FC2ブログ

完全に狂ってるサンフランシスコ市との姉妹都市解消は正解、住民も見殺しにする市ですから…

中・韓半島、アメリカの連携
12 /06 2017
日本では、アメリカのサンフランシスコ市と大阪の姉妹都市の破棄に心を痛めている人もいらっしゃるかもしれませんが、サンフランシスコは「完全に病に冒された」というか、「相手は犯罪者」と思って諦めてやってください。



私にとっては地元なんですが、サンフランシスコではですね、実は姉妹都市解消の話は大多数の人は知りませんし、興味がありません。(日系人と地元在住の日本人にとっては、子どもが学校などで偏見を持たれるので切実な問題ですが、そこは置いといて…。)

私はサンフランシスコ周辺の地元ニュースをほぼ毎日、見ていますが、変な捏造された像の話も、日本の姉妹都市破棄の話もテレビで見てません。ちっちゃくどこかで報道されてるのかもしれないですが、大多数のアメリカはほぼ誰も気付いていません。(*補足ですが、大多数の人は1日にニュースを30分とか一時間くらいしか見ませんので、このニュースを知っている成人は少ないです。念のため、ほぼ一日中テレビを見ているであろう近所のお年寄りのアメリカ人に聞いてみたところ、大阪がサンフランシスコに姉妹都市解消を伝えたことは「知っている」と言っていましたが、「理由は知らない」と言っていました。)

こちらでは、それより大変な問題が起きていますので…。

アメリカの大都市は基本はリベラルな考え方の住民と政治家が多く、不法移民を匿う「サンクチュアリー・シティ」となっているところが多いのです。オバマ政権下でアメリカの大都市は非常に治安が悪くなったのですが、これには理由があって、2016年だけでも犯罪で起訴された不法移民が合計で1万9723名も釈放されていたのです。

つまり、本国への強制送還ではなく、アメリカにそのまま滞在させたのです。以前に書いた記事で、米国国土安全保障省の役人であるサルダーニャ氏が議会でした答弁の映像を貼りましたが、このビデオはすでに削除されていました。

サンフランシスコも、連邦政府に反抗して、不法移民をかばう「サンクチュアリ・シティ」なのですが、今日も7回も凶悪犯罪で捕まった不法滞在者の外国人が殺人を犯したにも関わらず、裁判でほぼ無罪となるニュースがありました。しかも、この犯人は、殺害を自供した上に、警察に対して発砲したのですが、これは「銃の誤作動」ということになって、サンフランシスコの陪審員は犯人を銃の不法所持だけの罪に問い、他の犯罪については無罪にしたのです。

サンフランシスコ市は、ここまで狂ってるのです。左翼を拗らせて、サンフランシスコ市民を見殺しにした上で、殺人犯を野放しにしているのですね。ストックホルム症候群に冒されているというか。サンフランシスコ市というのは、もう「サンクチュアリ・シティ」で連邦政府やトランプ大統領の政策に徹底的に反抗することを決めたために、今さら不法移民の犯罪者を有罪にしてしまうと、「サンクチュアリ・シティ」の面子が立たなくなってしまうため、この人物を殺人罪に問わなかったのだと思われます。

また、同じくサンクチュアリ・シティのシカゴでは治安が悪化しすぎたために、何とアメリカの憲法違反をしてまで、市内の治安維持に国連軍を要請しているのです。つまり、アメリカは地域によっては、すでに「主権を失った状態」になっているという意味です。

アリゾナ州のアパイオ保安官が普通に仕事をしていただけで人種差別者だと噂を立てられ、「法廷侮辱罪」というでっち上げの罪で有罪判決を受けていたのも、似たような理由です。(トランプ大統領になってから、恩赦されましたが…。)

つまり、真実はどうでもいいし、被害者の命もどうでもいいのです。それから、アメリカの世論分断工作の意味もあるかもしれません。



ですから、大阪市長の判断は、きわめて常識的なものであると言えます。「真実はどうでもいい、人が死んでもどうでもいい。」そういう考えの人たちと歩調を合わせる必要はないのです。

