FC2ブログ

クリントン財団の支援を受けたリンキンパークのチェスター・ベニントンが死亡。死因は?

不審死・暗殺
01 /19 2018
2017年7月21日に人気バンド、「リンキンパーク」のメインボーカルであるチェスター・ベニントンが自宅で死亡しました。大手メディアでは、「首吊り自殺」という報道がなされています。しかし、ロサンゼルスの検死局所長のブライアン・エリアス氏は死因をマスコミが報道した通りに「自殺」とは断定しておらず、「すべての角度から捜査している」としか発表されていません。

Podesta_chester

5月に「サウンド・ガーデン」のクリス・コーネルが首吊り自殺(?)したばかりで、ベニントンが死亡した日付がコーネルの誕生日であったことと、死亡した時の状況が二人とも全く同じで、ドアからぶら下がって死んでいたということで、様々な憶測を呼んでいます。

しかも、チェスター・ベニントンの容姿がビル・クリントン政権時代に大統領補佐官を務め、ヒラリー・クリントンの選挙対策責任者を務めたジョン・ポデスタに双子かクローンかと思うくらいソックリなのです。

Podesta2.png

写真右)クリントン大統領の元補佐官でヒラリーの選挙対策責任者であったジョン・ポデスタ
写真左)「リンキン・パーク」のボーカルで死亡したチェスター・ベニントン


ハイチの景色

(ハイチは、地震の前から貧しい国ではありましたが、実は石油はベネズエラよりあり、金鉱がある資源が豊かな国。)

クリントンがらみの不審死といえば、7月11日にハイチの元政府高官のイーバーワイン氏がクリントンの犯罪について法廷で証言する直前に死亡(自殺)しました。また、8月30日にはヒラリー・クリントンの元部下の連邦政府職員がポトマック川で水死体で発見されました。

Haiti_official.png
マイアミ・ヘラルド紙の記事:
http://www.miamiherald.com/news/nation-world/world/americas/haiti/article160983614.html

ビル・クリントンといえば、アメリカの大富豪で世界の王族や著名人を相手にジェット機上で児童に買春をさせて有罪判決を受けたジェフリー・エプスタインの訴訟の際に証拠として提出された記録の中から、飛行機の飛行記録に何十回も名前が出てきたことが報道されています。

クリントンの飛行記録

そして、ビル・クリントンは、ハイチで児童人身売買で現行犯逮捕されたアメリカ人を釈放させるために、国連特使として現地に飛んだことが報道されていました。(詳しくは、ハイチについての過去記事をご覧ください。)

Daily_mail_haiti.png

このクリントン夫妻の側近中の側近であるポデスタにソックリなチェスター・ベニントンは、生前にクリントン財団と密接な関わりがあり、クリントン財団から資金を得て、ハイチにおけるリサイクルのビジネスを展開していたのです。これは、リンキンパークの公式ホームページにも掲載されている公然の事実です。(以下の公式サイトを見てください。クリントンとのツーショットに写っているのは、リンキンパークのメンバーです。)
https://linkinpark.com/news/news/429213/lptv-haiti-srs-clinton-foundation

Clinton_foundation_linkin

ベニントンはポデスタが自分の実の父親であることを最初は知らなかったのかもしれませんが、ポデスタの方は知っていたのかもしれません。ベニントンは、生前のインタビューで自分が幼児の時に「家族の知り合いの男に性的に虐待された」と語っていました。

「自分がすごく幼い時に、性的に虐待されて、いろんな酷いことが起きていたことを思い返すと、身震いがする」とメタル雑誌の「ケラング」に2011年に語った。

“If I think back to when I was really young, to when I was being molested, to when all these horrible things were going on around me, I shudder,” he told the metal magazine Kerrang! in 2011.



ベニントンがいつポデスタが自分の実の父親であることに気づいたのかは分かりませんが、なんと当時4歳のベニントンがポデスタと思われる男に「パパと呼べ」と怒鳴られながら、泣き叫んで虐待を受けている録音が存在するのです。その男の声紋を分析したところ、ポデスタの声と同一であったことを指摘している人がいます。(これは、かなり聞き苦しいです。しかし、自分の子供を性的に虐待しているところを録音か録画して記録していたというのは、凄まじいです)

ベニントンは、クリントン財団のハイチでの児童人身売買やポデスタの性癖を知っていたことは間違いありません。

ベニントンの妻は、死後に「彼は自殺していない。首を吊る前にもう死んでいた。私には証拠がある」とツイッターに書いたのですが、その後、そのツイートはなぜか消えて「ベニントンの妻のツイッターアカウントが乗っ取られた」というニュースが流されました。

Chester_wife

ミュージシャンのクリス・キーンは、「仕返しが怖くて黙っていたが、もう気にしない、と断った上でクリス(コーネル)とチェスターは殺された」とフェイスブックで発信しました。

キーンの掲載した情報によると、クリス・コーネルは、クリントン政権下でハイチで児童保護サービスの仕事に携わっていたが、実はそれが児童人身売買組織であることを知り、そこから政府やマスコミ、芸能界における人身売買と児童性愛を行う人物のリストを2人が入手していて、実名を全公開するつもりでいた、と述べています。

Chester_Facebook

クリントン夫妻の悪事は、日本にも大きく関係しています。そもそも北朝鮮の核は、私たち日本人がアメリカの言いなりだったために、クリントン政権下とオバマ政権下で韓国を通じて北朝鮮への核エネルギー開発を日本国民の税金を使ってやらされていたのです。

ちなみに、以下の写真ではクリントンの右側に写っているのが大統領補佐官であったジョン・ポデスタです。

北朝鮮でのクリントン発言

こんな現在のアメリカに、いつまでも日本は国防や経済面で隷属させられて、頼り切っていては大変危険だということです。日本は、経済面でも軍備面でも自立していかないと、まずいのですよ…。

過去記事
クリントン財団と夫妻の犯罪を証言する予定のハイチの元政府高官が不審死
北朝鮮の核はクリントン・オバマ政権下でアメリカが育てた
グローバリスト勢力が壊滅状態にある理由。財源の人身売買が次々と摘発
有色人種根絶主義者サンガー賛美のヒラリー・クリントン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

sacredokinawa

アメリカ西海岸(シリコンバレー)に住んでいます。♀です。海外に住んでみたら日本がもっともっと好きになりました。遠くから日本を見た方がよくわかることもあります。2016年からやっていたアメブロのサイトがサイバー攻撃で閲覧できないページが多くなったので、こちらに引っ越してきました。リンクフリー、コピペフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。