FC2ブログ

創価は児童虐待の隠れ蓑、FBI指名手配の学会員米人教授のアジアでの連続児童性虐待者に五年の禁固刑

政治と宗教の癒着と腐敗
05 /04 2018
アメリカ人の国連高官で元陸軍大将による児童の性的虐待者が起訴されたニュースやカナダ人国連高官がネパールの少年達の性的虐待で逮捕された件、ハリウッドの重鎮である俳優でコメディアンのビル・コスビーの性暴行に関する有罪判決など、国連関係者やエリートの間での児童への性暴行などが表沙汰となり、裁判で有罪判決が次々と出ています。

2017年2月にトランプ大統領が「国際的な犯罪組織に関する連邦政府の法律の執行と国際人身売買防止」についての大統領令を出していることを書きましたが、アメリカの超エリート腐敗勢力というのは、児童売春や人身売買と直結しており、その犯罪を一掃しない限り、トランプ大統領といえども「アメリカを取り戻す」ということはおそらく不可能なのだと思います。

クリントン元大統領が懇意にしていたジェフリー・エプスタインという男が飛行機の上で未成年者に売春をさせて有罪判決を受けたことを書きましたが、その時の裁判記録にイギリスのアンドリュー王子が未成年者と問題の未成年者を乗せたジェットに搭乗した証拠が提出されました。クリントン元大統領は、エプスタイン所有のジェット機への搭乗記録に名前が何度も掲載されています。ビル・クリントンは、国連大使として人身売買の罪で逮捕されたアメリカ人を釈放させようとハイチに乗り込んだ、という過去もあります。(証人となるはずだった元高官は、例のごとく不審死していますが)

リンキンパークのチェスター・ベニントンが「クリントン財団」の活動を通じて、ミュージシャンのクリス・コーネルとともに突き止めた人身売買と児童性虐待を行なっているハリウッドや政界の超エリートたちの実名を突き止め、その名簿が存在したとされていますが、二人とも非常に不自然な方法で不審死しました。

現在、実はアメリカは人身売買と児童虐待の件で

国家緊急事態宣言

を出しているのです。まあ、この問題について証拠を握っている人物が次々と不審な死に方をしているため、なかなか本当に悪いグループがまだ逮捕されるに至ってはいませんが、このような連中が

国連と米軍の一部を隠れ蓑に使っている

ことは間違いありません。(全部の部署ではないとは思いますが)また、アメリカのCIAオフィシャルサイトで「ハリウッド渉外担当部門」を設置を公表していることからも、アメリカ政府の諜報組織と直結していることが分かります。古くは、ホワイトハウス補佐官から映画会社役員に天下りしたジャック・ヴァレンテが映画業界と国防相との連絡係になっていました。

児童の性的虐待の「隠れ蓑」として使われている組織は、私の中ではアメリカでは主に国連と米軍とハリウッドの一部だと思っていますが、「宗教」も例外ではないです。しばらく前の話ですが、海外における創価学会員の犯罪行為(特に児童の性的虐待)で判決が出たものについて書いておこうと思います。

学会員教授が有罪
「南カリフォルニア大学元教授でFBI指名手配者、児童性的虐待で5年の禁固刑」
http://www.latimes.com/local/lanow/la-me-ln-usc-professor-child-sex-crimes-20141215-story.html

この男は、ウォルター・リー・ウイリアムズという南カリフォルニア大学で人類学や歴史、ジェンダー(性別)学を教えていた、

いわゆる「人権派」の元教授

です。2013年にフィリピンで未成年の複数の男児への性虐待で逮捕されました。(同年にメキシコでも同様の事件を起こした)この人物は、ジョージア州立大学を卒業後、ノースカロライナ大学で人類学と歴史学の博士号を取得しています。そして、1986年には、

創価学会インターナショナルの学会員として正式に登録

しています。そして、1996年2月27日には創価大学で「同性愛結婚」についての講義を行い、2006年3月24日には「モアハウス・カレッジ」というアメリカの地方大学から

「ガンジー・キング・池田賞」を受賞

しています。ここに出てくる「IKEDA」とは、池田大作のことです。創価大学で講演したことがあり、池田大作がらみの賞を受賞した創価学会員による途上国の貧しい児童を狙った悪質な性虐待事件です。

関連記事
公明党推しの「子宮頸ガンワクチン」日本人撲滅計画
佐藤優、極左マルクス主義者が創価学会・公明党と癒着理由
国連高官で元陸軍大将が児童性虐待で逮捕
クリントン財団の犯罪を証言する予定だったハイチ元政府高官不審死
フィル博士が世界的な児童性虐待と人身売買の現実を暴露
関連記事

コメント

非公開コメント

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。