FC2ブログ

国連特使のアンジェリーナが児童性虐待で逮捕のノーベル平和賞候補者をバックアップしていた!

国連の腐敗、国連の反日
07 /03 2018
先日、「ヒラリーの大統領選挙対策元委員でノーベル平和賞候補者のジョエル・デイビスが児童の性虐待で逮捕」という記事を出しましたが、このコロンビア大学の学生について調べているうちに、非常に興味深いことに行き当たりました。

ノーベル賞候補者

この犯罪者の活動をこれまで、どの団体が資金提供をして、どういった人物が支えてきたかを調べると、この事件が偶然ではなく、この人物があえてこの地位に据えられたことが分かるのです。

ヘイグとブラピ夫妻
(イギリスの政治家ウイリアム・ヘイグと国連特使のアンジーとブラピ)

児童との性行為を自白し、二歳児を含む複数の児童と行為に及ぶ計画を立てていたため逮捕されたデイビスが2014年に国連の協力で立ち上げた人権団体「性暴力を終わらせる青年たち」の公式ページを見てください。この団体は、国連特使のアンジェリーナ・ジョリーとイギリス外務大臣のウイリアム・ヘイグが主催した国連が出資した「紛争時での性暴力を終わらせるサミット」によって設立された、と明記されています。

この児童性虐待者は、国連のバックアップで活動してきた

ジョンデイビスの団体

ヘイグとジョリー
(イギリスの元外務大臣ウイリアム・ヘイグと国連特使のアンジェリーナ・ジョリー)

逮捕されたジョエル・デイビスを支援していた国連特使のアンジェリーナ・ジョリーといえば、中国の資金で意図的に日本人の名誉を傷つける事実無根の反日映画を制作しました。そして、「紛争時での性暴力を終わらせるサミット」のもう一人の主催者であったイギリスの政治家ウイリアム・ヘイグという人物について調べて見たところ、出てきましたよ。

アンジーは反日・捏造の映画監督

イギリスの政治家ヘイグ

ウイリアム・ヘイグは、1989年にイギリスの複数の国会議員らによる未成年の男児の組織的な性虐待事件が浮上した際に、その件に関する「調査」を命じられ、その後、事件自体をうやむやにしたという実績がイギリスの新聞で報じられていました。

英議員らによる児童性虐待のもみ消し

です。

ウイリアム・ヘイグ


(この記事の中で、ウイリアム・ヘイグが政治家による児童の性虐待の問題を追及する役割に選ばれたことが指摘されています)

https://www.mirror.co.uk/news/uk-news/tory-child-abuse-whistleblower-margaret-3849172
イギリスのミラー紙「トリー党の児童虐待内部告発者:マーガレット・サッチャーは、未成年の性虐待をする大臣について全て知っていた。元活動家のアンソニー・ギルバーソーンは1989年に未成年の男児達を性虐待していた国会議員らを告発する40ページの書簡をサッチャーに送付したと述べた」


英議員らの児童虐待事件もみ消し
英テレグラフ紙「どのようにトリーの児童性虐待事件が隠蔽されたか」
https://www.telegraph.co.uk/news/politics/9657036/How-Tory-paedophile-claims-were-covered-up.html

調べているうちに、イギリスの国有テレビであるBBCの出演者であったジミー・サヴィル (1926–2011)とも懇意であったことが分かりました。サヴィルは、50年間の間に信じられない数の児童への性的虐待事件を引き起こしていたことが分かっています。2012年までにイギリスの13の警察に対して苦情が寄せられ、証人の数が200名にものぼり、なんと450件もの性虐待が報告されたのです。被害者は、8才の児童から少年、少女の他に成人も含まれていました。生前にも、捜査はあったものの、証拠不十分で起訴されるには至りませんでした。

サヴィルとチャールズ2サヴィルとチャールス

ちなみに、サヴィルはチャールズ皇太子とも一緒に外出したり、チャリティに関わり長年にわたって懇意であり、1990年にイギリス王室からナイト(騎士)の称号を受けていました。そして、ヘイグもまた、生前のサヴィルと懇意でした。

サヴィルとヘイグ
(イギリスの政治家ウイリアム・ヘイグと前代未聞の数の児童性虐待事件を起こしたジミー・サヴィル

そして、性虐待をうけた患者たちのいた病院や施設の「チャリティ」活動の資金は、当時のサッチャー首相からサヴィルに手渡しされていたのです。以下は、サッチャーから小切手を受け取っている写真です。

サヴィルとサッチャー

なるほど、なるほど。

国連の資金で開催された「紛争時での性暴力を終わらせるサミット」というのは、エリートによる児童の組織的な性虐待をうやむやにした実績のある政治家ウイリアム・ヘイグが主催(ホスト)を務めていたということです。過去のイギリスのエリート政治家たちの組織的な児童性虐待事件の隠蔽工作の能力を買われて、この役職をもらったのではないでしょうか。

ちなみに、ウイリアム・ヘイグについて調べていたら、イギリスの新聞でヘイグに関して「同性愛者では無いか」という噂が流れたところ、雇っていた側近がいきなり辞職したことから、逆にこのスキャンダルが広まったことが取り上げられていました。この側近ですが、オーランド・ブルーム似のイケメンです。この写真を見ていただくと、腰つきというか、足の出し方がなんとなく「くねっ」としているのがわかりますでしょうか。これは、素人の目で見ても、「あっちだろうな」と思えます。

ヘイグのスキャンダル
(ザ・ガーディアン紙 「ウイリアム・ヘイグがゲイ恋愛事件の噂を否定する中、側近は辞職)
https://www.theguardian.com/politics/2010/sep/01/william-hague-aide-gay-relationship-rumours

国連こそ、隠しておきたい後ろ暗い犯罪を数多く抱えている組織です。国連軍(アメリカ軍をはじめとする)こそ、韓国で慰安婦登録をしていたのですからね。国連こそ後ろめたいことがたくさんあるはずなのに、意図的に日本に責任転嫁し日本叩きをしているのです。

国連軍慰安婦登録
(朝鮮戦争の前後に韓国語でUN国連軍向けの慰安婦登録を呼びかける記事。「相封」というのは「相対」で、「相対する」つまり「ための」という意味です。国連軍のための慰安婦です。)

関連記事
ノーベル平和賞候補者のジョエル・デイビスが児童性虐待で逮捕
米が「国連人権理事会を離脱」の意味、犯罪組織国連
元職員が国連に蔓延する児童性虐待を告発、性的虐待6万件
カナダ人元国連代表がネパール警察に2件の児童性的虐待で逮捕
国連「児童労働プログラム」元主任顧問の退役軍人が逮捕
英王室、450件の児童性的虐待事件の加害者に「騎士」の称号
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

sacredokinawa

アメリカ西海岸(シリコンバレー)に住んでいます。♀です。海外に住んでみたら日本がもっともっと好きになりました。遠くから日本を見た方がよくわかることもあります。2016年からやっていたアメブロのサイトがサイバー攻撃で閲覧できないページが多くなったので、こちらに引っ越してきました。リンクフリー、コピペフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。