去記事を非公開にしていましたが、補足を付け足してまた公開しました。読みたくない方は、スルーしてください。(日本語の嫌がらせも多いので…。読んで不快になるという方は、読まないほうがいいと思いますよ。このサイトは、あくまで一人の日本人による個人ブログであり、組織や誰かに言われてやっているわけではなく、書きたいことを書いているだけなので、あしからず。)

http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-398.html
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-399.html

色々調べているうちに、「おるご」の効果がすごすぎて、人によってはいろいろな反応があることが判明したので、色々と聞き取り調査をしたり、検索などもして調べていました。

私自身は、おるごによって良いことしか経験していませんし、おるごを置いている場所では大気汚染が明らかに早く浄化されることを実感しています。また、睡眠時間も短縮されて、体にエネルギーが湧いてくる実感があります。しかし、人によっては、思わぬ余波がある、という人もいるようです。

まずは、おるごの中に入れる水晶について。

水晶

水晶とは何か?

水晶というのは、平たくいうと周波数という電子情報を増幅させたり、継続させたりするものです。つまり、何らかの情報をキープしたり、拡大するという性質があるわけです。

科学的な説明としては、水晶は、二酸化ケイ素で形成される無色透明の結晶です。変形させると電圧を発生する「圧電物質」の一つです。水晶板に電界をかけると、ある一定の振動を始め、安定した振動周波数を発生し続けます。この周波数を電気信号として取り出して、いろいろな電気機器の電子回路に利用しているというわけです。水晶は安定性が非常に高いため、正確な周波数を要求される電子機器には、必ず水晶デバイスが使用されているのです。

我田引水ですが、私が以前に書いた水晶(パワーストーン)についての記事より抜粋



パワーストーンで逆に運が悪くなる(ように感じる)科学的な根拠」という過去記事でも書きましたが、電子機器を動かすためには、振動周波数を記録する「水晶」が必ず必要なのですが、「水晶が振動を記録する」という性質があるからだ、ということが分かりますよね。

「おるご」の中には、水晶を入れるわけですが、この水晶にどのような情報(振動周波数)が染み付いているか、という問題が出てきます。おるごにして固めると、石に圧力がかかり、ピエゾ効果で微細な電流が発生してエネルギーが発散されますから、水晶に染み付いた情報が外の世界に発信されてしまうわけです。水晶(石)自体は、善でも悪でもありませんし、石を入れ込んだオルゴ自体も善でも悪でもないのです。

石にどんな情報が刻み込まれているのか

が問題なのです。

以前、インディアンの奥義、「まずはパワーストーンを癒して」という記事で書きましたが、石は故郷(母石)から無理やりもぎ取られ、ときには採掘される際にダイナマイトが使われていたりします。そして、自分の知らない場所へ勝手に運ばれて、時には削られたり不本意な形にされてたり、染色させられたりして、私たちに出会うためだけに「自分の本来の姿」を捨てて多大な犠牲を払って、私たちのところにきてくれています。私たちがお店で買う石は、ほとんどがそのような過程を経て私たちの手元にやってきます。つまり、かなりディープなトラウマが刻み付けられた状態でやってくるのです。ほとんどの石は虐待されてきた、と思って頂ければわかりやすいと思います。

ですから、そのトラウマを記録した

石をまずはVIP待遇(笑)して、
考えられるあらゆる方法で浄化し、癒す


ということが重要になってくるのです。石や石を入れ込んだオルゴナイトを癒しや水、空気、波動の浄化に使えるのは、その後です。トラウマを記憶している石をおるごに入れ込んでも、そのおるごから、その記憶が発散されてしまうだけだからです。そういった石からは、平和で健康的な波動を出させるのは難しいので、「使う石をまずは癒す」ということが大切になってくるようです。

オルゴナイト の例
(オルゴナイトの例)

私は、乾燥したセージや乾燥よもぎ日本人にとって最強のラッキーアイテムであるお米の上にしばらく置いておく、ということをしています。また、石に香油を塗ったりもします。石に泥パック、という方法もあります。

稲穂

あとは、祈りです。とにかく、地球(大地)の一部である石に感謝の気持ちを伝えることに尽きると思います。人間の想念もエネルギーであり、波長を出しています。私たちが石に良い波長、健康的な波動などを刻み付けること、それが大切になって来ます。

地球は、私たちに全てを与えてくれているのに、なんの見返りも求めてこないのですから。たまには地球のかけらである石にお礼を言ってもいいのではないかと思っています。いや、むしろ常に言わなければ、「恩知らず」なんじゃないかと思います。

それから、おるごの近くを通っただけで、ポイント水晶から出ている「エネルギーの渦」を感じる人もいて、場合によっては乗り物の運転中などの場合は、一瞬、集中力がなくなることがあるようです。私自身は、「エネルギーの渦」に耐性があるので、困ったことはないのですが、人によっては免疫がない人もいらっしゃると思います。

実は、いつも人に迷惑をかけているような人からも、「エネルギーの渦」は出ていて、「なんとなく人からハブられている」と言う人は、みんなが無意識のうちにその人の負のエネルギーを感じ取って、周囲の人たちは渦に巻き込まれないように距離を取って、自分の安全を守っているのだと思います。