元ウクライナ大使である馬淵睦夫氏の著書に「反日中韓を操るのは、じつは同盟国アメリカだった」というのがありますが、これが日本のイメージを貶め、私たちの自信や誇りを傷つけるためにアメリカの左翼と韓国人、中国人の連携プレーでやっているだけです。

反日中韓を操るのはアメリカ


以前、「シリコンバレーの大企業が中国と仲がいい理由」という記事を書きましたが、サンフランシスコ周辺の企業は、中国で部品を作ったりしているので、中国の安い労働力が儲けを出すには必須ですから、中国や中国人が推し進めることを支持する流れができています。ちなみに、サンフランシスコ市長のエド・リー氏の中国名は李孟賢です。

大多数のアメリカ人は、まったく気にしてもいませんよ。日本の都市と姉妹都市なんてものやってることすら知らないし、そもそもアメリカ人は姉妹都市とかに友情やロマンを見出す国民ではないからね…。人の動機は利害関係で成り立っていて、クリスマスのプレゼント交換は、略奪方式ハロウィンで恐喝の楽しみを子どもに教えている国ですから…。

アメリカは、国家戦略として大東亜戦争で日本の無抵抗な民間人を大量に空襲で虐殺したことの罪悪感を日本人になすりつけるために、こういった捏造に手を貸してきたのです。

また、フィル博士がテレビで暴露したようにアメリカの支配層の間で現在も進行中の児童虐待と人身売買、そしてアメリカがやっている食べ物や飲料への細工の目くらましとして、日本人を悪者にすると自分たちがしている非道な行いへの注目が薄れるのです。

まあ、もともとアメリカとの友情なんて存在しなかったんだからさw 私たちが失ったものは何もないんだよ。真実を知れただけ。

今日ありがたいと思ったこと

私たち日本人がご先祖さまから受け継いだ真心に感謝します。
「本当の友情」とは何かを知れることに感謝します。
真実を知ることに感謝します。

 

関連記事
米ハイテク大企業が国家破壊勢力や中国と仲がいい理由
グーグル親会社辞任したシュミット氏、北朝鮮との協力現場
米憲法違反を犯してまでシカゴが治安維持に国連軍を要請
・オバマ政権下で犯罪者の不法移民大量釈放で治安が悪化
オバマ政権とIT大企業の癒着と北朝鮮への援助
米議員の20年来の重鎮が中国スパイと判明、現在は反日慰安婦団体に
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

アメリカは銃社会ですので、反日運動がこじれて被害を受けないようお気をつけください。
真実は隠され、偏向報道により事実が歪められていく。
今回の件も大阪市長は散々サンフランシスコ市長に会談を求めようとしたのに無視されています。
都市間での交流はなくなっても、市民間での交流は問題ないので親日の方は宜しくお願いしますね。

Re: No title

一般のアメリカ人による反日運動というのはないです。
ただ、地方政治のトップが中国や韓国の勢力に影響されているだけです。ファインスタイン議員の重鎮であった中国系アメリカ人のラッセル・ロウが現在は慰安婦団体をやっているように。一般人にとっては、何度も言いますが日本や日本人のことは「どうでもいい」というか「遠い国」のことなので、怒ったり憎んだりする対象ではないのです。

> アメリカは銃社会ですので、反日運動がこじれて被害を受けないようお気をつけください。
> 真実は隠され、偏向報道により事実が歪められていく。
> 今回の件も大阪市長は散々サンフランシスコ市長に会談を求めようとしたのに無視されています。
> 都市間での交流はなくなっても、市民間での交流は問題ないので親日の方は宜しくお願いしますね。

sacredokinawa

アメリカ西海岸(シリコンバレー)に住んでいます。♀です。海外に住んでみたら日本がもっともっと好きになりました。遠くから日本を見た方がよくわかることもあります。2016年からやっていたアメブロのサイトがサイバー攻撃で閲覧できないページが多くなったので、こちらに引っ越してきました。リンクフリー、コピペフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。