FC2ブログ

次々と起こる走行中の車の炎上、5G導入で乗り物の遠隔操作が可能に。テロ対策は?

サイバーセキュリティ、IT犯罪
11 /30 2018
先日、神奈川県で起きたちょっとしたニュースに私の安全に関する警報がピピッと鳴ったので、取り上げておきたいと思います。それは、

走行中の車の炎上

という事件です。

私が住んでいるアメリカでは、IT通信回線5Gアンテナが導入されつつありますが、シリコンバレーの自治体では、ガン患者が急増したことから、住宅地における5Gアンテナ設置を禁止する条例ができたところがあります。5G通信技術は、車や重機、電車、飛行機などの乗り物の遠隔操作を可能にするテクノロジーであり、軍事技術やテロの実行方法として転用できるものであることを述べました。

遠隔操作が可能
週刊アスキー記事「5Gで可能になる建築重機の遠隔操作」
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/414/414463/

マレーシアのマハティール大統領は、消えたMH370便は「遠隔操作では」ということを公に指摘しています。そして、日本は今、小型5G開発を中国と共同で行おうとしています。ボーイング社は2006年の段階で商業用の飛行機を、ハイジャックが起きた時のために、パイロットや乗組員なしで運行できるシステムの米国特許を取得しているのです。

南シナ海にサイバー兵器を設置した中国と共同でサイバー技術開発って、日本の政府は正気なんでしょうかね。しかも、なぜかこれに関わったのは、サイバー犯罪者の夫を持つ野田聖子元総務大臣でした。

スマートダスト
(機械化されたスマートダストの大きさ)

NASAの内部文書が記述しているように、すでに遠隔操作で爆発するタイプのスマートダストを使って、車や携帯、飛行機などを爆発させる技術が存在しているのですよ。体内に入り込んだスマートダストを遠隔させれば、人間の体を内側から爆発させることも可能でしょう。そうそう、隣の国の携帯や洗濯機は、すでに爆発していますよね。「チキンマックナゲットを顕微鏡で見ると、混入されている不気味なナノテクノロジーが見える」という過去記事でも書きましたが、私たちの体にはすでに様々なタイプのナノテクノロジーが食べ物や日用品を通じて入り込んでしまっているのです。

nano7

(アメリカの民間研究機関が電子顕微鏡で見たマックナゲットに混入されたナノテクノロジー)

それを踏まえて、「走行中の車の炎上」ということを考えてみてください。車の不具合に気づいたり、車を停める暇もなく、走っている最中に車が炎上するということをイメージしてください。最近、日本国内で走行中の車が炎上するというニュースがちらほら出ているのですが、乗り物の遠隔操作が可能になる5G通信技術の日本への導入とタイミングが合っている気がします。

以下は、今年の6月のニュースです。車専門の情報ウェブサイトに掲載してありました。

走行中の車炎上

2018年6月14日「走行中のクルマが全焼して運転者死亡、事故の痕跡は無し」
https://response.jp/article/2018/06/14/310855.html

11月28日には、神奈川県小田原市のJR東海道本線の高架下で、走行中の車が突然燃え出した、というニュースがありました。車に乗っていた60代の男性は車を停車させて逃げ出したため、無事ということでした。

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/走行中の車が突然炎上-一時道路を封鎖/ar-BBQ2wQD

このニュースに関して、私がちょっと気になったのはFNNのサイトをほかのニュースサイトで転載しているのに、元ネタのFNNは記事そのものを削除していたということです。やっぱり、知られたくないニュースだったんだろうか…。
https://www.fnn.jp/posts/00406220CX

この事故は、電車の高架線の下で起き、道路が一時封鎖されたと報道されていました。それはそうですよ。これが飛び火して他の車や付近を通過する電車を丸ごと炎上させてしまったら、さらなる大事故になってしまいます。ちなみに、5G通信技術を利用した電車の遠隔操作はすでに開発中で実証がなされているのですよ。「これができたらいいな」という幻想や陰謀ではなくて、実際に実用化されつつあるのです。

電車の遠隔操作
KDDIウェブサイト「5G×鉄道」という世界初の実証実験 KDDIとJR東日本で実施
https://time-space.kddi.com/kddi-now/kddi-news/20171225/2179