パワーストーンが壊れた時

おるごが出すエネルギーの渦は、「いい渦」であっても、おるごがネガティブなエネルギーを変換する時に、ネガティブなエネルギーを持っている人が近くによると、何らかの変化が起きるのではないかと思われます。その「変化」が「油断」というか隙に繋がり、まれに交通事故などを誘発する場合もあるようです。おるごを持って外を歩いていたら、至近距離で交通事故を目撃した、と言う体験談が結構あるようです。

渦巻き

「渦理論」(ボーテックス・セオリー)という
自然科学における原理


がありますが、地球上において、この自然の摂理から私たちは逃れることはできません。重力と同じような感じでエネルギーのあるところには、「エネルギーの渦」がついて回るのです。お風呂の水が排水口へと必ず渦を巻いて流れていく現象もその一端です。また、台風が必ず渦状になっているのも、その原理からです。渦状ではない台風というのは存在しません。

台風の渦

おるごの上にペットボトルを置いて、それを凍らせると真ん中に白い渦ができて、端の方は透明に凍ります。通常の水道水を普通に凍らせると、濁ったようになり、同じようにはなりません。つまり、コップの水の中という小さな環境でも、エネルギーの渦のあるところでは、台風の渦と同じ現象が起きるということです。

青空2
(他の地域が濃霧の日に、私の上空はこの通りでした。)

おるごが環境中にあると、大気汚染が早く浄化されるのは、このエネルギーの渦が大気中の水分と作用して、渦を作るからではないかと考えています。つまり、細かく霧のように散布というか空に広がっている雲や汚染物質を渦が取り込むため、青空が見えるようになるというわけです。

氷の渦

また、古い家電などは、おるごのエネルギーに晒された場合、「騙し騙し動いていた部分」の問題点が表面化するのか、大量のおるごのそばでは壊れたりすることもあるようです。これは、何人かの人から体験談を聞きました。しかし、新しい家電などが壊れた、と言う話は聞かないので、おそらく悪い部分が表に出ているだけのような気もします。

…と言うわけで、おるごを作る前に、私たちに全てを与えてくれている地球のメッセンジャーである「石」のVIP待遇&感謝を伝えること、これを念入りにお願いいたします。

最近、家の周囲では、けむが効かなくなってしまったらしく、ほとんど散布の飛行機を見かけなくなりました。しかし、ちょっと離れたところに行くと、たまにせっせとお空にケムさんをまいておられる飛行機が見えます。そのとき、重大な発見をしてしまいました。

リスの祈り

不思議なことなのですが、けむさんが線のようにツツツーと見えますよね。それを見ていて、ふと目を閉じて「地球の自浄作用に感謝します。空気と水と太陽の光と、環境にある鉱物(石、金属)が協力して地球を綺麗にしてくれてありがとう。本当にありがとう」と念じてみたのです。すると、目を開けた時には、白い線が消えていて、ただの短い飛行機雲になって、消えて行きました。そして、同じようなことがあと2回くらいあったのですが、やはり同じように念じてみると、やっぱり線がなくなってしまうのです。「気のせい」と言われれば、それまでですが(笑)。

もちろん、けむさんを撒いているパイロットさんも、知らずに仕事としてやっているのでしょう。彼らを雇っている勢力に対する義憤はありますが、けむ散布の実行犯や飛行機そのものに対して個人的に敵意を持たないことが大切なような気がしました。最近では、パトカーにつけられることもありますが(もちろん、こちらは何もしてないので、むこうは偶然を装っている)、彼らもお仕事だからね。そういう気持ちは、邪念になってしまうというか、自分自身の波動を下げてしまうことになると思います。

自分が持っている地球や自然、動物や人間の命に対する感謝の気持ち、それだけはなくしてはいけないし、憎しみや怒り、恐れなどの邪念で自分の波動を下げることは絶対にしたくないと思っています。

たまに、このブログにも、私に対して天皇陛下を憎めだとか、首相を憎めだとか、特定の民族や組織が悪いんだ、とかいうようなコメントが来ます。事実を知ることは大切だと思うけど、私はその手には乗らないからねw

赤い鉄分入りオルゴナイト (ケムバスター)
(赤い鉄分入りの機能重視のオルゴナイトの例)

オルゴナイトに入れた時に浄化力を高めるもの(再掲載)

・鉄の粉
・ブラックトルマリンの粉(塊やビーズでもいいですが、パウダー状のものの方が効果的)
シュンガイトの粉
・カイヤナイトの粉(塊やビーズでもいいですが、パウダー状のものの方が効果的。柔らかい石なので、天然石を金槌ですり潰せばパウダー状になります。)
・ブルーグリーンアルジー(アルカリ性の健康食品として売っている青藻)
・ヒマラヤソルト(ミネラル分が有効、粒子が細かい方が効果的)
・過酸化水素(ほんの数滴加えるだけで効果絶大)
マグネット(オルゴ+磁石は強すぎて電気製品に不具合をきたす場合があるので、時計や家電の側には置かない方がいいかもしれません。中に入れて固めるよりも、外付けにした方が良いかも。体にチクチクした感覚やムズムズした感覚を感じる方は、磁気療法の記事を参照してください。)
・コロイダル・シルバー、コロイダル・ゴールド、コロイダル・プラチナ(液体状の金、銀、プラチナでサプリや化粧品として使われています。液体サプリを数滴加えると効果絶大。
・良質なカルシウムサプリ少々(貝殻をパウダー状にしたものなど)
よもぎパウダー(よもぎのガンを抑制する働きが確認されています。)



関連記事
地球を浄化するレベルの「マジ」な「おるご」とは?
おるごと黒ヘリの話
パワーストーンの科学的な解説
インディアンの奥義、「まずはパワーストーンを癒して」
ケムトレイルが存在する証拠
感謝しながら生きる日本人

地球を浄化するレベルの「マジ」な「おるご」とは?

