FC2ブログ

カナダ人元国連代表がネパール警察に2件の児童性的虐待で逮捕、また国連関係者による児童暴行

国連の腐敗、国連の反日
04 /27 2018
昨日、国連の「児童労働プログラム」の元主任顧問を務めた元米国陸軍大将の退役軍人であるジェームズ・グラジオプレーンが児童の性的暴行で逮捕されたニュースについて書きました(全部で6件の性暴行で起訴されている)が 国連関係者の犯罪について、これから続けて書いていくことになるかもしれません。あまりにもひどい犯罪の内容の割には、日本での認知度がとても低いので。

以前、クリントン元大統領が人身売買の罪で地元ハイチの警察に逮捕されたアメリカ人を助ける目的で「国連特使」の肩書きでハイチに乗り込んだことを書きましたが、クリントン財団と夫妻の犯罪を証言する予定だったハイチの元政府高官が不審死しているほか、「クリントン財団」のお金でハイチで現地ボランティアを展開していたリンキンパークのボーカル、チェスター・ベニントンと、同じくハイチで児童保護のボランティア活動をしていた(人身売買との繋がりは、過去記事をみてください)ミュージシャンのクリス・コーネルが不審死しています。元国連総会議長のジョン・アッシュは、中国からの150万ドル(約一億8千万円)の収賄容疑で逮捕されましたが、実際に証言する前に同じく不審死しました。(これについても、詳しく書かないといけませんが…。)

https://www.sankei.com/world/news/151009/wor1510090043-n1.html

今回は、元国連高官でカナダ人の人道支援活動家による複数の未成年男児の性虐待事件です。

トルドー首相と児童性虐待犯罪者
(逮捕された児童性虐待者のダルグリッシュとカナダのトルドー首相

ニューズウィークによると、カナダ人の元国連代表でネパールで路上で生活する子供たちの「人道支援活動」(表向きは)をするピーター・ダルグリッシュ(60歳)が複数の児童の性的虐待でネパール警察にカトマンズ近郊のカヴレという町で逮捕されました。ダルグリッシュは、「チャリティ・ストリート・キッズ・インターナショナル」という児童救済団体の創設者であるということです。

カナダ人国連関係者の犯罪
ニューズウィーク 2018年4月9日
http://www.newsweek.com/former-senior-united-nations-official-facing-pedophilia-charges-nepal-876783

ニューズウィークといえば、ロン・ポール元議員が公開した捏造記者とメディアのリスト」という記事の中で、ヒラリー・クリントンが大統領になると決め込んで「マダム・プレジデント」と事前に印刷されていた表紙に大統領選前日に本人にサインさせるという勘違いなオールド・メディアの代表のようなところではありますが。また、この情報源は、ジンハという北アメリカの中華系のメディアによる記事を引用したものなので、この記事の裏の意図は計りかねますが。

http://www.xinhuanet.com/english/2018-04/09/c_137097470.htm

このピーター・ダルグリッシュの経歴を見て見ると、なかなか壮大なものであります。

・元は弁護士で、カナダからエチオピアへ食料と医薬品の輸送活動を指揮する
・弱い子供たちを救済するために、弁護士の職を捨てて児童の人道支援の道へ
・1986年に飢餓と干ばつに苦しむスーダンで人道救済を組織する
・「バンド・エイド」のボブ・ゲルドフの資金提供によって、スーダン初の路上生活児童のための職業訓練学校を設立
・1987年にキッズ・ソサエティの「世界で最も卓越した10名の若者」の一人に選ばれる
・1987年にカナダに帰国、ストリート・キッズ・インターナショナルを設立
・1988年から1990年までカナダの国家映像評議会と共同でHIV防止のアニメ映画を製作、100カ国25ヶ国語に翻訳
・1994年 カナダ政府の児童局ボランティア部門(Youth Service Canada)の最初の事務長に選ばれる
・2002年 ネパールにある国連の児童労働プログラムの技術指南役に選ばれる
・2006年から2010年 南アジア子供基金の事務局長を務める
・2010年から2014年 アフガニスタンにあるParty for UN-Habitatの上級指南役と副事務長を務める
・2015から2016 国連のリベリア(アフリカ)でのEbola Emergency Response(エボラ熱への緊急対策)
・2016年から国連WHOの上級都市部指南役(Senior Urban Advisor)