過去に日本でジャガーやBMWが走行中に炎上したことがあるそうですが…。

5GのIT通信回線は、電波ですから見えません。仮にこれを利用して誰かが(組織なども?)人体実験や犯罪に悪用したとしても、これを可視化することができませんし、犯罪を立証するのがとても難しい分野です。だからこそ、ナサの内部書類には「合法的な武器」としてスマートダストや低周波、高周波などが書いてあるのでしょう。

マイクロダスト武器

「走行中の車の炎上」という事例から、因果関係を調べるのは非常に難しいことかもしれませんが、日本に敵対する国や勢力と一緒に軍事技術に転用できる5G技術の共同開発するのはやめてほしいものです。

しかし、それよりも日本の現在と未来の安全にとって問題なのは、サイバーセキュリティ担当大臣がパソコンすら使えず、USBを使ったこともない無知な人物が就任してしまっていることではないでしょうか。外国の新聞にも、書かれてしまっていますが、これは国際的な犯罪勢力だけでなく、諸外国の軍や諜報機関、サイバー関連企業にとっても笑いが止まらない事実に違いありません。日本はこのとんでもなく間抜けな人事によって「日本はサイバー関連の安全は全く理解してませんので、どうぞ襲ってください♪」と犯罪勢力や外国勢力を誘っているのと同じことです。

この人事を早急に見直して、せめて「5G」、「遠隔操作」や「スマートダスト」などの基本事項の意味がわかっている人物を担当大臣にして欲しいものです。
スポンサーサイト



BTSの不正チャート操作は、「ステルス」サイバー犯罪の一種

サイバーセキュリティ、IT犯罪
11 /13 2018
防弾少年団(BTS)の原爆Tシャツとナチスのコスプレが話題になっていましたが、それよりも問題なのは、不正チャート操作の方です。なぜって、それは

「サイバー上」の犯罪行為だから

です。「株価操作」が犯罪であるのと同じで、音楽という「娯楽産業だから、まあいっか」というわけにはいかないのです。

アメリカでこのバンドの韓国語の歌がヒットチャートでナンバーワンになったことがあるのですが、私はそれを聞いた時に「絶対に嘘(捏造か不正)だ」と思いました。アメリカに住んでいて、英語を主に話すアメリカ人が英語とスペイン語以外の曲を好んで聴くことはほぼありません。アメリカにはスペイン語を話すヒスパニック系が多いので、サビの部分がスペイン語の曲がヒットすることはよくありますが、それでも残りの歌詞は英語です。(去年あたりだったか、デスパシートというスペイン語の曲がものすごく流行ったことがあります。)

それに、周囲のアメリカ人と話していて、このバンドの名前や音楽を知っているとか好きだという人は一人もいませんでした。また、男性の筋肉崇拝が強いアメリカでは、「男はムキムキがイケている」という好みが定着しているので、肌がツルツルで細身の可愛い男子を見て「素敵」と思う人がほとんどいないのです。「日本人男性が海外でゲイに間違われない方法」という記事でも書きましたが、日本のジャニーズ系も韓流アイドルも、アメリカ人から見ると、おか⭕️かショートカットのおねえさんにしか見られないのです。ですから、女みたいな外見のボーイバンドが「アメリカで大人気」になるのは絶対に無理です。

不正チャート操作

http://www.cyzo.com/2018/09/post_177167_entry.html
「防弾少年団(BTS)全米1位獲得は“チャート不正操作”だった? 空前の快挙があぶり出した「K-POPの闇」

バズフィードの記事(英語)
https://www.buzzfeednews.com/article/blakemontgomery/spotify-billboard-charts
「ファンらがスポティファイで捏造再生をするのは、音楽チャートで問題である」

以上のバスフィードの記事によると、音楽再生アプリの「スポティファイ」上で実際に曲を聞いていないのに、特定のバンドのファンたちが曲の再生を捏造することで、曲の再生回数を爆発的に増やし、その結果、チャートを不正に操作するということが起きていることが指摘されています。

なるほどね!

