FC2ブログ

パワーストーンで逆に運が悪くなる(ように感じる)科学的な根拠

石、環境浄化装置
12 /19 2017

「パワーストーンを着けてから、いいことがあった!」という人もいると思いますが、「むしろ、悪いことが立て続けに起きた!」という人もいると思います。パワーストーンが効くとか効かないかということを論じる前に、実は「水晶は何か」ということを知らないと何もわかりません。パワーストーンを家に飾ったり、ラッキーアイテムやアクセサリーとして身につけてから、「悪いことが起こった」と思った方々の中には、「思い込み」もあるとは思いますが、実は「水晶の性質」を知らずに使った当たり前の結果だった、という場合も多いのです。

「水晶」というと、何か占いやスピリチュアルなものをイメージしがちですが、実は主に科学技術、つまりテクノロジーの分野で使われているものです。携帯や時計、パソコン、車の部品など、私たちの生活における必需品の中には必ず組み込まれています。

水晶


水晶というのは、平たくいうと周波数という電子情報を増幅させたり、継続させたりするものです。つまり、何らかの情報をキープしたり、拡大するという性質があるわけです。

科学的な説明としては、水晶は、二酸化ケイ素で形成される無色透明の結晶です。変形させると電圧を発生する「圧電物質」の一つです。水晶板に電界をかけると、ある一定の振動を始め、安定した振動周波数を発生し続けます。

この周波数を電気信号として取り出して、いろいろな電気機器の電子回路に利用しているというわけです。水晶は安定性が非常に高いため、正確な周波数を要求される電子機器には、必ず水晶デバイスが使用されているのです。

例えば、以下のようなアイテムの中に水晶が入っているわけですが…

○AV機器(デジカメ、ビデオカメラ、オーデイオプレーヤー、液晶テレビ)

○情報通信機器(携帯電話、無線LAN、パソコン、ICカード)

○車関連(カーナビ、制御システム)

○その他(クオーツ時計、ゲーム機器、監視カメラ、ロボット、OA機器)

お気づきかもしれませんが、デバイスの中には小型のものもあり、ごく小さな水晶であっても、大量の情報を蓄積したり、処理することができるわけです。

それに比べたら、家に飾る水晶やブレスレットなどのアクセサリーに使う水晶は巨大なものと言えます。

さて、パワーストーンの話に戻ります。

その事実を踏まえて考えると、人間の思考なども「脳波」や「振動」などの微細な情報を持っていますから、水晶がその情報をキャッチして記録したり、増幅している可能性が強いわけです。

情報のレコーダー&拡張器として機能する性質があるということは、思考のような情報にも同じ反応をする可能性が強いと考えられます。そこで問題になってくるのが、パワーストーン(水晶)を買い求めた人がどういう脳波や振動(意識や気持ち)を持っていたのかということです。

楽しい気分や、やる気に満ちている時に、パワーストーンを買い求めたら、水晶がその情報を取り込むでしょう。また、お店の人がいろいろな考え方や気持ちを「込めて」売っているかもしれません。中にすでに他の人が入れ込んだ情報が入っている可能性も高いわけです。

その中には、いい情報もあるかもしれませんが、悪い情報も記録されているかもしれません。

仮に、作った人や売った人たちの念や思考が記録されていなかったとしても、パワーストーンを買い求める人のほとんどが、「何かにすがりたい気持ち」や「辛い状態を何とかしたい」という気持ちを持っているわけです。そうすると何が起きるかというと、「何かにすがりた〜い」とか「自分には何もできな〜い」とか「辛いよ〜」という自分の思いが水晶に記録される。その情報が安定した形で継続して、増幅する。

…という可能性が高いわけです。

トルコ石


もちろん、電気製品などと同じように、最初のプログラミングが肝心ですから、前向きな情報を最初に入れ込んでから使うということは大切ですが、悩んでいる人やすがりたい気持ちでいっぱいの人というのは、なかなか前向きな考え方が頭に浮かんでこない場合が多い。

また、最初は水晶に前向きな思いを入れ込んだつもりでも、日常生活で怒ったり、悲しんだり、不機嫌だったり、妬んだりしているうちに、そういった情報も石が記録してしまいます。そして、そのマイナス思考の情報を継続して増幅してしまうことが考えられます。

つまり…

家に置いてあったり、身につけている水晶がスピーカーのようにネガティブな過去の情報を増幅して発信していることをイメージしてください。

例えば、水晶から「バーカ! バーカ! 頭悪すぎ!」、「私って何でこんなに運が悪いんだろう〜」、「あいつ、ムカつく!!」、「自分はもうだめだ、死んでしまいたい」。そんな情報が水晶というスピーカーから常に発信されているような状態です。悪い自己暗示をあえて自分にかけているような状態です。

それから、パワーストーンのブレスレットなどを浄化する目的で水晶クラスターの上に置く場合があります。ブレスレットがストレスや邪気にさらされているとか浄化が必要だと思う場合、多分これは逆効果です。ブレスレットが吸い込んだストレスなどが、水晶クラスターによって拡大される可能性が強いです。パワーストーンを水晶の上に置くのは、パワーストーンにいい気が込められていると確信できるのみにした方が安心です。

「パワーストーンで逆に運が悪くなる」ように感じた、というのはそういう理由によるところが大きいと言えます。パワーストーンをつけてから嫌なことがあったという人は、「パワーストーンがなんとかしてくれる」というような依存心や「高い金払ったんだから、効果出してもらおうじゃないの」というような自分の人生を石に任せるような態度を改めたほうが良いと思います。それは、「人生なんて自分ではどうにもできないから、石さん全部ヨロシクね」という

自分の人生に対する「お客さん感覚」

です。これは、とってももったいないことです。この考え方は、

自分自身の中にあるパワーを否定する行為

こういう考えで生きていくと、「なんで石が効かなかったのか」とか「お店が悪かったのか」とか、人のせいにして、不満や恨みや後悔ばかりが残ります。ネガティブな考え方をする人は、当然、運が落ちていきます。

石は悩みを解決してはくれないし、自分のネガティブな性格を直してもくれず、むしろ増幅します。「問題点に気づく」という意味では、結果的に本人に必要なことが起きるかもしれませんが。

逆に、前向きな考え方や気持ち、向上心などをキープできる自信がある人の場合は、水晶がその情報を記録して、増幅してくれる可能性は高いと言えます。

しかし、前向きな人や向上心を常にキープしながら頑張れる人は、水晶をつけようとは思わない人が多いかもしれません。電化製品の中の水晶以外に必要性をあまり感じないはずですから。

パワーストーンを買う前に、前向きな考えをする訓練や自分の本当の力が出せるようになる脳の全体を使う訓練をすることの方が必要だと言えます。

パワーストーンについての過去記事

日本人に合った開運法とパワーストーンの浄化の仕方
インディアンの奥義、「まずはパワーストーンを癒して」
日本人にとって、一番のラッキーアイテムとは?
「ありがとうの力」は物質を変える、小学生の実験が「言霊パワー」を実証
朝日と夕日を見るだけの「お天道さま健康法」で心身を進化
関連記事

コメント

非公開コメント

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。