FC2ブログ

NHKから国民を守る党の立花孝志氏の当選で日本の電通支配にメスが入る!

言論の自由
07 /29 2019
アメリカの政財界でも大掃除が続いていますが、日本もこれから社会の大掃除へ向かっている予感がしています。

「NHKから国民を守る党」の立花孝志氏が参議院議員に当選されたことを知りました。これまで、この方は「何か胡散臭そうなユーチューバー」というように見られていたかもしれません。また、ご本人も最初は政党を作れば政見放送で公の電波で情報発信するというのが主な目的で本当に当選は狙っていなかったかもしれません。しかし、だんだん国民の意識や知識が追いついてきたというか、私たち全体が「そうだよ。おかしいよ」と気づいてきました。

しかし、この方の

政見放送がとにかく面白い。

これから、国会での発言が期待できますね。



そもそも、どうやってNHKが隣国の影響下にある電通に乗っ取られて反日になってしまったのかや、なぜ政治家よりもマスコミを牛耳っている勢力のほうが日本で力を持ってしまっているかを説明しているビデオがありました。参考になりますね。立花氏は、過去に紅白の枕営業のことも解説していたので、電通だけでなく、財界や芸能界の腐敗した部分も国会で取り上げてくれることを期待します。竹中平蔵や仁風林とかのことも?

一級建築士で発明家の上森三郎さんのこと

世界に感謝される日本人
07 /25 2019
こんにちは。しばらく忙しくて更新していませんでしたが私は元気です。

私自身は今までよりも充実した生活をしているのですが、身内にいろいろと問題が起きて大変なところもあります。昨年あたりから、本当に「どうして?」と思うくらい事故や病気になる者がいて大変ですが…。しかし、大人なので私はどうすることもできないので生あたたかく(?)見守るしかありません。

さて、なぜか国連やEUなど、世界を支配していると勘違いしている勢力がやたらと日本叩きをする理由について、いろいろと書いてきました。国連が「日本叩き」をする本当の理由、それは日本人が持つ「世のため人のため」の精神だったの過去記事を見てくださいね。

それが、やはりどうも、こちらの話とリンクしているようなのです。GHQが焚書で「日本古代オリエント交流説」を隠滅した理由の過去記事に少し書いてあります。

米の化石であるプラントオパールが縄文前期の遺跡から出土していることで、日本の稲作は12000年前より前にすでに始まっていることが判明しています。

しかし、現状で受け入れられている世界の歴史の通説ではシュメール文明が世界最古ということになっていて、その流れを汲んだ人たちが現在の椅子の国周辺で聖書の物語を展開したということになっています。「あの場所を制するものは、世界を制することができる」と信じている勢力は、何かあの地域にパワーがあることを信じているらしく、そこを巡って長い間、世界中を巻き込んで戦ってきたわけなのですが…。

実は、日本こそが世界の文明の根源というか本家本元であるということをおっしゃっている日本人がいます。つまり、大陸の方たちも、元はといえば、日本(日本も大昔は大陸と地続きだったこともあるといわれています)から倭人が船で行ったり来たりして文明を伝えていたということです。

上森三郎さんという建築士の方ですが、なんと椅子の国の人たちが自分たちのご先祖だと思っていた歴代の偉人たちの墓が日本にあると仰っているのです。



上森三郎さんのブログ
https://blog.goo.ne.jp/kagome1248

テレビで「日本人の祖先は●●ヤ人」という内容の番組をみのもんたさんが出演してやっていましたが、その反対だということです。つまり、私たちの祖先があちらに渡って、また帰ってきただけだ、と。ネストリウス派のキリスト教を信仰した「渡来人」と言われている秦氏が聖徳太子の時代より前に日本にやってきたことは歴史に残っています。

しかし、なぜそんな大人数で移住できて、朝廷に優遇されて聖徳太子のブレインの地位にまで登ることができたのかといえば、もともと合意済みというか打ち合わせ済みで身内だったからではないでしょうか。まったくの異人種が勝手に日本を乗っ取ろうとして襲ってきたのであれば、内裏にまで招き入れないですよね。つまり、逆なんです。逆。

日本人の方が遥かに古い

世界を牛耳りたい勢力が日本の本当の歴史がわかってしまうと非常に都合が悪いのは、彼らの正当性がなくなってしまうし、長年やってきた被害者ビジネスも成り立たなくなるからです。

だから、必死に日本や日本の皇室に揺さぶりをかけたり、天皇陵を荒らそうとしたり、相撲などの伝統を破壊するような現象が起きているのでしょう。

上森さんによると、彼らは日本からアークが見つかった時にその所有権を主張してあの無理矢理作った国へ「返せ」と言ってくるだろうと仰っていますね。そして、日本人にもあの地域へ帰れと言ってくると。これは、一部のごく少数の日本人がすでに移住しちゃったらしいですが。あの国のアミシャブという国家機関が日本に来て日本に失われた10部族が来たと言っているし、元大使のコーヘン氏もつるぎ山に行っています。

そういった勢力の司令塔があるのは、どうもニューヨークみたいですね。国連本部の場所もそうですが、小室圭さんが通うイエズス会系の大学があるのもそう。そして、ちょうど「トランプ杯」が設置されたときに貴乃花が行っていた場所もニューヨークでした。仁徳天皇陵を世界遺産にしろと勧告したユネスコも国連傘下ですから、ニューヨークなんです。そして、そのトランプさんも本拠地はニューヨーク。国連本部が入っていたのもニューヨークのあのビル。そして、莫大な保険をゲットしたのも、あそこを持っていた人たち。

おわかりですか?

そして、上森さんがビデオの中で日本の古代の大王(おおきみ)がたの墓を発見して、その名前を公表したところ、米軍のヘリやオスプレイが来るようになったり、グーグル(米軍需産業の委託会社)マップから、その場所の名前が削除されてしまったりしたことを語っておられます。

しかし、私のほうも、以前から書いていた偽パト(?)の意味不明なつきまといは続いているのですが、時々、ストーカーを毎日やるのは追いつかないみたいで、パトじゃない普通の車にサイレンだけつけて私の目の前を通ったりしています。何か、そういうことをしている勢力が、ヤケクソ気味になってきてるような気がします。毎日パトが来れば、私もそれなりに怖いと思ったかもしれませんが、何か統制が取れていないというか、ストーカーの仕方が最近は、ちぐはぐなんですよ。

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。