FC2ブログ

CNNがヒューストンの洪水現場生中継で救助活動を捏造

捏造報道
04 /20 2018
昨年の秋に書いた記事ですが、捏造報道はまだまだ続いているので、再掲載しておきます。

ー ー ー ー ー

2017年09月07日(木)

先日、CNNのレポーターが自称「生中継」の間に、テキサス州のヒューストンで溝に車ごと突っ込んだ男性を救助する映像が流れました。ニュース画面には「レポーターが男性を救う」という字幕が出ました。しかし、このニュースの捏造があからさま過ぎて、大勢の視聴者に虚偽を見抜かれ、さらにCNNが信用度を落としました。

これまでのCNNによるさまざまな捏造報道に、「最低!」と怒っていた国民も、今回は「さらに酷い新しい最低の極致に落ちた(A new low)」と呆れ返っています。

基本的に、全世界の視聴者をバカにしているのでしょう…。



つい先日、洪水の被災者の黒人女性に無神経なCNNの女性レポーターがインタビューして、逆に思いやりのなさを指摘されて怒鳴られたため、名誉挽回しようとしたのだろうと思います。逆効果だって!!



このレポーターは「待て、今ロープを持っていく」と言って、小走りに車が溝に突っ込んだ現場へ向かい画面から一瞬消えます。この赤いジャケットにカーキのショーツにサンダルをはいているのがレポーターです。

洪水被害現場捏造
(記者の静止画)

そして、次の瞬間に男性を車から引き上げるのですが…。次の瞬間に

短パンの色が違う

ことに気づいた視聴者が続々と「ん? 着替えてるな、こりゃ」とコメントをしたりして、この映像が自称生放送でありながら、編集した捏造された映像だということに大勢の人が気づきました。

洪水被害現場捏造2

この写真を見ると分かるのですが、赤いジャケットを着ているレポーターは、紺色の長ズボンにブーツを履いているのです。右の青いシャツの人物が車にいた人です。そして、左にもう一人別の男性がいます。

また、救助された人がインタビューをしている姿もうつむいたりして、もう一人の助けた男性も下を向いて悪いことでもしたように画面から慌てて消える様子も不自然さが全開なのです。

関連記事
米メディアが震えあがったポール議員が公開した捏造記者リスト
素人の政治パロディ動画製作者をCNNが脅迫
ロンドンでCNNによるイスラム教徒の抗議グループ捏造現場
CNNの元キャスターが捏造と米政府からの賄賂を内部告発
CNN看板キャスターはCIAのハリウッド対策要員だった
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

sacredokinawa

アメリカ西海岸(シリコンバレー)に住んでいます。♀です。海外に住んでみたら日本がもっともっと好きになりました。遠くから日本を見た方がよくわかることもあります。2016年からやっていたアメブロのサイトがサイバー攻撃で閲覧できないページが多くなったので、こちらに引っ越してきました。リンクフリー、コピペフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。