反日マスコミと反日議員が麻生大臣を引き摺り下ろしたい理由は、「日本の土地を守る」方針

日本の国益を守る
03 /12 2018
日本を弱体化、または乗っ取ろうとしている諸外国勢力にとって、「日本を守ろう」、「日本を取り戻そう」という信念を元に行動している政治家ほど厄介なものはありません。私たち日本人は、そういうことを考えない「性善説」を基にした民族性ですから、「金を取ってやろう」、「土地を取ってやろう」などと考える国の考え方がよくわかりません。私たちは今まですでに色々絞り取られているのですけれどね。

日本人の「名誉と国土を守ろう」という信念を持った稲田朋美大臣も、引き摺り下ろされてしまいましたね。

今、財務省の問題を使って、反日捏造マスコミと反日議員たちが、躍起になって麻生大臣を引きずり降ろそうとしています。もう、これは理由はハッキリしています。

麻生太郎大臣は、絶対に「日本の土地を守る方針」だからですよ。

一時的な利権という甘い餌につられて、外国からお金を借りてしまい、返せなくなって国土を物納させられている国が結構あるのですよ。麻生太郎は、それをしっかり認識しているのです。安倍総理もその認識は同じではないかと思います。

麻生太郎大臣発言

「麻生太郎氏、AIIB『サラ金発言』の意味 借金国に中国主導で取り立て属国化や領土分割の懸念残る 高橋洋一」
http://www.sankei.com/world/news/171211/wor1712110001-n1.html

以下は、オーストラリアの新聞記事ですが、中国がメルボルンの港に巨額の投資をしたという記事です。
https://www.theaustralian.com.au/national-affairs/foreign-affairs/china-tips-in-2bn-for-melbourne-port-stake/news-story/88d87a1affad98f8e824378af2666585

私の住んでいるアメリカもですね、実はアメリカが中国から借りた借金の返済のために、カリフォルニアをもう差し出してしまっている、という話が聞こえてきているくらいです。(まだ、表には出てきていませんけどね)



「サラ金」の喩えは、的確すぎますね! 実際に、あちらの国に深入りして、土地を取られた国々がどんどん出てきているのですから。これ以上本質をついている表現はないと思います。

そもそも、財務省は官僚なので、閣僚とは別ものですが、もしも一官僚が裏でやったことの責任を大臣が取らされるのなら、わざと大臣を引きずり降ろしたい人物に何かやらせて、それを使って大臣の首を簡単に飛ばすことができたら、大変です。なんか、感情で有罪判決を出したり、感覚で政治家を引きずり下ろす隣の国みたいですよ。やり方が。

反日マスコミが麻生大臣を叩けば叩くほど、みんな「本当は何でそうなったんだろう」と考えて、逆に支持率が上がるような気がしますけどね。

(反日勢力が)麻生太郎を追い落せたら、日本の土地を好き放題出来ますからね。(反日日本人が外国に日本を売り渡した後に、知らない間に土地が日本のものではなくなっているというシナリオ。)



関連記事
日本を守ろうとした稲田朋美大臣を辞任に追い込んだ日本
国益を失う日本、小保方叩きの黒幕が判明
米憲法違反を犯してまでシカゴが国連軍を要請、アメリカ崩壊?
トランプ氏、アベ表記、政権を倒すための言葉による洗脳
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

sacredokinawa

アメリカ西海岸に住んでいます。海外に住んでみたら日本がもっともっと好きになりました。2016年からやっていたアメブロのサイトがサイバー攻撃で閲覧できないページが多くなったので、こちらに引っ越してきました。リンクフリー、コピペフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした画像や過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。