石、環境浄化装置
09 /12 2018
先日、黒ヘリの話と「おるご」について書きましたが、これは大変なことです。

監視用ヘリ
ネットセキュリティ専門サイトの記事
エフビーアイが米国の街々で令状なく監視用セスナを飛ばしている
https://scan.netsecurity.ne.jp/article/2015/06/11/36590.html

私たちが見ていた空は、捏造だったのですよ。ケムトレイルだけではなく、私は、何ヶ月か前に空を見ていて「なんか、雲がカーテン状になって空全体を覆っていて、ゆっくりと一定の速度で動いていて、変だな」と思ったことがありました。その後ろにはチラチラと違う形の雲(おそらく本物の雲と空が後ろに隠れている)が見えていたからです。しかし、人工雲の捏造というか、人為的な汚染工作が今、リアルタイムで起きていることも実感できずにいましたが、「おるご」さんという地球の浄化装置に出会ってから、本物の天然の空を取り戻す方法があることを実感しています。

ケムトレイル

日本では、金属の割合が少ない可愛いタイプのおるごさんが人気のような印象を受けます。まあ、それもいいとは思います。しかし、おるごの真価は、

地球を含む生命体の生命力と自浄作用をアップさせる

ことにあると思います。動物や虫などがおるごさんにぴったりとくっついて寝たりするのは、彼らが本能的にそのエネルギーを求めているからなのだと思います。私自身、劇的な変化はないですが、睡眠時間が数時間は短縮されました。

Wさんからご質問のメールをいただきましたが、すみません。お返事を書いて送信したところ、「メルアドが存在しない」という表示が出てしまいましたので、この場でご説明します。(何か不具合なのか、ハッキングされているのかわかりません)

日本の方で作られている方の写真を色々検索している中で、私がいいなと思ったのは、以下のサイトのものです。

普通に置物としておけて、パワーグッズ特有の「怪しさ」と「てんこ盛り」感がなく、シンプルに作られているところにパワーを感じます。
http://ren138.hatenablog.com/entry/20170214/1487000418

それから、一級土木施工管理技士で測量士の方が作っているのは、造形美と実利を兼ねた洗練性を感じます。円錐型は、どうも先端からでるパワーは一番のようです。ピラミッド型も人気のようですが、ピラミッドの尖った部分からもエネルギーが放出されるため、先端のパワーの集中度から行くと、やはり円錐形のようです。
http://iinagano.com/org/



オルゴナイト の例
(オルゴナイトの例)

しかし、私自身は先が尖ったものは、今のところは作っていません。まあ、念のためというか、尖ったものを作ってしまって、万が一のことがあるといけないので、まあ危機管理が理由です。個人的には、飲み水を浄化するために使えるコースター型とかが使いやすいと思います。

大体の作り方は、日本語で検索してください。私自身も初心者なのでまだ勉強中ですので。

パワーストーンが壊れた時

こちらは、アメリカでこの世界ではカリスマ的な立場にある方のビデオです。スティック状のものを作成されています。途中で、入れている黒い粉は鉄の粉やブラックトルマリンの粉、シュンガイトの粉です。それから、カイヤナイトを砕いたものを入れています。カイヤナイトは、パワーストーンに詳しい方はご存知だと思いますが、自浄作用が強いため浄化が必要ない石と言われています。これらの石は、「薬石」レベルの浄化力の高い石です。シュンガイトに至っては、「いし」であると共に、「医師」なんじゃないかと思うくらいで、人によっては傷の治りが早いとか、色々な反応がある石です。



樹脂は、車の塗装の仕上げに使うものを使うと安くてたくさん作れます。しかし、凝固剤をケチると、うまく固まらないので、よく混ぜて、ちょっと多めに入れるのがポイントです。パウダー状のものを多く入れると、固まりにくくなるので、その場合も凝固剤を増やすといいです。



水晶は、実は白っぽい石にはほとんど含まれているようで、必ずしも透明のものではなくてもいいようですよ。造園に使う小石でもいいようです。それから、砂場用の白っぽい砂もほとんど中身は水晶なので、これを代用すると安くつきます。粒子が小さい方が効果も倍増する気がします。人によって、金属片の代わりに鉄の粉だけを入れている人もいます。金属片の場合は、全体の容積の半分くらい入れると効果が高まるようです。



