FC2ブログ

テロ等準備罪成立で国会議員の福島みずほ、テロ支援活動に支障?

反日ウォッチ
12 /09 2017
「テロ等準備罪」が成立してしまうと、相当困ることがあると思われる社民党の福島瑞穂(みずほ)議員。以下は、福島氏のツイッター。こんな人が国会議員なんて、日本は大丈夫なんだろうか。

今国会の共謀罪提出を許してはならない。何も悪いことはしていなくても、共謀で犯罪が成立するとなると話し合うことが萎縮してしまう。やーめたとなってももう既遂で共謀罪は成立。組織的威力業務妨害罪だって共謀で成立。市民活動、労働運動も話した時点で成立おなりかねない。現代の治安維持法。
— 福島みずほ (@mizuhofukushima) 2017年1月5日
https://twitter.com/mizuhofukushima/status/829535132839092224



福島みずほの逆ギレ

そりゃあ、困るでしょうよ。こんな法律ができちゃったら。今までやりたい放題だったのに。しかし、「やーめたとなってももうすでに共謀罪は成立」って(笑)。自分がクロだって言っているようにしか聞こえません。

「若い子には死んでもらう。ジジババは捕まってください」と沖縄反基地活動で犯罪教唆をしていたビデオが公開された「のりこえねっと」のシンスゴさんの講演をバックアップしていたのは福島瑞穂(みずほ)氏でした。この「ないちゃー大作戦」という基地反対活動へ勧誘する会議で司会を務めていたのは福島みずほ議員の公設秘書である池田幸代氏でした。

「テロ等準備罪」の成立に異常に反対している福島瑞穂(みずほ)議員のツイッターで自らの政治塾を始めるとして「みずほ塾を始めます」という告知が掲載されています。

政治塾のチラシ

https://twitter.com/mizuhofukushima/status/829535132839092224

犯罪教唆の講演を行ったシンスゴ(辛淑玉)さんを講師って(笑)。講演のタイトルは「声が全体の印象を引っ張る。身につけたい、人前に立つ3つのポイント」だそうです。これは、「みずほ塾・未来をつくる女道場」という名称になっていますが「テロリスト塾ですか?」と話題になっていますね。

福島瑞穂氏は、沖縄のヘリパッド移設に対する妨害活動で沖縄防衛局職員にけがを負わせ、逮捕された前科三犯の添田充啓容疑者(自称・高橋直輝)と沖縄訪問中に行動をともにしていたことが産経新聞で報じられました。しばき隊ですよ。

しばき隊と福島瑞穂

また、オスプレイにレーザー照射して(墜落を誘発する危険なテロ行為)逮捕された会社経営者の平岡克朗容疑者とインリンが福島瑞穂さんと一緒に写真に掲載されていましたね。

福島みずほとレーザー男

「テロ等準備罪」なんて成立してしまえば、テロ支援活動に支障をきたすでしょうよ。これだけ犯罪教唆と犯罪者に関わっていたら、困りますよね。しかし、テロや犯罪行為の話し合いやプランニングなんて、普通の人は計画というより、そんな話すらしませんよね。これが成立して困る人たちの正体見たりです。(前から分かってたけどw)

福島瑞穂さんは、「夫婦別姓」で家族分断計画も推し進めているらしいですね。(「福島瑞穂の夫婦別姓セミナー―これからの「家族のカタチ」を考える」を参照)

しかし、福島瑞穂さんは、慰安婦問題捏造の火付け役のような人物であり、国連を通じて日本人を貶める活動を長年にわたって行ってきています。そろそろ私たち日本人も、日本の国益を損なう政治家を選挙で当選させるのをやめないといけないですね。

福島みずほ新聞記事

ちなみに、千葉大学名誉教授の清水馨八郎(しみず・けいはちろう)氏は新聞の論評で「土井たか子の本名は李高順と言い、その弟子、福島瑞穂は趙春花で日本人ではない」と述べています。故・土井たか子氏といえば、北朝鮮による日本人拉を手引きしていたことで有名でしたね。

関連記事
沖縄ヘリパッド建設妨害で逮捕の元しばき隊・添田充啓、福島瑞穂議員らと接点
「過激派の私的検問に文句を言って罰金」の判例
しばき隊と仲良し、通名・桜井誠の自作自演ヘイト
関連記事

コメント

非公開コメント

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。