FC2ブログ

NASAの「宇宙人襲来捏造」に注意、不審死の数を見てから冷静に判断を

捏造報道
12 /23 2017
しばらく前にNASAの内部書類が記述した新しい戦争のターゲットは人類、武器はスマートダスト、音楽などという記事の中で、新しい時代の戦争のターゲットは、「人類」である、と書きました。

11月に太陽系外から葉巻型の小惑星が来ているというニュースがあったのをご存知の方も多いと思います。そして、そのほかにも、UFOが写真に写ったとか映らないとか、アメリカ政府が宇宙人について公表するのではないか、などというニュースが流れています。

しかし…。私は、基本的に非人道的なことを内部書類で公開している政府機関は、何かよくないものに乗っ取られているとしか思えないです。また、NASAの科学者も医療関係者の大量不審死と同じような感じで、ここ何年かの間で100名以上も不審死しています。(これについては、また詳しく書きたいと思います。)しかし、NASAはそれで困っているようなニュースも出てこないし、調査しているような動きもありません。

ナサ不審死

https://undergroundscience.net/other/74-nasa-scientists-killed-in-the-last-two-years-whats-going-on/
「過去二年間に74名のNASA科学者が殺された、一体なにが起きているのか」

ですから、そこが公表する内容を素直に信じる気はありません。

改心してもいない詐欺師や殺○鬼がいうことを、そのまま信じることはできない

のと同じ考え方です。

こちらは、NASAが「明らかに合法的な武器」として内部書類で述べたものです。ここで、化学物質やマイクロダストなど、目には見えにくいものを「合法的な武器」として挙げていることの鬼畜さに注目してください。ナノサイズの武器や電磁波や音波は、目に見えないため、犯罪を証明することがほぼ不可能なのを見越して、「合法的」と明記しているのです。そのような考え方をする機関が出す新情報を、信じられますか? 

ナサの合法的武器


何が明らかに「合法的」であるか

・マイクロ波/高周波 不能化させる対人武器
・化学物質による不能化させる武器
・感覚器官武器を通じた化学物質の「心理的効果」(例:臭い)
・化学物質による個人無力化武器
・サイウォー(マインドコントロールサイキック能力による戦争
アコースティック(音楽・音響)武器
機械化されたマイクロダスト


http://stopthecrime.net/docs/nasa-thefutureof-war.pdf

スマートダスト


この内部書類は、2000年前後のものと思われていますが、ここにアメリカ政府の関連機関が列挙してあるのですが、アメリカ国防省だけでなく、CIAなどの諜報機関なども関わっていることが分かります。もうその時点でNASAが純粋に宇宙開発や探索をする機関ではなく、政治的に利用されており、戦争の道具となっていることが、その文書を見るとわかるのです。分かりやすく言うと、闇の勢力の傘下というか一部であることは間違いありません。

最近、アメリカのスティーブン・グリア博士という方が「もうすぐアメリカ政府はニセの宇宙人襲来を捏造してくる」と警告しておられます。

グリア博士

CIAがオフィシャルサイトでハリウッドとの窓口があることを公開していることを書きましたが、CIAには「モッキングバード工作」という映画業界やメディアを掌握する工作をしており、ハリウッドと大手メディアはCIA傘下のようになってしまっているのです。アメリカの映画業界は宇宙人のようなものを作って見せて私たちに本物だと信じ込ませるくらいの特殊技術を持っていますから、アメリカ政府が作ったそれっぽい飛行物体から、宇宙人ぽい特殊メークをした低身長の役者さんを出してくることなんて、朝飯前なんです。

「宇宙人が来た! 大変だ!」と言って脅したら、パニックに陥った世界中の愚民はなんでもするでしょうからね。

まあ、とにかくこれからNASAがする発表は、

基本はやらせというか、アメリカの軍事作戦

である可能性が強いことは肝に銘じておかなければならないことは確実に言えます。以前の記事にも載せましたが、NASAの内部書類の中で挙げていた関連省庁は、ほぼ軍関係と諜報関係でしたからね。

NASA3

ま、そういうことで、私たちが脊髄反射だけでものを考え、すぐ怖がって爬虫類脳(レプティリアン脳)しか使わない「愚民」から脱却することが大切になってくると思います。

過去記事
CIAがオフィシャルサイトで「ハリウッド渉外担当部門」を公表していた!
NASA内部書類が記述した新しい戦争のターゲットは人類
人間のロボット化と人体に組み込まれつつある人工知能への警告(1)
自分の潜在力を最大限に生かす「最強になる脳の使い方」とは?
「ポケモンショック」の軍事利用、核兵器よりも身近で恐ろしい兵器とは? 
関連記事

コメント

非公開コメント

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。