型は、プラスチックのプリンの容器とか、卵の入れ物とか、ほぼ再利用できます。マフィン型も安定感があって、よく使われているようです。



それから、より広範囲に作用させて近所を浄化したい場合は、特大のものを作っている人もいます。これは、マジですよ(笑)。

私は、ピラミッド型が一番効果的なのは分かりますが、「怪しさ全開」なところが気になりますね。黒ヘリさんたちにすぐに見つかっちゃいますよ。(地味なの作っても、もう目をつけられてるんだから)まあ、私のアイディアとしては、金属製の家具の空洞の部分をおるご化させるのがさりげなくていいと思います。おるご椅子とかおるごテーブルとか庭に置いたりね。(これは、パワーが強すぎるので、家の外に置いた方がいいと思うけど)それから、庭のフェンス。日本は柵というか塀に金属のパイプとか使いますよね。この中の空洞をおるご化したら、庭全体がおるご化して、地球浄化装置になります(笑)。駐車場とかをセメントで固める時に、中に水晶と金属を仕込んでおるご化させておくとか。なんか、夢が広がる…。

おるごを作ることは大事ですが、その中でも水晶のプログラミング、つまりどんな気持ちを込めるかが一番重要な気がします。

我田引水ですが、私が以前に書いた水晶(パワーストーン)についての記事より抜粋

水晶は、二酸化ケイ素で形成される無色透明の結晶です。変形させると電圧を発生する「圧電物質」の一つです。水晶板に電界をかけると、ある一定の振動を始め、安定した振動周波数を発生し続けます。この周波数を電気信号として取り出して、いろいろな電気機器の電子回路に利用しているというわけです。水晶は安定性が非常に高いため、正確な周波数を要求される電子機器には、必ず水晶デバイスが使用されているのです。デバイスの中には小型のものもあり、ごく小さな水晶であっても、大量の情報を蓄積したり、処理することができるわけです。人間の思考なども「脳波」や「振動」などの微細な情報を持っていますから、水晶がその情報をキャッチして記録したり、増幅している可能性が強いわけです。



水晶

私の場合は、水晶を握りながら、「すべての命にありがとう。地球を綺麗にしてくれてありがとう」という気持ちを込めています。(水晶に念を込める時には、できるだけ怒りや恐れを入れ込まないようにしています。材料は、元はといえば、石も樹脂も金属も、地球から頂いているものですから、地球が地球を癒す手伝いというか、当たり前の「お返し」をしているだけだと私は思っています。)

小さな4センチくらいの水晶でも、実はものすごいパワーというか潜在力を持っています。以前、私はネイティブ・アメリカンの教えを実践する人に小さなポイント水晶をプログラミングしてもらったことがあります。その水晶を持ったまま(もちろん、金属も何もついていません)ある時、昼寝してしまったのですが、レーザーのようなエネルギーが数秒間全身に回って、仰天したことがあります。感電したかと思って、私はビビってその直後に泣きました。しかし、結果は、体の不調が取れたので驚きました。小さな水晶の力は、実は計り知れません。

水晶(石)に真価を発揮して頂けていないのは、おそらく私たちのプログラミングというか、情報の入れ方、祈念の仕方に問題があると思っています。以前にも書きましたが、「人生丸なげ」のような過度の依存心はいけないですね。自分でやるべきことはベストを尽くした上で、自然の力を信じて、「頼んだぜ!ありがとう!」という気持ちで祈りを込めると、ものすごい力になってくれるのではないかと思います。

人工の雲やら嵐やらを起こしている連中も、この力を抑えることはできません。それは、私たち人間の祈りと行動によって、自然が元の美しい姿に戻っていく力であり、地球が本来の力と美しい姿を取り戻すことだからです。

それから…。かなり汚染された場所に住んでいる場合に、自分の家にだけおるごさんが大量にあると、渦理論(ボーテックス・セオリー)の原理によって、自宅の上だけ浄化されてぽっかり空に穴が空いたようになり、そこから本来の空と雲が見えるようになります。すると、セスナやヘリが偵察にきますので、できればですが、大量に作ったら、親戚や近所の人にも同時に多めにプレゼントして、イヤシロチを自宅以外に最低2箇所作るといいと思います。特に、池を持っている人などに浄水器としてあげて、使ってもらったらいいと思いますよ。水に入れると効果が倍増しますので。

氷の渦
(おるごを敷いたコップに水を入れて凍らせると、エネルギーの渦ができるのがわかります。普通の水を凍らせても、エネルギーの渦はできません。)

渦巻き

まあ、今日はそんなところで。また、思い出したことを書いていきます。

赤い鉄分入りオルゴナイト (ケムバスター)
(赤い鉄分入りの機能重視のオルゴナイトの例)


補足:色々調べているうちに、「おるご」の効果がすごすぎて、人によってはいろいろな反応があることが判明しましたので、別記事で詳しく書きたいと思います。私自身は、良いことしか経験していませんが、人によっては、思わぬ余波があるという人もいるようです。中に入れる水晶については、石が採掘される際にダイナマイトが使われていたりして、石が暴力的に大地からもぎ取られるような経験をしていることが多いので、その波動というか記憶がおるごさんに入ると、そのおるごさんから平和で健康な波動を出させるのは難しいので、「使う石をまずは癒す」ということが大切になってくるようです。それから、おるごの近くを通っただけで、ポイント水晶から出ているエネルギーの渦を感じる人もいて、場合によっては乗り物の運転中などの場合は、一瞬、集中力がなくなることがあるようです。おそらく、おるごがネガティブなエネルギーを変換する時に、ネガティブなエネルギーを持っている人が近くによると、何らかの変化が起きるのではないかと思われます。その「変化」が「油断」というか隙に繋がり、まれに交通事故などを誘発する場合もあるようです。また、古い家電などは、騙し騙し動いていた部分が表面化するのか、大量のおるごのそばでは壊れたりすることもあるようです。