このバンドは、確かチャート不正操作の問題が浮上した時に「俺たちはやってない」という声明を出したと思います。これは、ある意味、正しいのかもしれませんよ。「チャート操作したのは、俺たちじゃなくて俺らのファンだからw」ってことが言いたかったのかもしれません。しかし、誰が行なおうと、チャートが不正に操作されたことは否定できないのです。

このバンドが国連でスピーチをしたことが、まるで国際的な人気の証のように言われていますが、違うんですよ。国連がらみの犯罪について色々書いてきましたが、国連こそ人身売買や児童虐待者を内部に大量に抱えている「犯罪者に乗っ取られた組織」なんですよ。だから、腹黒く犯罪勢力に近い芸能人こそ、国連と連携しているのです。


国連を隠れ蓑にした犯罪の数々

国連特使のアンジェリーナが児童性虐待で逮捕のノーベル平和賞候補者をバックアップしていた!
米が「国連人権理事会を離脱」の意味、犯罪組織に飲み込まれた国連
カナダ人元国連代表がネパール警察に2件の児童性的虐待で逮捕
元職員が国連に蔓延する児童性虐待を告発、性的虐待は6万件
国連「児童労働プログラム」元主任顧問が児童性虐待で逮捕
栗国連特使が人身売買逮捕者を釈放させる



アンジェリーナもそうですが、ディカプリオも国連がらみの活動をしており、「栗組グローバル市民賞」なる賞まで受賞しているのです。「米当局ディカプリオのヨット差押さえ、マレーシアの汚職事件とマネーロンダリングにハリウッドも関与」という記事でも書きましたが、マネロンにも関与しているのですよ。まだ捕まってはいませんが。しかし、ディカプリオにヨットや破格の高級品をプレゼントしたマレーシアの大富豪は国際指名手配中です。(マレーシアの元首相であるナジブ氏はすでに逮捕されていますが)

まあ、とにかく「国連」がらみの有名人には要注意ということです。

関連記事
韓国レーダー照射と強気の理由
誤訳で米朝首脳会談の「南北統一を合意」が分からない日本
朝鮮総連落札の僧侶、池口恵観による国家破壊工作
国連が日本叩きをする本当の理由

「少子化対策」、意味は「少子化しよう」ってこと

子供を守る、教育
11 /13 2018
今日は、日本の政治と社会における言葉使いの間違いが与える深刻な影響について。

最近、日本で起きている重大な問題に関して「言葉の使い方が明らかに間違っている」ということをつくづく思います。言葉を間違って使うと、意味が失われたり、逆の意味に作用したりして、思わしくない結果が出ることが多いです。私が一番気になるのは、「少子化対策」という言葉。今、日本では少子化対策担当の大臣がいます。もう何年も政府が「対策」しているはずなのに、一向に効果が出ていない。

私は、これは当然の結果だと思います。というのは、この言葉の本当の意味というか素直な意味を考えると、納得がいくのです。

「受験対策」と言えば、「受験に備えること」や「受験がうまく行って受かること」を意味します。受験を目指しているわけです。そのための対策です。当たり前ですよね。

「少子化対策」という言葉は、「少子化に備えること」、「うまく少子化すること」」を指します。その言葉の目指すところは、少子化つまり人口の減少です。当たり前ですよね。この言葉の中には、「人口を増やすこと」や「子供を増やすこと」、「出産を増やすこと」などが入っていないのです。当然、人口は増えません。

また、この言葉は何か中国語や英語を使う人が考えた言葉のようにも聞こえます。もともと日本語を使う日本人には馴染みがない言葉でした。「〇〇化」、つまり英語の「〜ナイズ」の日本語の訳語のように思えます。

この「少子化対策」という言葉、

その意味は「少子化しよう」ということ

です。人口を増やすのが目的なら「人口増加」、もっと子供を産みましょうというなら「産児奨励」などという言葉を使って、目的を正確にするべきだと思います。

表向きは「移民じゃない」と否定して、「実習生」として大量に実質上の移民を入れる政策は、出産奨励の政策をやってからではないでしょうか。日本は、戦後にGHQが厚生省を指導して産児制限政策をやってきましたから、現在の人口減少は当たり前の結果なわけです。

日本の産児制限政策に影響を与えたマーガレット・サンガーについての記事でも書きましたが、私たち日本人は意図的に「ゆっくりと根絶させられている」のです。サンガーの考え方は、以下の発言を見るとよくわかります。

「最大の罪は、両親から病気を受け継いだ子どもや実際的に人間として生きるチャンスが与えられない子ども、癩病や囚人の子どもなど、そのほかのあらゆることが生まれる時に刻みつけられている子どもを世の中に生み出すことだと私は考えます」

「一般的には、そもそも黒人奴隷がアメリカに輸入されたこと自体が、この国にとって不幸な出来事であると考えられています。今日のアメリカにおける黒人の存在は、国にとっての「困窮(非常に困ったこと)」とされています」