腐敗した勢力が入り込んで国連を動かしているのか、それとも国連自体が腐敗しているのか分かりませんが、国連と「チャリティ」を隠れ蓑に貧しい国の子供たちを狙って犯罪が行われてきたということです。そういえば「国連を監視する団体」とか、聞かないですよね。

国連による犯罪

これは、今年のキーワードになってくると私は思います。そして、国連の暴走を誰も止められないので、これから問題になってくると思います。

以前、「北朝鮮の核はクリントン・オバマ政権下でアメリカが育てた」という記事にも書きましたが、そもそも今の北朝鮮の核問題は、クリントン政権時代に金正日と会談して「北朝鮮との合意の枠組み」として、クリントン大統領が世界に向けて「アメリカにとって良い取引」と言って、「国連に注意深く監視させる」と言ったのにも関わらず、むしろ開発を助けてしまったのですよね。

北朝鮮は、核を凍結し、そして核武装を解除します。韓国をはじめとする我々の同盟国は、その方がより保護されます。世界全体が核の拡散を遅らせることで、より安全になります。
韓国は、日本など他の国々から援助を得て、北朝鮮が失う分の核エネルギーを補填するために、北朝鮮に対して代替エネルギー発電をする資金を払います。それによって、核兵器を作るのが北朝鮮にとってより難しくなります。
国連の監視員が注意深く、この約束を守るように監視
します。

ビル・クリントン大統領の演説



北朝鮮でのクリントン発言

「国連の監視」というのが全くの嘘っぱち

であったことは、もう現状が証明しています。北朝鮮は核を作りましたからね。

「国連にやらせれば中立」とか「国連を使えば平和が維持できる」というのは、もう通用しなくなっています。むしろ、これからは国連の犯罪性をどうやって告発していくのか。国連をどうやって体質改善させられるのか、あるいは潰す必要があるのか、などを考えていかないといけないと思います。

日本人は国連の負担金が一位か二位ですからね(アメリカは、しばらく払っていませんでしたから、その期間は日本の負担金が一位でした)。もし、誰かが国連の犯罪性を矯正しなければならないとすれば、負担金を多く払っている

私たち日本人の発言権は、本当は大きい

そして、その潜在的な威力は大きいと思います。私たち日本人が気づいていないだけで…。

ちなみに、国連軍(アメリカ軍をはじめとする)こそ、韓国で慰安婦登録をしていたのですからね。国連こそ後ろめたい犯罪をたくさん隠しているのに、意図的に日本に責任転嫁しているのです。

国連軍慰安婦登録
(朝鮮戦争の前後に韓国語でUN国連軍向けの慰安婦登録を呼びかける記事。「相封」というのは「相対」で、「相対する」つまり「ための」という意味です。国連軍のための慰安婦です。)

関連記事
米憲法違反を犯してまでシカゴが治安維持に国連軍を要請
ガン発症ウイルスのワクチン混入を暴露したモーリス・ヒルマン博士
クリントン財団の犯罪を証言予定のハイチ元高官が不審死
米企業トップ、米議員大量辞任、大統領令で国家緊急事態
クリントン財団の支援受けたリンキンパークのボーカル不審死
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

sacredokinawa

アメリカ西海岸(シリコンバレー)に住んでいます。♀です。海外に住んでみたら日本がもっともっと好きになりました。遠くから日本を見た方がよくわかることもあります。2016年からやっていたアメブロのサイトがサイバー攻撃で閲覧できないページが多くなったので、こちらに引っ越してきました。リンクフリー、コピペフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。