FC2ブログ

身近に取り入れたい、抗がん作用も確認された「よもぎ」のパワー

デトックス、健康法
12 /25 2017
個人的な感想ですが、健康増進や癒しなどは、長年やればやるほど、無限で無料の自然のパワーをいただくタイプの「朝日と夕日を見るだけ健康法」や材料費のみでほとんどお金がかからない「葉っぱ療法」、「ひまし油湿布」などの凄さを実感させられます。ほかにも良い健康法や癒しなどはたくさんあると思うのですが、私は最近、ほとんどお金がかからないものの凄さとパワーを学んでいるような気がします。

私にとって、そのうちの一つが、よもぎです。よもぎは、日本では古来、邪気を払う薬草として扱われています。今から1300年以上前に編纂された古事記にもその名が掲載されていることから、「神代(かみよ)」から親しまれてきた植物です。また、平安時代の医術書には「名医草」とも記されていました。

よもぎの葉

よもぎの別名は、もぐさ、さしもぐさ。九州弁では「ふつ」または「ふつっぱ(葉)」、沖縄弁では「フーチバー」(沖縄のフーチバーは本土と別の種類ですが)。よもぎは、川の淵(ふち)に自生しますから、おそらく「淵の葉」という意味で「ふつっぱ」とか「ふーちば」などと呼ばれてきたのではないかと思います。英語でもお灸に使う「もぐさ」のことはMoxaと言います。英語でよもぎは、Mugwort (Mug草)。東洋でも西洋でも同じ発音というのは興味深いですよね。

私は、若い頃に満員電車に乗って長距離通学していたせいか、肩こりがひどく、よく母に温灸をしてもらっていました。温灸やお灸の中には、よもぎの葉の裏にある繊毛を精製した「もぐさ」が入っています。おそらく、人ごみに行くとドッと疲れるタイプだったのだと思います。その後、海外に住むようになって人ごみに入ることがほぼなくなったせいか、肩こりが嘘のように消えてしまいました。

今でも、ちょっと疲れた時などに、こまめに温灸やお灸をするようにしていますが、自分の中に知らず知らずに溜まっていたストレスが解消されるためか、必ずそのあとは仕事や人間関係で何かいいことがあったり、何かが改善したりすることがあります。これ、名づけて

「よもぎ開運法」。

まあ、心身の健康管理の一環ですね。

先日、あるブログを読んでいて、幼少期から霊媒体質だった神職の方がお母さんから、よもぎ茶を飲まされ続け、それが改善されたという内容がありました。よもぎは、肉体に溜まった精神的なストレスを解放したり、繊細すぎる神経を強くして、外的な環境に影響されにくい体を作る助けになってくれる気がします。霊媒体質以外にも、他人の気を受けやすい人や金縛りに遭いやすい人にも良いのではないかと思います。

これにも根拠があるようで、「よもぎ研究所」のウェブサイトを見ていたら、よもぎにはビタミンB1、B2、Cが豊富に含まれており、ビタミンB1は、精神を安定させ、神経系の機能を正常に保つ、という記述がありました。また精神的なストレスが大きいときには、こららの栄養素がたくさん消費されるので、いつもより多く摂る必要があるそうです。

また、昔から「邪気祓い」というような迷信レベルで言われていたことが、現代になって、科学的にも証明されつつあります。ロバート・ジェイ・ローウェン博士(Dr. Robert Jay R Rowen)がガンに関する学術誌上でよもぎに含まれる「アルテミシン」という物質の抗がん作用について論文を発表しています。また、アレルギー対策としてよもぎを活用している方々も多いようです。

よもぎもち

太古より、よもぎをさまざまな方法で活用して、「よもぎ餅」のように美味しく食べるという伝統を現代の私たちに残してくれた古代人の知恵に感謝です。健康維持のために「よもぎ」を意識して暮らしに取り入れるようにしています。先日は、かたくり粉とよもぎ粉を使って、よもぎわらび餅を作ってみました。これは、いけます。今度は、「よもぎご飯」を作ってみようと思います。

また、古来、「くす玉」というのは、菖蒲やよもぎの茎を編んで作った「薬玉」(薬草の玉)であったそうです。西洋で言うハーブを乾燥させて作る丸いタイプのポマンダーですね。オレンジの表面にクローブを刺して乾燥させて丸いポマンダーを作ったり、ラベンダーの茎をリボンと一緒に編むというのがあるのは知っていましたが、「くすだま」は和風ポマンダーが起源であったことを初めて知りました。

よもぎ枕

それから、古から安眠のための「よもぎ枕」というのもあったそうです。しばらく前に赤ちゃん用のニット帽があまりにも可愛かったので、その中に乾燥よもぎを入れて下の部分を縫い合わせて、「ペット用の安眠よもぎ枕」というのを作ってみました。ペット用のお守りというか、金縛り除け(?)ですかね。動物も、動き回っている夢を見ているだけかもしれませんが、たまに寝ている間に痙攣していることがあるようなので(苦笑)。

よもぎ健康法

過去記事
朝日と夕日を見るだけの「お天道さま健康法」で心身を進化させる
日本と世界を救うのは、稲作文化を背負った「むしろ職人」とその精神
体の帯電、静電気を取る、効果絶大な「葉っぱ療法」と体の極性
ネガティブ思考を変える「ひまし油湿布」によるデトックス
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

こんばんわ
このブログを読んで、
初めてよもぎ粉末を買って、お茶として飲み始めました
ほっ、とする香りに癒されてリラックス効果があります
Amazonでの購入ですが
オーサワジャパンのよもぎ粉末25g、約500円くらいでした
(-^〇^-)
上新粉も購入したので、お正月によもぎ餅を作りたいです
デトックスや生理不順改善のため、飲み続けてみようと思います
ではでは(^-^)

Re: よもぎ

コメントありがとうございます♫

そうなんですよ。よもぎは安価で手に入りやすいですし、あんまり変な加工をしていないものが多そうなのも嬉しいです。
私はわらび餅の中にいれて食べてますよ。
ほかにも、パワストの浄化とか、よもぎ枕とか、いろんな使い方があって楽しいですね。
こちらでは、よもぎをあまり見かけないので、自分で収穫できないのが残念ですが…。

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。