「すべての白人のアメリカ人は、もしも黒人が根絶させられるとしたら、個々の黒人を傷つけなくてもいいように、その根絶はゆっくりとなされなければならないことに同意するでしょう」

「一番黒人に効果的な方法は、宗教を利用することです。われわれが黒人を根絶したいということを知られてはいけません。黒人の牧師を起用することで、そう言った考えが出てきた場合に、打ち消してくれるのです」

有色人種は、人類の雑草のようなものであり、根絶されなければならない

*私たち日本人は忘れがちですが、白人にとって、日本人は「有色人種」です



「ゆっくりと根絶されなければいけない」

その言葉の意味を私たち日本人はしっかり噛みしめないといけません。

関連記事
日本少子化とマーガレット・サンガーの計画
子宮頸がんワクチンという日本人撲滅計画
ビル・ゲイツが「ワクチンで人口削減が可能」と発言した真意
ワクチン業界とガン利権による暗殺か?
「日本男児軟弱化」の役目を米からもらったジャニー喜多川

スマホからの情報漏えい、不当な監視を防ぐアイテム

サイバーセキュリティ、IT犯罪
11 /09 2018
ええと、今日は、スマホのセキュリティ対策について。今年の前半にりんご社のデータ管理場所がアメリカから中国に移転したというニュースを覚えていますでしょうか。そうなんですよ。もう、あいぽんとまっくを持っている人は、どこに住んでいても、データはしなに流れているんですよ。その後、それまで英語でかかってきた嫌がらせの電話が中国語に切り替わったことを書きましたが、私の周囲のアメリカ人も中国語らしき言葉で何かメッセージが残っていたり、迷惑電話がかかってきたという人が数人いました。しばらく前にあの社のトップの方がテレビで「我が社は、アメリカにおけるプライバシー保護を厳重にする!」と断言しているのを聞きました。うん、うん。言いたいことはわかるよ。データ管理場所は、もうしなに移しちゃったから、これから何が起きても、あの国の問題だからね。アメリカでの問題じゃないから、アメリカの法律も適用されないわけで。それが言いたかったんじゃないかな。

アプリの問題やプライバシー設定の問題以前の問題ですが、

スマホをオフにしていても、位置情報は取られてしまう

らしいのですね。

なぜか自作の工芸品ともいえる「おるご」を作っただけで、なぜが黒いヘリやらセスナやらが飛んでくるので、どうしたものかと思いましたが…。

監視用ヘリ
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-398.html

スマホは、電源を完全にオフにしても、どこからからでも位置情報を勝手にオンにされて探知されてしまうということを知りました。どうしてもスマホを持っていなければならないけれど、位置などを勝手に探知されたり、不当に監視されることを防ぐためには、電源を切った後に電磁波などの情報をシャットアウトする特殊な袋に入れて保管すると良いようです。

スマホケース

最近では、こんな感じのケースが売っています。中に金属を織り込んだ繊維が入っています。ケースがない場合は、アルミホイルで隙間がないようにぴっちりと全体を包み込んだ上でアルミの箱に入れておくとよいようです。しかし、これは私もやってみたのですが、アルミを取ったり付けたりするのが面倒なので、ケースを買いました。今までは、どこへ行くにもセスナが頭上にきていたのですが、これを使うようになってから、かなり回数が減った気がします。(以前の記事で、セスナや黒ヘリは、実際に出動しているのではなく映像と音を特撮のように空に投影して出してきている場合もある可能性について書きましたが、人工知能と連動してやっているのかもしれません。実際に人間が飛行機を毎回いちいち飛ばしたり、本物のパトカーを出して監視していたら、莫大な人件費がかかりますからね。それに、飛行機が形を変えたり、忽然と消えたりありえないことがよく起きるので、本物の場合もあると思いますが、投影というかホログラムの場合もあると見ています。)

車のスマートロックなども、気をつけた方がいいですね。電気シグナルをハッキングされることが増えているようです。

https://jp.techcrunch.com/2016/08/09/20160808smart-locks-yield-to-simple-hacker-tricks/
「スマート」ロックは、ハッカーの簡単なトリックで破られる

nano7

日本の技術では、

スマートダストにGPS機能や温度センサー機能を持たせることにすでに成功

しているのですが、スマートダストはすでに私たちの環境に入り込んでいて、そこから体内に入り込んでいます。マックナゲットの中にもナノテクのアイテムが電子顕微鏡で見ると入ってますからね。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0612/01/news010.html

