FC2ブログ

地球にも肌にもいい、服の波動を上げる洗濯の仕方

一円もかからない不思議な話
12 /06 2017
今日は、地球にも肌にもよく、しかも服の波動を上げてくれる洗濯の仕方について書きたいと思います。私は特別に肌が弱いということはないのですが、若い頃に化学繊維の下着をつけると湿疹ができることがわかり、それからは服はなるべく天然繊維にするように心がけてきました。

そして、洗濯のときに使う合成洗剤が服に残留するため、それが肌によくないことを知り、ナチュラルな洗剤に変えるようにしています。これは、偶然だったのですが、洗剤を入れるのを忘れて洗濯したことがあったのですが、洗剤を入れてないのに物凄い泡が立って気づいたのです。自分が着ていた洋服には前に洗濯したときの合成洗剤がタップリ染み込んでいて、取れていないのだ、ということに。

アレルギーの方やアレルギーのお子さんがいらっしゃる方など、ご自分が何に対してアレルギーなのかわからない場合がよくあります。調べてもよくわからない場合、案外、服に染み込んでいる洗剤が原因のこともあります。





そして、数年前に「ムクロジ(無患子)」という漢方薬にも使われる木の実がサポニンを大量に含んでおり、洗濯に良いということを知りました。これは、環境にもいいですし、肌にもよく、洗った洋服もいい感じに仕上がります。何粒かを木綿の袋に入れて、洗濯物に入れるだけです。

日本では、伝統的にお正月の羽つきの時の黒い玉にムクロジの実を使っていたのだそうです。ムクロジは、「無患子(子供が病気をしない)」と書くそうです。私たちが守ってきた伝統文化は素晴らしいですね。





神社などにもムクロジが植えてあるようですよ。

一回の洗濯で5粒くらいしか要りませんし、何回か再利用できるので非常に経済的でもあります。

関連記事
最強の空間、最強の波動を作る音楽とは?
「細胞間シグナル伝達」と波動操作とカルマの捏造について
あなたの波動を爆下げするものとは?
日本人の遺伝子をスーパー活性化するのは、「ソーラン節」だった!
日本人にとって、一番のラッキーアイテムとは?
関連記事

コメント

非公開コメント

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。