FC2ブログ

生前、今井雅之が「在特会の資金源は在日」と暴露、通名・桜井誠の自作自演ヘイト

偽装保守を見破る
03 /16 2018
2016年10月09日(日)に出した記事ですが、今も似たような「自作自演ヘイト」が起き続けているので、再掲載しておきます。桜井誠は、「違法」とされたり、逮捕されることを恐れていないようですね。むしろ、そうなるようになるように仕掛けている。私たち日本人は逮捕されることを「恥」とする文化ですから、そういう意識は理解しにくいかもしれません。しかし、世の中には「目的のためなら、なんでもする」という考え方をする人たちがいるということを知ると、理解しやすくなると思います。

ー ー ー ー ー

故・今井雅之氏は、生前にテレビ出演した際、ヘイトスピーチを続ける「在特会の資金源は在日」と暴露しています。「在特会」や桜井誠は、一見「右翼」を装い、日本を破壊するべく外国資金で活動していました。



故・中川昭一衆議院議員が、「ヘイトスピーチ法案」の前身とも言える差別に関する法案が出た際に、「実際に事件が起きていないし、苦情が寄せられていないので難しい」ということを述べておられました。当時、中川議員は、この法案に反対したら「政治生命を終わらす」と脅されたことも語っておられます。その後、中川議員は「自殺した」ということになっています。



その後、日本人のメンタリティでは到底ありえない発言をする桜井誠という人物が出てきました。保守を装っていますが、言っていることは、「◯◯人死ね」など、日本人としてありえない発言ばかりです。

しかも、この方の語っていることを聞くと、日本で一般的な教育を受けた人間では知りえない韓国や北朝鮮の習慣や言葉について写真つきで解説しています。また、韓国文化に関して公開している写真なども、平均的な日本人にはほぼ入手不可能なものばかりです。ですから、韓国と北朝鮮に特別なコネクションを持っていると考えられます。

日本語は流暢に話しているのに、日本人的な感覚や「恥」の概念が一切ない。違和感だけが残る。確実に日本の文化背景ではない異文化を背負っているのがわかります。しかし、韓国に対する嫌悪感は本物に聞こえるので、「韓国が嫌いな北朝鮮出身者」なのか、とも思えます。

そこで、逮捕された際に判明したのが、この「桜井誠」という名前が通名であったという事実。本名が「高田誠」と産経新聞に掲載されています(逮捕時の警察発表が根拠)。一般の日本人は通名を使いませんし、「通名を使う」という考え方そのものが頭にありません。正体を知られて困らない人間は「通名」を使いませんから、この人は自分の出自を隠さなければならないと思う根拠があったから、通名を使ったと思われるのです。「高田誠」の朝鮮語読みはコ・ジョンスン。

桜井誠通名
http://www.sankei.com/west/news/160927/wst1609270049-n1.html

ヘイトや差別をする偽装日本人が出て来て、大問題になれば、ヘイトを規制する法律を日本で制定することができる。そのための「ヤラセ」だったということです。

この通称・桜井誠氏は、「天敵」であるはずの「しばき隊」などのメンバーと仲良くツーショットで写真に写っていることからも、自作自演のマッチポンプだということがわかります。

しばき隊と桜井誠

関連記事
「嫌韓」、「嫌米」という「ヘイトのでっちあげ」と離間工作
今、スウェーデンで起きている治安の悪化と国境破壊主義の功罪
国境を守って濡れ衣を着せられたジョー・アパイオ保安官
軍事評論家・井上和彦が「沖縄ヘリパッド反対過激派」の日当を暴露!

反日中韓を操るのはアメリカ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

中川先生 まだ お若かったのに日本人の事を考えられて(;O;)こんな平和ボケした日本人達の為に…反日在日達は、日本人を集団ストーカーなどで追い込んで どれだけ自殺させたり精神病院に送れば気がすむのか こういう真実を書かれることを封じるためにヘイトスピーチ法案なる自分達にとって都合の良い法案をバカスカ通過させようとしている 通過させて日本人が何も言わなくなったことを良い事に悪事を重ねようという筋書きはバカであってもわかる 中川先生の死を無駄にするなら本当に平和ボケした日本人の責任でもある

Re: No title

スウェーデンなどはヘイトスピーチ法案のようなものがもっと強いので、凶悪犯罪者が誰であるかとかテロ集団に所属しているとか、そういうことを新聞やテレビだけでなく、ソーシャルメディアでも言えないようですね。ドイツは、ある民族とある国について何かいって、それが一般的に出回っていない説の場合、その人が私人であっても発言しただけで有罪になってしまうそうです。アメリカもそういう規制というか言論弾圧が検索エンジンやソーシャルメディア上でありますが、トランプ大統領になってから、かなり国を守りたい人たちが盛り返してきてはいます。国を壊すには、まずは言論弾圧するのが常套手段なようです。自由な言論が大事ですね。

No title

>国を壊すには、まずは言論弾圧するのが常套手段なようです

言論の自由…辛うじて日本として日本たらしめる最後の砦と言っていい。反日在日達に乗っ取られようとしている日本にとっては重要なこと。それを中川先生はわかっていらしたから命まで懸けられた。ここまできても国を守ろうと手を挙げる者達が少ないのは平和ボケの最たるもの。今 必死で日本の危機だと声をあげている少数派の声をヘイトスピーチ法案で黙らせてしまうなら日本はもう終わる。日本ほど民度が高く素晴らしい国はないんだと理解してほしい。

Re: No title

そうですね。ヘイトスピーチ法案は最初の段階であって、ドイツもスウェーデンもそうでしたが、次のステップは間違いなく大量移民です。しかも、善良な外国人も国内に入れましたが、その国で暮らす気のない移民の他にテロ組織所属の人間とわかっていながら、招きいれていましたね。日本でも始まってはいますが、大規模に始まる少し前の段階だと思います。

sacredokinawa

アメリカ西海岸(シリコンバレー)に住んでいます。♀です。海外に住んでみたら日本がもっともっと好きになりました。遠くから日本を見た方がよくわかることもあります。2016年からやっていたアメブロのサイトがサイバー攻撃で閲覧できないページが多くなったので、こちらに引っ越してきました。リンクフリー、コピペフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。