何らかのナノアイテムは、すでに私たち現代人全員の体内に入り込んでいると言われています。「モーゲロン(モージェロン)病」、「ムズムズ病」などの名前がついていますが、原因も対処法も確立されていないどころか、医者がその存在を知らない場合もあるため、精神疾患として扱われてしまうケースもあるようです。体のどこかがムズムズするとかチクチクするとか、人によっては虫が這うような感覚を覚える人もいるようです。

スマートダスト

マイクロダストの中には、電気や金属に反応するタイプのものもあるというのを聞いたことがあるので、私たちの体が何か医療機器や家電などに晒された時に、体にチクチクやイガイガを感じる場合もあると思います。マイクロダストの機能が「オフ」になっていたのが、何らかの音や刺激で「オン」にされた可能性はあります。

しかし、対策はあります。「電磁波ハラスメント、うつ病に効果的とされる磁気療法について」書きましたが、磁気を使えば、そういった体内の「ちっちゃい電子機器」であるマイクロダストの機能を壊すことになりますし、デトックスによる体外排出葉っぱ療法などがあります。

ドイツ人科学者のハラルド・カウツ・ヴェラ氏は、こういった

機械化されたマイクロダストがほぼ全員の体内に入り込んでいる

ことで、人間のロボット化と人工知能による支配がすでに進んでいると指摘しています。

やはり、私たちを救ってくれるのは、機械に支配されず人間らしくあることであり、自分の頭で自由に考えることであり、大昔からの知恵ですね!

関連記事
「ポケモンショック」軍事利用、核兵器よりも身近で恐ろしい兵器 
米アップルのアイクラウドの中国移転に懸念
「偽ニュース対策」という名のナチス方式の言論弾圧
関暁夫がマイクロチップ埋め込み手術をして、人類の人工知能による支配を推進中
オバマ政権とIT大企業の癒着と北朝鮮への援助

(再掲載)スイスであの国で○◯死した人たちから採取された人体標本展を中止

中・韓半島、アメリカの連携
11 /02 2018
先日公開したこちらの記事にエラーが出ていたので、一部を伏字か置き換えして再掲載しておきます。非常に大切な内容だということではないでしょうか。

こちらの記事も、以前、エラーが出ていたので、再掲載しました。
西欧世界の超エリート勢力が人身売買の罪でついに逮捕


ー ー ー ー ー

今月の25日から、安倍総理が財界人約500人あまりを引き連れてしなを訪問するところですね。日本時間でいったら、もうすぐですね。もう本当にやめて欲しい…。中でも、5G通信技術の共同開発だけは、しなと共同開発はやめていただきたい!5G技術は、マレーシアのマハティール大統領が指摘しているように飛行機や重機の遠隔操作が可能になる軍事技術ですから、これを共同開発して、野田聖子元総務大臣が進めていた通りに周波数の共有までしてしまうと、

日本国そのものがちゃいなの軍事基地に

なってしまいます。日本がちゃいなと5Gを共同開発してしまうと、事実上のしなとの軍備共同開発になってしまい、日本の安全保障は根底から崩れます。これをやってしまうと、間違いなく、しなと貿易・技術革新戦争中のアメリカに日本が喧嘩を売ることになってしまうのですよ。

それだけは、ダメです。

日本は5G独自開発して、国家の独立を保たないと

日本はちゃいなの属国となり、日米同盟崩壊どころかアメリカから攻撃される事態を招き、結果として日本という国が滅びます。

本当に、日本人はしなを舐めたらいかんですよ。以前から「人体の神秘」という展示で使われているプラスチック化加工された死体がどのように確保されているかという件で、「しなの収容所や刑務所から出た死体を使っているのではないか」という憶測が流れていましたが、これが憶測ではなかった証拠が出てきて世界的に大きなニュースになっています。以前、アメリカに「人体の神秘」展が来ていた時に、「◯体は自然死した人たちのものだから大丈夫」と知人に誘われたことがありましたが、私は気味悪くて「死◯を見物するなんて、絶対に嫌だ!」と断ったことがありました。今考えると、行かなくてよかったと思います。

AFP通信社の10月17日のニュースによると、スイスのローザンヌで予定されていた人体標本の展覧会で、◯国で拷問されて処刑された受刑者たちの遺体が含まれている可能性があることを根拠にローザンヌ市当局が展覧会を中止する決定をしました。

