FC2ブログ

英王室、アンドリュー王子の児童買春と児童売春斡旋で服役した大富豪エプスタインとの黒い交際

日本人は読んではいけない話
01 /25 2018
アメブロの記事は、こちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/sacredokinawa/entry-12303950215.html

Pope_fox.png

ローマ法皇の鬼畜さについて書いていると、鬼畜な行いを容認したり、隠蔽したりしている人物や団体を見ていくと、必ず国境を破壊したいグローバリスト勢力と深く繋がっていて、寄付など莫大なお金のやり取りがあるのがわかります。

イギリス王室のチャールズ皇太子の弟であるアンドリュー王子は、デイリー・ミラー紙にもスクープされていますが、アメリカの大富豪でジェット機上で世界のVIPに対して、児童の性的サービスを斡旋していた罪で起訴され、有罪となったジェフリー・エプスタインとの親交が確認されています。(以下は、イギリスのアンドリュー王子と、エプスタイン)

Epstein_andrew.png
(児童の強制売春ビジネスで有罪判決を受け服役したジェフリー・エプスタインと英国アンドリュー王子)

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3364381/Notorious-billionaire-pedophile-ex-bestie-Prince-Andrew-Jeffrey-Epstein-hugs-squeezes-bum-one-young-blonde-escapes-New-York-Caribbean-holiday-beauty.html

エプスタインは、クリントン陣営に多額の寄付をしていた大富豪で、14歳から17歳の未成年の女子を売春婦としてジェット機上で移動中に政財界の有名人や王族関係者などに斡旋していたことが明るみに出ました。少女の一人が訴訟した結果、エプスタインには有罪判決が出て服役しました。

アンドリュー王子と児童
(英王室アンドリュー王子とエプスタインのジェットで売春させられていたティーン)

エプスタインが所有していた飛行機には「ロリータ・エクスプレス」というあだ名が付けられたくらいアメリカでは有名になりました。この飛行機の飛行記録にビル・クリントンの名前が何度も掲載されていることも表沙汰になりました。そして、アンドリュー王子もその飛行機で移動した事実が裁判中に証拠として出てきた飛行記録から判明しています。また、訴訟の原告となった少女の一人とのツーショットもあります。

訴訟で証拠浮上のアンドリュー王子
https://www.sankei.com/world/news/150105/wor1501050008-n1.html

イギリスの王室といえば、400件以上の児童や病院の患者に対して性虐待事件を引き起こしていたBBCテレビの司会者であったジミー・サヴィルに「騎士(ナイト)」の称号を与えていたことでも知られています。生前は、表沙汰になりませんでしたが、死後にやっと事実が次々と表面化しました。

サヴィルと女王

チャールズ皇太子は、特に長年、サヴィルと懇意だったことが判明しています。

サヴィルとチャールズ3

しかし、犯罪者サヴィルと談笑するチャールズ皇太子の表情のなんと下品なこと。

サヴィルとチャールス

ダイアナ妃が生きていた頃から、チャールズ皇太子夫妻はサヴィルと一緒に病院や施設を後援するチャリティに関わっていました。ちなみに、ダイアナ妃は後年、サヴィルのことを「ゴミ袋(スカムバッグ)」と呼んでいました。

サヴィルとダイアナ

サヴィルに性的に虐待されたと告発したのは、ほとんどが養護施設や病院に収容されていた弱い立場の子供たちでした。

サヴィルと児童たち

しかも、サヴィルの「チャリティ」の名を利用した活動資金は、イギリス政府を代表してサッチャー首相から手渡しされていたのです。(渡しているのは、小切手です)

サヴィルとサッチャー

戦前、「鬼畜英米」という言葉がありましたが、イギリスにおける「鬼畜な行い」は、まだまだ続いているのです。

過去記事
英王室、450件の児童性的虐待事件の加害者、サヴィルに「騎士」の称号付与
エリザベス女王のナチス敬礼写真、英王室はナチスだった
チャールズ皇太子がドラキュラ伯爵の実在モデルの血を引いていると自ら暴露
フィル博士が大手メディアで世界的な児童性虐待と人身売買の現実を暴露
国連とEUが日本叩きする本当の理由
関連記事

コメント

非公開コメント

お元気ですか?

一カ月近く更新されていません。 何かありましたか? 大丈夫ですか?

Re: お元気ですか?

気ままにやっているものですから、ご心配かけてすみません。
元気にしていますよw

> 一カ月近く更新されていません。 何かありましたか? 大丈夫ですか?

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。