FC2ブログ

「ありのままでいい」が日本人が立ち上がり、進化することを阻む

日本人についての誤解を解く
05 /16 2018
2017年08月13日(日)

先日、ネットサーフィンをしていて、アナ雪で流行した言葉「ありのまま」というのは、「(あくせく奴隷のように働く)蟻のまま」の意味でもあり、日本人の覚醒を阻んで隷属させ続ける言葉である、ということを書いている方の言葉を読んでハッとしました。こちらの記事です。

「Let it go」は日本人覚醒封印ソング?」
https://plus.google.com/110783017519913600743/posts/FhJdr8jFGnN

アリの写真

最近、縄文時代から稲作を続けてきた我々日本人に脈々と伝わる美徳について知るようになってから、私たちの本来の性質は、みんなと助け合うことであり、努力することであり、仕事を尊いものとして捉える心であり、創意工夫することであると気づくようになりました。また、昔から日本人は、感謝することや「報恩(恩返し)」を信条としていました。

しかし、戦後のGHQ主導の日教組教育によって私たち日本人は知らず知らずのうちに自信を失い、罪悪感を植えつけられ、漠然とではあるけど「ありのまま」の自分は何か悪いところがあるんじゃないか、カルマが深いんじゃないかと思って、自己評価の低い人間が普通になってしまったのです。そこで、「理想のタイプの男性は?」と聞かれると「ありのままの自分を愛してくれる人」などと答えてしまう現代人が増えてしまったのでしょう。

冷静な頭を持っていれば、「ありのまま(素)の自分」を愛するということは、両親が赤ちゃんを愛するというようなことを指すのが分かります。赤ちゃんが泣こうがおもらしをしようが、両親の愛は無条件であり、変わりはないわけですよね。「泣いたから、もう愛さない」などということがない。

「ありのまま(本質、魂)の自分」を認めてもらおう、愛してもらおう、というなら、私たち自身がまず自分の本質や魂の真価を知って、愛せなくては話になりません。自分自身で「大したことがない。ゴミだ」と思っているものを他人が「これは素晴らしい、愛おしい」と思ってくれることはなかなかないからです。



美輪明宏さんが「ありのままの自分を愛して欲しい」だなんて「なんて怠け者で図々しいのでしょう。泥のついた大根を食べろと言っているのと同じこと」と仰っているのを聞いたことがあります。

確かに、これは「自分は何も努力しないけど、愛情だけは先にちょうだい」という極めて一方的な「私を赤ちゃんのように無条件で愛してください」という幼稚な考え方であるのです。

昔の日本人が「報恩(恩返し)」や「親孝行」、つまり愛を相手にお返しすることを第一に考えていたのと、正反対ですよね。

昔の人は、「母ちゃんのためな〜ら、エンヤコーラ」などと、「愛する人のためなら、こんな努力(や苦労)も苦にならないよ〜」と歌って(唱えて)いたのですから。



「ありのまま(このまま)」は、「現状維持」という意味も持っていますが、「ありのままがいい! ありのまま最高!」と唱えることは、「現状維持、最高! 現状維持で上等!」と言っていることであり、私たちの進化や進歩を阻むものにもなりえます。「現状維持」のみを目指して、向上心や目標を持たないことは、「奴隷根性」の証でもあります。

例えば…。

・給料がず〜と今のままでいいのでしょうか? いや、ありのままじゃ嫌だ!
・ムダ毛はボーボーのままでいいのでしょうか? いや、それじゃモテない!
・日本は、このまま総理大臣がアメリカの要請で建国記念日に2年連続で外国に滞在し、日本を留守にしなければならないアメリカの属国みたいな国でいいのでしょうか? いや、蟻のままは嫌だ! 
・日本は、世界に「変態」と誤解されたままでいいのでしょうか? いや、ありのままじゃ嫌だ!

愛をまず受けることを先に考えてしまう私たち現代人は、昔の日本人が「報恩(恩返し)」や「親孝行」、つまり愛を相手にお返しすることを第一に考えていたように、相手に与えることや、より良い自分になる「努力」を始めることで本来日本人が持っていたパワーを発揮できるようになるはずなのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

sacredokinawa

アメリカ西海岸(シリコンバレー)に住んでいます。♀です。海外に住んでみたら日本がもっともっと好きになりました。遠くから日本を見た方がよくわかることもあります。2016年からやっていたアメブロのサイトがサイバー攻撃で閲覧できないページが多くなったので、こちらに引っ越してきました。リンクフリー、コピペフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。