FC2ブログ

初対面でも、なぜか急に怒り出したり悪態をつく人がいる本当の理由

心身を鍛える、心が軽くなる話
03 /27 2018
昨年書いた記事ですが、何人かの方に「これを読んで、今まで疑問に思っていたことがはっきりして、気持ちが楽になった」ということを伝えられました。一応、再掲載しておきます。

ー ー ー ー ー

2017年08月27日(日)

先日、あるヨーロッパのスピリチュアルな方の話を聞いていて、なるほどと思ったことがありました。

その方は、それまで初対面の人が自分に会うとなぜか急に怒り出したり、理由もないのに悪態をつかれることが時々あって、「なぜだろう」と何年も考えていたのだそうです。

そして、長年、「これは、きっと自分に何か原因があるに違いない。自分の欠点を見つけて、そこを治そう。そうすれば人の態度も変わるのではないか」と思って、自分のどこに問題があるのか、いろいろ探ってきたのだそうです。

しかし、何年経っても、何を試しても、やはり一定数の人からは、初めて会うなり嫌われたり、避けられたり、怒り出されたりするのが止まらなかったそうなのです。

富士山


すると、ある時、こんなことを伝えられて、納得したのだそうです

「それは、あなたはとても強運な人で、特別に強い力で守られているからですよ。あなたのご先祖や守護している力が強いので、初対面の人が最初からその人の本性を見せてくれているだけなんですよ」

そして、その人は気付いたのだそうです。

もしも、最初はいい態度をされて、親しくなってしまって、後でその人たちの本性を知ってしまった時に自分が裏切られた気持ちになったり、どれだけ傷ついていたか。それを考えると、実は最初から相手の人間性がわかっている分、相性の悪い人と親しくしなかったので、人間関係で困ることがなかったのだ、と。

この方は、スクールを経営していて人にものを教える立場なので、全員に公平でありたいとか、みんなに自分を分かって欲しい、という気持ちがあったのでしょう。

仮に、初対面の人に悪態をつかれたり、自分が理由もなく嫌われたとか、自分が振られたと思った時に、この言葉を思い出すと良いのかもしれません。

もしかすると、相手の本性を知らずに問題アリの相手と付き合ってしまっていたら、精神的にダメージを受けていたかもしれないし、事件や詐欺や犯罪に巻き込まれる可能性だってあったのです。でも、相手の方から悪態をついたり、去ってくれたお陰で、巻き込まれずに済んでいたことがたくさんあったかもしれないのです。

実は、「私は強力に護られていた」。

物事には自分に責任がある場合もありますが、他人の態度(特に初対面の人の場合)に関しては「自分だけが悪い」ということは決してないのです。また、会う人全員に好かれる必要はないのです。

私自身も、時々、この方のように感じるようなことがたまにあり、会ったばかりであまり話してもいないのに「あれ? 私、何か嫌われるようなことしたかな?」と思うことが時々あったのですが、それは「護られていたからなんだ!」と納得しました。もちろん、そういう人たちとはすぐに疎遠になったというか、仲良くなりませんでしたから、後で思い返すと何のトラブルも起きませんでした。

このことに気づくだけで、心が軽くなるし、感謝の気持ちが湧いてくるのではないでしょうか。

関連記事
最強の空間、最強の波動を作る音楽とは
日本人にとって、一番のラッキーアイテムとは
朝日と夕日を見るだけの「お天道さま健康法」
あなたの波動を爆下げするものとは?
自分の潜在力を最大限に生かす脳の使い方
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

sacredokinawa

アメリカ西海岸(シリコンバレー)に住んでいます。♀です。海外に住んでみたら日本がもっともっと好きになりました。遠くから日本を見た方がよくわかることもあります。2016年からやっていたアメブロのサイトがサイバー攻撃で閲覧できないページが多くなったので、こちらに引っ越してきました。リンクフリー、コピペフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。