FC2ブログ

湾岸戦争の時のCNNニュースの捏造が酷すぎた件(注:映画の撮影レベルです)

捏造報道
04 /20 2018
昨年書いた記事ですが、まだ捏造報道は現在進行形で続いているようなので再掲載しておきます。

ー ー ー ー ー

2017年03月22日(水)

アメリカ大統領選で「クリントンが絶対に(98%の確率で)勝つ」と断言していたCNNやニューヨークタイムズ(慰安婦捏造を行い、日本軍が少女たちを誘拐し、監禁した上で売春を無料で強制したと海外に喧伝した日本の朝日新聞と提携)、ワシントンポスト、MSNBCなど大手メディアの信憑性が低下しています。

MSNBCの大統領選記事
MSNBC 「科学者は、99%の確率でクリントンの勝利を予測」2016年11月14日
http://www.msnbc.com/the-last-word/watch/scientist-predicts-99-chance-of-clinton-win-801634371744

大手メディアの捏造が酷すぎることは一般市民の常識となりつつあります。現在、アメリカでは大手メディアが攻撃する「ブライトバートニュース」や「ドラッジレポート」、「インフォウォーズ」などの独立系メディアが逆に注目を浴びています。



CNNニュースの捏造の中でも、湾岸戦争中のサウジアラビアでの攻撃に関するニュース映像が映画の撮影レベルの捏造であって「あまりにも酷い」というのもアメリカ人の間で常識になりつつあります。

トランプ大統領がCNNを「フェイクニュース」と呼んでいますが、最近の捏造ニュースは役者を使ったかなり手の込んだ作りになっています。

こちらのCNNニュースの映像ですが、チャールズ・ジェイコという記者が1990年に「サウジアラビアからの生中継」と偽って行ったものですが、途中でガスマスクを着けてみたり、背後に爆弾が飛び交う効果音まで聞こえます。

明らかに場所を偽っている
明らかに録画なのに生中継だと偽っている


のがわかります。撮影が終わると効果音が止み、記者が複数の室内スタジオのスタッフと笑っています。この記者は、最後に「ハンバーガーとコーヒー買ってこよう」と言っています。(注:この記事を書いた時に、以下に映像を貼り付けたのですが、削除されていたので、違うものをまた貼ります。)

こうなると、もう「このニュースの内容そのものが捏造である」という結論しか引き出せん。しかし、あまりに酷い捏造というものは、やはりバレてしまいます。日本でも、朝日新聞による慰安婦捏造報道がありましたね。

また、どの組織にも良心のかけらが残っている人が一部にいて、必ず後になって内部告発が出るのです。大手メディアが悪質な捏造を行っている裏で、本当のことを伝える人たちが脅迫されたり、不審死しているのが現在のアメリカです。

関連記事
米メディアが震えあがったポール議員が公開した捏造記者リスト
素人の政治パロディ動画製作者をCNNが脅迫
ロンドンでCNNによるイスラム教徒の抗議グループ捏造現場
CNNの元キャスターが捏造と米政府からの賄賂を内部告発
CNN看板キャスターはCIAのハリウッド対策要員だった
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

sacredokinawa

アメリカ西海岸(シリコンバレー)に住んでいます。♀です。海外に住んでみたら日本がもっともっと好きになりました。遠くから日本を見た方がよくわかることもあります。2016年からやっていたアメブロのサイトがサイバー攻撃で閲覧できないページが多くなったので、こちらに引っ越してきました。リンクフリー、コピペフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。