以下は、再掲載しておきます。

オルゴナイトに入れた時に浄化力を高めるもの

・鉄の粉
・ブラックトルマリンの粉(塊やビーズでもいいですが、パウダー状のものの方が効果的。ブラックトルマリンにはマイナスイオン効果があると言われている)
シュンガイトの粉(水質浄化に使われる、ロシアではピョートル大帝が兵士の治療に使用した歴史がある)
・カイヤナイトの粉(塊やビーズでもいいですが、パウダー状のものの方が効果的。柔らかい石なので、天然石を金槌ですり潰せばパウダー状になります。)
・ブルーグリーンアルジー(アルカリ性の健康食品として売っている青藻)
・ヒマラヤソルト(ミネラル分が有効、粒子が細かい方が効果的)
・過酸化水素(ほんの数滴加えるだけで効果絶大)
マグネット(オルゴ+磁石は強すぎて電気製品に不具合をきたす場合があるので、時計や家電の側には置かない方がいいかもしれません。体にチクチクした感覚やムズムズした感覚を感じる方は、磁気療法の記事を参照してください。)
・コロイダル・シルバー、コロイダル・ゴールド、コロイダル・プラチナ(液体状の金、銀、プラチナでサプリや化粧品として使われています。液体サプリを数滴加えると効果絶大。
・良質なカルシウムサプリ少々(貝殻をパウダー状にしたものなど)
・よもぎパウダー



関連記事
パワーストーンで逆に運が悪くなる(ように感じる)科学的な根拠
インディアンの奥義、「まずはパワーストーンを癒して」
人間のロボット化と人工知能への警告
ケムトレイルが存在する証拠
国連が「日本叩き」をする本当の理由
日本の善意が世界を救う
感謝しながら生きる日本人
電磁波に効果的とされる磁気療法について

黒いヘリコプター、キタ━━━!!! (と喜んでる場合じゃない)、米内戦中で私も参戦中

電磁波対策など
09 /10 2018
去年から、アメリカが腐敗勢力から国を取り戻す戦いの最中であることを書いてきました。「内戦」といっても、目には見えにくい戦争です。まず、シカゴのようにアメリカの一部の都市では、治安維持に国連部隊を要請しており、アメリカという国の主権が一部で失われた状態になっています。国連に巣食っている犯罪勢力については、以前に書きましたので、過去記事を参照してください。

私のブログがツイッターとフェイスブックにシャドーバン(隠れ禁止)されていることを書きましたが、アップルのクラウドの場所がアメリカ国内から中国に移転したあと、それまで英語でかかってきていた嫌がらせ電話が中国語に移行したことも書きました。そして、最近ではどうも、あいぽんの機器自体か入っているアプリかわかりませんが、人工知能をオフにしているにもかかわらず、勝手に言っていないことをやりだすという不具合が起き始めました。つまり、何かが人工知能で私の

あいぽんをハッキング

というか乗っ取っているのです。そこでですね、私も考えたんですよ。そんなには困ってはいないけど、昨年、私の車と同じ色でそっくりの形の車が家の前で激突されて、その24時間以内に違う隣人が交通事故で即死したことから、「電磁波による事故誘発シグナル」でもあるんじゃないかと考えて、念のために何か対策しようと思ったのです。

オルゴナイト の例
(オルゴナイトの例)

本当は、これ、嫌だったんですが、今流行りのオルゴナイト。いかにも怪しい気がしてw パワーストーンの進化型のようなものです。

それから、私はプラスチックが嫌いなので嫌だったのですが、どうも人工知能はプラに住みたがる傾向があるし、軍産複合体も石油業界と表裏一体です。プラというのは、石油からできています。ナチが大量に所有した黒いドロドロの液体が埋蔵してある土地を石油業界のドンでもあるブッシュ家が買ったという話も思い出しました。そして、オバマ政権とアメリカのIT業界が癒着して、北朝鮮へも援助してきたし、戦争屋さんは、みんなシリコンバレーにいるわけです。アマゾンもそう。つまり、戦争屋さんは、プラがないと生きていけないし、石油由来のプラは彼らの細胞の一部みたいなものなわけです。 

しかし、何か「彼ら」に影響を与えるには、彼らの言語というか好きな媒体であるプラを使ったほうが分かってもらえるのかも…と思うに至り、「おるごん」なるエネルギーについて探り始めました。(本当は、ねんどやセメントで固めてもいいらしいですが、樹脂が一番簡単なので広まっているのだと思います。レジンで作る際にはマスクをした上で、直後にオイルうがいでデトックスをお勧めします。)まずは、作っている人から多めに買ってみました。そして、何人か詳しいアメリカ人のビデオを見て、研究してみました。

水晶

まあ、小さいものを一個や二個、家に置いただけでは、そんなに劇的な変化はないようです。人によっては、ピラミッド型のものをプレゼントとしてもらって、パソコンの前に置いていたら、不眠症が解決した、というような人もいました。まず、皆さんが強調するのは「最低3つ必要」ということらしいです。それは、二つだと点と点にしかならないのですが、3つあると、それを結ぶと

スペースというか面積が生じますよね? 

