「のりこえねっと」のシンスゴ、沖縄反基地活動の黒幕と自白

沖縄を守る
03 /11 2018
2017年02月09日(木)

MXテレビの「ニュース女子」で軍事ジャーナリストの井上和彦氏が沖縄反基地活動家への日当の支払いを示唆する資料について報道したことに対して抗議活動を展開している「のりこえねっと」という団体を率いる辛淑玉(シンスゴ)さんという方に注目が集まっています。

このシンスゴさんという方が反基地活動家に対して行った講演が「ヤクザみたいだ」と話題になっています。この講演には、現職の国会議員である福島みずほさんも参加していたと言われています。

「私もね、一生懸命これからは稼ぎます。なぜなら、私はもう体力ない。
あとは、若い子に死んでもらう。…それから、爺さん婆さんたちは向こう(沖縄)にただ座って止まって嫌がらせをして、みんな捕まってください。70以上がみんな捕まったら、そしたら刑務所入れませんから。

若い子は次頑張ってくれますので。山城博治は、もうボロボロです。申し訳ないけど、山城博治に言いました。病気で死ぬな。米兵に殺されるな。日本の警察に殺されるな。お前が死ぬ時は、私が殺してやるからって言ってますから…。」



実際にヤクザというものがどういうものか分かりませんが、この内容は犯罪教唆以外の何物でもありませんね。しかも、仲間であるはずの逮捕された山城容疑者を「自分が殺す」という論理には理解しがたい文化の違いを感じさせます。

本当の沖縄県民の皆さんは、どれほど迷惑しているでしょうか。



しかし、反日活動家が「ニュース女子」という番組を批判すれば批判するほど、日本国民がいろいろ背後関係などを調べるようになって、沖縄についての真実が拡散されているというのも事実です。

「沖縄を反日活動に利用するな!」我那覇真子さん、「辛淑玉氏の抗議行動は言論弾圧」

東京新聞の長谷川幸洋論説副主幹が司会を務める東京MXテレビ「ニュース女子」の番組の中で、沖縄基地反対活動家に対して日当が支払われていることを報道したことが、大きな波紋を呼んでいます。

この番組の中で、基地反対活動家を募集する会議のチラシに掲載されていた市民団体「のりこえねっと」の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表は、この番組が「虚偽の内容」で、自身の「名誉を毀損(きそん)された」として、放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会に番組内容の審議を申し立てました。(シン・スゴの犯罪教唆映像が有名になりましたね。)

この番組に沖縄県民として出演した「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」の代表運営委員の我那覇真子(がなは まさこ)さんらが2月24日に東京都内で記者会見を開き、「辛淑玉氏らの行為は言論弾圧だ」と批判しました。我那覇さんら沖縄県民3人は、この番組にインタビュー映像で登場。この日の会見で、我那覇さんは「辛氏には公開討論を申し入れたが、回答期限を過ぎても連絡がない」として、「人権を悪用してMXテレビを弾圧し、人身攻撃をしている。沖縄を分断させる反日工作活動につながっている。」と述べました。これは、もっと地上波でも放送して欲しいものです。


■産経新聞「辛淑玉氏の抗議行動は言論弾圧」 MX「ニュース女子」出演の沖縄県民らが会見 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000550-san-soci

■中国の沖縄での秘密工作とは その5 沖縄独立を煽る アメリカの議会機関が指摘する中国の日韓離反工作
http://japan-indepth.jp/?p=29620
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

sacredokinawa

アメリカ西海岸に住んでいます。海外に住んでみたら日本がもっともっと好きになりました。2016年からやっていたアメブロのサイトがサイバー攻撃で閲覧できないページが多くなったので、こちらに引っ越してきました。リンクフリー、コピペフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした画像や過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。