AFP通信社「人体標本展を中止、拷問死したちゃいな人の可能性 スイス」
http://www.afpbb.com/articles/-/3193577
日本語の記事はこちら(グロいので画像は貼ってません)

スイスで人体展示を中止

https://news.abs-cbn.com/overseas/10/17/18/swiss-city-bans-human-body-expo-over-fears-chinese-convicts-used

このニュース記事によると、「拷問に反対するキリスト教徒の実践(ACAT)」という名前のキリスト教団体が、この展示会に出展されている人体標本は、しな国内で違法とされている気功の団体「法輪功」のメンバーで拷問死した人々のものである可能性が高い」と指摘したことが書いてあります。そして、以前にこの展示会が開催されたベルン市の当局が主催者側に、標本として展示されていた遺体の由来と本人か遺族からの同意書の提出を要請していたが、ローザンヌでの展示会開催までにこの書類の提出はなかった、ということも指摘してあります。



「虎ノ門ニュース」にウイグル人のトゥール・ムハメット氏が出演した際、中国がウイグル人に行なっている虐待と虐殺、臓器の利用、そして証拠隠滅のための死体焼却について語っておられました。ムハメット氏は、「腎臓一個35万元、腎臓二個だったら70万元。一人を殺したら心臓から肺から肝臓から腎臓2つ、合わせるとウイグル人を一人◯すと、300万元くらいになる」と述べています。そして、ウイグル各地に臓器を取り出す病院があって、その臓器を取り出した後は早いスピードで搬送しなければならないから(生ものですからね)、空港には早く通すための臓器専用通路が設けられていることを指摘しています。

アメリカのジャイアニズムアメリカを操っている勢力のジャイアニズムについては色々書いて来ましたが、アメリカがこれまで肥えさせて来た◯国は、もっと酷い隠すことをしないジャイアンになっているのですよ。

ジャイアニズム

沖縄は、呑気に◯国への警戒心が全くない「沖縄独立」路線を打ち出した玉城デニーを県知事に当選させてしまいましたしね…。沖縄が「独立」を実行してしまえば、沖縄から自衛隊も米軍もいなくなり、国防が手薄になってしまえば、◯国はすでに「沖縄はうちのもの」と何度も繰り返していますからね。知らないうちに自治区になってしまい、ウイグルで起きているように、沖縄の人たちの臓器はちゃいなに運ばれるんですよ。

◯国共産党政府は、ついこの間までは「強制収容所なんて存在しない」と言い張っていたのに、いつのまにか「再教育施設である」と主張を変えて来ていますよね。何年か前までは、ちゃいな政府は「南シナ海のサンゴ礁を埋め立てているのは観光利用です」と主張していましたが、それは人口島となって、今ではしっかりと軍事基地となっています。そして、ここに

◯国がサイバー兵器を設置した

ことが明らかになっています。

南沙に電子戦兵器

日本の資源や食品の輸送の生命線である南シナ海にサイバー兵器を置いた◯国に、サイバー(IT)分野で日本が5G小型化を共同開発したらどうなるか、子供でもわかるでしょう。

日本の技術を得た◯国のサイバー兵器がさらに小型化

するだけです。◯国のサイバー兵器の質が日本が助けることによって向上してしまうんですよ。また、◯国共産党は人工気象操作を行う政府の担当部署があることも明らかにしているのです。サイバー技術と連携させて、◯国の人工気象操作の技術も進化して性能が良くなるでしょうよ。

実験と称して日本の気候もカンタンに操れる

のですよ。◯国政府は。◯国政府による人工気象操作の精密度も、日本の技術の精密さが加わって、今までよりもさらにアップする未来が待っています。5Gを共同開発してしまうと。

全く、日本の政府は何を考えているんですかね。私は、全体的には野党よりは安倍政権を応援していますが、移民政策とTPP、それからこの◯国との5G共同開発には反対です。

ドラえもん「バカだ」

日本を取り戻す

って言ったの誰なんだよ、もう。もしかして…入れ替わってしまっているとか、チップでも埋め込まれてしまっているんでしょうか。保守政権がここまで酷い亡国政策を実行しつつあるということは。

関連記事
マハティール首相が消えたMH370便は「遠隔操作」と指摘
米自治体で小型5G通信塔を発がん性理由に排除決定
◯国が南シナ海の軍事施設にサイバー戦兵器設置
「遠隔操作」が可能な5G技術を日中共同開発する意味
米中5G世界大戦、日本は共同開発で◯国側に参戦

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。