その中がいわゆるイヤシロチになるみたいなんですね。結界とも呼ぶかもしれません。これ、私もやってみました。印象としては、視力が回復したというか目がハッキリ見えるようになった気がします。それから、私の場合はエネルギーが湧いてくる感じがして、睡眠時間が2、3時間は短くても済むようになりました。

ケムトレイルマニュアル

そして、自分で「おるごないと」なるものをいくつか作って見たのですが、見かけ重視の可愛いタイプのものだと、多少の効果はあっても、そんなには力を発揮してくれないことがわかりました。レジンよりも金属や石の割合が半分以上あり、石を癒してから、祈りを込めて機能性重視のものを作ると、マジですごいです。

青空2
(他の場所では一面に濃霧が出た日、私の上空はこの通り)

基本的には、お空のケムさんが消えてしまうんですよ。なんと! 本当だったのか! そして、ケムさんが消えてしまうと、やってる側の勢力にとっては、彼らの「武器」というか気象コントロールや電磁波による火事や事故、病気の誘発やその他の電磁波兵器が効かなくなってしまうらしいのです。すると、その翌日はカーテン状の長〜い幕のようなケムの毛布みたいなものを遠くから一定の速度で飛ばしてくるという戦略に変わっていました。しかし、ガンガン作ると、空気(地球)清浄機が増えるような勢いですから、空に広がっているカーテン状の煙も数時間で消えてしまうのです。

氷の渦
(*おるごを敷いたコップを凍らせると、エネルギーの渦ができます。普通の水を凍らせても、渦はできません)

そのメカニズムは私もまだ全容は分かっていませんが、おるごないとに入っているものと環境中の金属と水晶と水が協力して浄化してくれるようです。おるごの磁場と土地の磁場が共鳴して、エネルギーの渦を作り、地球がすでに持っている自浄能力を高める感じです。

その際、どうやら「水」の力にお願いすると、最大限の力を発揮してくれるようです。要するに、水にぼっちゃんすると、おるごないとのパワーが何百倍にも作用してくれるのです。最初は、トイレのタンクや家の池とかから始めたら良いと思います。おそらく、川なんかにぼっちゃんすると、環境を浄化する力が川に沿って発揮されるようです。しかし、滝のようになっているところがあると、電流が遮断されるようで、おるごさんたちのパワーがそこで途絶えるというか、その先はあまり伝わらないようです。

まあ、そうこうしているうちに来るんですな。何がって?

黒ヘリちゃんがw うるさいセスナもね。しかも、次から次へと。

こちらは、携帯電話スキャナとビデオカメラを搭載した監視用の航空機について書かれた記事です。つまり、上空から、下にいる人間の様子を記録しているわけです。
https://www.mercurynews.com/2015/06/02/fbi-secretly-using-low-flying-surveillance-planes-across-country/

監視用ヘリ
ネットセキュリティ専門サイトの記事
エフビーアイが米国の街々で令状なく監視用セスナを飛ばしている
https://scan.netsecurity.ne.jp/article/2015/06/11/36590.html

赤い鉄分入りオルゴナイト (ケムバスター)
(赤い鉄分入りの機能重視のオルゴナイトの例)

そうそう、その前にマジで「効く」おるごの材料について書いて置こうと思います。通常の材料(金属片、水晶)でも、ある程度、環境を浄化したり、体の巡りをよくしたりする働きがあるかもしれませんが、いわゆる「健康にいいもの(高品質な天然ミネラルサプリ、プラチナパウダーなど)」、「浄化作用があるもの」、「マイナスイオン系(ヒマラヤソルト、天然塩、死海の塩、ブラックトルマリンなど)」のものを入れると、効果が倍増するようです。参考までに書いておきます。

パワーストーンが壊れた時

オルゴナイトに入れた時に浄化力を高めるもの
・鉄の粉
・ブラックトルマリンの粉(塊やビーズでもいいですが、パウダー状のものの方が効果的)
シュンガイトの粉
・カイヤナイトの粉(塊やビーズでもいいですが、パウダー状のものの方が効果的。柔らかい石なので、天然石を金槌ですり潰せばパウダー状になります。)
・ブルーグリーンアルジー(アルカリ性の健康食品として売っている青藻)
・ヒマラヤソルト(ミネラル分が有効、粒子が細かい方が効果的)
・過酸化水素(ほんの数滴加えるだけで効果絶大)
マグネット(オルゴ+磁石は強すぎて電気製品に不具合をきたす場合があるので、時計や家電の側には置かない方がいいかもしれません。体にチクチクした感覚やムズムズした感覚を感じる方は、磁気療法の記事を参照してください。)
・コロイダル・シルバー、コロイダル・ゴールド、コロイダル・プラチナ(液体状の金、銀、プラチナでサプリや化粧品として使われています。液体サプリを数滴加えると効果絶大。
・良質なカルシウムサプリ少々(貝殻をパウダー状にしたものなど)



