FC2ブログ

日本を守ろうとした稲田朋美大臣を辞任に追い込んだ日本は、自滅の道を歩んでいる

国境と国家をまもる
03 /12 2018
去年に出した記事ですが、今起きている日本の反日マスコミと反日議員が連携して行なっている麻生大臣降ろしと安倍首相降ろし、そして小保方潰しの流れと同じものを感じるので、こちらにも再掲載しておきます。

ー ー ー ー ー

2017年09月06日(水)

北朝鮮の核の脅威があるときに、国内で愛国者である稲田防衛大臣を辞任に追い込んだ日本のマスコミ…。



反日グローバル組織の国連がわざと非常に危険な地域に日本の自衛隊の派遣を要請し、必然的に地元の争いに巻き込まれてしまったところを、「戦闘をした」と言葉じりを捉えて言いがかりをつけて防衛大臣を辞任に追い込むという日本の左翼と国境破壊主義者(グローバリスト)の連携プレーでした。



稲田大臣は、慰安婦捏造や左翼の反日プロパガンダを以前から検証し指摘し、日本の国土と名誉を守ることをライフワークにしていた弁護士であり(捏造である「100人斬り訴訟」にも取り組んだ当事者)、中国と韓国が嫌がる(←怖がっていたということは、稲田大臣が真相を知っており、諸外国になめられていなかった証拠)人物なのに。

日本が諸外国から舐められないためには、稲田朋美を防衛大臣にしておくことが必要だったはずなのです。



稲田朋美のような愛国者を総理大臣にできるようだったら、日本の未来もなんとかなっていたと思うのですが…。

稲田朋美著書


アメリカでも、パラレルに似たようなことが起きていて、トランプ政権誕生直後に国家安全保障問題担当大統領補佐官に就任したばかりの愛国者であるマイケル・フリン氏をロシア繋がりのでっち上げによって、引きずり下ろされてしまいました。そして、その後釜にホワイトハウス入りしたのは、国家転覆歴のあるジョージ・ソロスに定期的にホワイトハウスの内情を報告しているマクマスターでした。もう、アメリカを内側から破壊する気満々のグローバリストです。

日本は、ポスト安倍の候補で有力なのが中国寄りの石破氏と、外務省の公式サイトに「慰安婦が日本軍の関与(involvement)のもと」にあったという海外に誤解を招く表現を出させた張本人である岸田氏。どっちになっても、希望が持てません…。

アメリカも、右も左も買収されているかグローバリストで、国を守りたい人物が次々と淘汰されてしまっていますが…。

日本は、戦争に負けたためにアメリカに押し付けられて1日で翻訳して日本語もおかしいままの不本意な憲法を早いところオリジナルなものに変えないといけないのに…。

アメリカが内側から崩壊しつつある今、日本はアメリカの言いなりで自国の建国記念日に総理大臣が自国を留守にしてアメリカ大統領に会いに行くような奴隷国家のままでいてはいけないのです。

そもそも北朝鮮の核は、私たち日本人がアメリカの言いなりだったために、クリントン政権下とオバマ政権下で韓国を通じて北朝鮮への核エネルギー開発を日本国民の税金を使ってやらされていたのです。

なぜって…? 

もちろん、日本にアメリカの戦闘機や武器を買わせるために決まってますよね。キャロライン・ケネディ大使の次の就職先はアメリカの航空機製造会社、ボーイング社の取締役です。安倍首相や官僚とも面識がありますから、戦闘機を買わせるのに話が早いですよね。

しかし、父のケネディ大統領は軍産複合体に逆らって殺されたというのに、この方は父とは正反対のグローバリスト側の人間ですね…。

関連記事
北朝鮮の核はクリントン・オバマ政権下でアメリカが育てた
米グーグル親会社の会長職を辞任したシュミット氏、北朝鮮との協力現場写真
アメリカで匿名の情報機関関係者「Q」による内部告発…。北朝鮮は?
米憲法違反を犯してまでシカゴが治安維持に国連軍を要請、アメリカ崩壊?

反日中韓を操るのはアメリカ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

sacredokinawa

アメリカ西海岸(シリコンバレー)に住んでいます。♀です。海外に住んでみたら日本がもっともっと好きになりました。遠くから日本を見た方がよくわかることもあります。2016年からやっていたアメブロのサイトがサイバー攻撃で閲覧できないページが多くなったので、こちらに引っ越してきました。リンクフリー、コピペフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。