マジで効くおるごは、どうしても黒くなってしまうので可愛くはないです。しかし、私は見かけは気にしません。というか、可愛いタイプのものは、効果を求めるのではなくて趣味のものとして、期待せずに作ればいいと思います。

それから、サーペンティンという緑色の石は、ヒーリングをするときに「レプ」さんとか龍神関連の霊障で困っているとか、脅されている人などが持つと良いと言われているのですが、この石も入れると効果が倍増する気がします。

まあ、私もやはりちょっとは怖いですよ。家のすぐ上とかに黒ヘリなんかが来られると。人間だからね。しかし、私たちのご先祖様は大東亜戦争のときに、大勢の民間の方々が戦ってくださいました。「英霊の方々も一般人が大勢いらっしゃっただろうし、怖かったんだろうな。でも、戦うしかないから戦ったんだろうな」と私たちのご先祖様の気持ちが少し分かったような気がしました。

GHQが洗脳出来なかった日本の心

これは、ある意味、「波動」というか「意識」の戦争でもあると思っています。

「命に対する悪意」と「生きることに感謝する善意」の戦いです。私たち日本人が持つ「世のため人のため精神」というものが、人殺しをなんとも思わない犯罪勢力にとっては非常に都合が悪いものです。

おるごないとを作るときに、水晶に私は「すべての命にありがとう(地球の命も、人間の命も、他の生き物の命も)」というような感覚をインプットするように念じて作っています。そして、頑張ってあちこちにおるごさんを量産したとしても、その数は限られているので、狭いエリアしか効果はないんじゃないか、と思うかもしれません。

しかしですね。自分だけでやんなきゃなんない、という内向きの考え方というか「足りない」という思考を改めると、不思議なことが起きるのです。あるアメリカ人の方が、「土地には水晶が溢れているから、地域中にあるすべての水晶に呼びかける」というようなことをおっしゃっているのを聞いてハッとしました。

つまり、水晶は砂場にもあるし、その辺の石ころにも水晶が含まれているし、建築物の中や機械の中にも水晶が入っているわけです。周囲にあるすべての水晶に、「すべての命にありがとう。地球を綺麗にしてくれてありがとう」と呼びかけると、周囲にある水晶さんたちが総動員されて協力してくれるので、今まではおるごの影響範囲だけにしか作用していなかった地球の自浄作用がもっと広範囲に行き渡る、ということのようです。(もちろん、太陽の光や大気中に含まれている水そのものにも、感謝の気持ちや地球の自浄作用への感謝や祈りを呼びかけることができるのです)

ちなみに、私は不思議なことに気づいたのです。

おるごを作る直前が一番ワクワクして楽しいときだし、水晶に祈りを込める大事な時だと思うのですが、作り始めたら偵察ヘリやセスナはどこかへ行ってしまうのですが、作る直前にガンガン飛んできて、うるさいのです。私が思ったのは、その大事な瞬間にすかさず「恐れ」を植え付けて、おるごのパワーを半減させようとしてるのかな、と。それに気づいてから、「私は日本人なんだから大丈夫」(恐れが少ない民族だからw)と、自分に言い聞かせています。まあ、でも逆に考えたら、素人が作っているおるごや命への感謝の祈りに、彼らがそんなに脅威を感じるってことなわけです。効果なかったら、「脅威」と認定して偵察する必要ないわけで。今度きたら、逆に写真かビデオに収めとかないとw(←このくらいの余裕がないといけないよね)

中国がチベットで気象操作を実践へ
https://tocana.jp/2018/05/post_16820_entry.html

現在の日本の異常気象も、衛星による気象操作の可能性も疑ったほうがいいのではないかと私は思います。私が住んでいる国なのか近くの国がやっているのか、それとも多国籍企業のようなものがやっているのかわかりませんが…。

いずれにせよ、微力ではあっても、私たちは現状を変える力を何かしら持っているし、それを広げていけば大きな力になっていくと思っています。

補足:色々調べているうちに、「おるご」の効果がすごすぎて、人によってはいろいろな反応があることが判明しましたので、別記事で詳しく書きたいと思います。私自身は、良いことしか経験していませんが、人によっては、思わぬ余波があるという人もいるようです。中に入れる水晶については、石が採掘される際にダイナマイトが使われていたりして、石が暴力的に大地からもぎ取られるような経験をしていることが多いので、その波動というか記憶がおるごさんに入ると、そのおるごさんから平和で健康な波動を出させるのは難しいので、「使う石をまずは癒す」ということが大切になってくるようです。それから、おるごの近くを通っただけで、ポイント水晶から出ているエネルギーの渦を感じる人もいて、場合によっては乗り物の運転中などの場合は、一瞬、集中力がなくなることがあるようです。おそらく、おるごがネガティブなエネルギーを変換する時に、ネガティブなエネルギーを持っている人が近くによると、何らかの変化が起きるのではないかと思われます。その「変化」が「油断」というか隙に繋がり、まれに交通事故などを誘発する場合もあるようです。また、古い家電などは、騙し騙し動いていた部分が表面化するのか、大量のおるごのそばでは壊れたりすることもあるようです。



関連記事
パワーストーンで逆に運が悪くなる(ように感じる)科学的な根拠
インディアンの奥義、「まずはパワーストーンを癒して」
人間のロボット化と人工知能への警告
ケムトレイルが存在する証拠
国連が「日本叩き」をする本当の理由
日本の善意が世界を救う
感謝しながら生きる日本人
電磁波に効果的とされる磁気療法について

「今日はツイてた」って英語で言ってはいけない理由

海外生活、英語、英会話
09 /03 2018
最近、暗い話題が多かったので、今日は息抜きをひとつ。ときには、笑うことも大事だからねw

私はアメリカに何十年と暮らしていますが、英語とは長いお付き合いです。若い頃からとにかく英語漬けでした。渡米した時には、かなり理解もできて、流暢に喋れる気になっていたのですが、ちょっとした言い回しの違いで誤解を受けたり、爆笑されたりすることがあります。なぜかというと、文化背景が違うため、日本語をそのまま英語に翻訳したような英語を話していると、ときどき全く違う意味に受け取られることがあるのです。

前置きはそのくらいにして、本題にいきましょう。

「今日は、ツイてた(ラッキーだった)」って
英語で言うと100%誤解されます


ので、言わない方が無難です。

日本に住んでいる外国人に言う場合は、ある意味、日本では「ツイてる」とか「運がいい」とか「運が悪い」ということが意識されている社会である、ということが分かるので、まあ、いいでしょう。日本で長年、納税ナンバーワンの実績を持つ斎藤一人さんも「ツイてる、ツイてる」と繰り返しいってツキを呼ぶことの大切さを強調していますね。日本は、「お陰様で」という風に、物事が自分の努力だけで成り立っているのではなく、それが周囲の人の後押ししだったり、ご先祖のご加護だったり、大自然の恵みだったり、「流れ」というか「運び」というか見えない「ツキ」というものの後押しで成り立っているという風に考えている節があります。

しかし、この「今日は、ツイてた」という言葉、英語になおすと "I got lucky today" となります。これですね、英語圏でどういう意味かと言いますと、18禁な意味になってしまうのです。

「今日はツイてたから、ヤレた」

という意味になってしまうのですよ。

なんと((((;゚Д゚))))))) 

まれに男性が笑いを取る目的でこういうことを言うのを聞いたことはあります。しかし、非常にお下劣な言い方なので、女性はおそらく決して使わない方がいいと思います。ですから、アメリカやイギリスなど英語圏に駐在や留学した際には、自分からは絶対に言わないほうがいいです。結婚式などで、新郎に対して、「美人な奥さんをゲットできて、お前はラッキーな男だ」という風に「ラッキー」を使うことはあります。つまり、「ラッキー」と「今日」を足すと、「今日だけ(異性をゲットできて)ラッキー」という意味となるわけです。



女性の心は、男性がたとえ努力したとしても、イエスかもしれないし、ノーと言われるかもしれないわけです。どんなに頑張ったって、ノーのときはノーなわけで。英語圏の文化では、そこに不確定要素があるため、「イエス」と言ってもらえたら「ああ、運が良かった。ラッキーだ」と思うんでしょうかね。ブルーノ・マーズの「ゲット・ラッキー」という曲がヒットしたことがありますが、この歌詞は、意訳すると「一晩中、出歩いてヤレる相手を探してた」という意味になります。

まあ、ごくたまに、くじ引きなどで立て続けに景品が当たったり、周囲に一人勝ちしていると思われたくないときに "I was lucky"(ただのまぐれよ、運がよかっただけ)とか言うことはあります。そういう場合は、運がいいとか悪いとか言うのではなく、「素敵なものが当たって、嬉しい」とか、「ここに連れてきてくれてありがとう」というようなことを言った方が誤解を受けにくいです。また、ラスベガスなどでギャンブルをして勝ったとか、確実に「運がよかっただけ」と言える状況で限定して使うことはありますが、日常生活では、この表現を英語ではあまり使いません。

以前、私の日本人の上司が同僚のアメリカ人に「あの子は運がいい子だ」(人の助けや運を活かせる実力を持った人、というような意味で)と英語で日本人特有な褒め言葉として使っていました。本人は東洋系のアメリカ人で日本的な考え方を理解できるタイプだったので、それを聞いて喜んでいましたが、白人の同僚はその言葉を聞いて、その人が「お前は努力も才能も足りない、運だけでのし上がった」と貶されたと勘違いしていました。英語で相手に「運がいい」と言ってしまうと、逆にそれは「いい結果が出たのは、お前の才能とか努力じゃない」という意味となってしまい、その人を否定する意味に取られてしまうことが多いのです。

ですから、この言葉は非常に難易度の高い言葉なので、使うときは気をつけた方がいい言葉です。

こんな簡単な二つの言葉でも、うっかりあわせて口にすると誤解を招くわけです。気をつけましょう。

関連記事
アメリカの日本に関する本音
日本人が英語が苦手な理由 その2
あなたの国際度をチェック!?
日本人にとって、一番のラッキーアイテムとは?
国連やEUが日本叩きする本当の理由

sacredokinawa

アメリカ西海岸(シリコンバレー)に住んでいます。海外に住んでみたら日本がもっともっと好きになりました。遠くから日本を見た方がよくわかることもあります。2016年からやっていたアメブロのサイトがサイバー攻撃で閲覧できないページが多くなったので、こちらに引っ越してきました。リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。