FC2ブログ

国連とEUがオウム処刑で日本を批判、国連は犯罪隠蔽組織だから当然か…

国連の腐敗、国連の反日
07 /06 2018
まあ、日本でのオウム事件首謀者の死刑に対して、「死刑制度なくせ」などとEUが文句は言うは、国連人権高等弁務官事務所が文句を言うわで、忙しいですね。EUと言えば、イギリスのファラージ議員が「そもそも、経済連盟に入ったのに、自分自身で国を統治する政治的な権利を奪われると知っていれば、承知していなかった。抜けるなら罰金というのは、明らかに身代金の一種である。EUはマフィアのように振舞っている」と痛烈に批判したことがあります。確かに、欧州連合(EU)が離脱しようとするイギリスに対して、あれこれ要求をつきつける様子は、まるでヤクザから足を洗いたい人が、イロイロと脅されるというのに似ています。ちなみに、EU議長は選挙で国民に選ばれた政治家でもないし、義父はナチスのプロパガンダ隊長でした。

しかし、国連の人権委というのは、一番たちが悪いところですね。また、日本を悪者にするような横槍を入れてきました。日本に対して、「死刑制度やめろ」とは、内政干渉以外の何物でもありません。日本で起きたテロ事件に対して、日本の司法で裁き、罰しただけなのにね。これは、国連が日本の司法を変えようと圧力をかけているわけです。国連って、前から変だと思っていましたが、やっぱり最近はさらに狂ってきた感があります。アメリカが国連人権理事会を離脱したのも、もっともな気がしますね。(ちなみに、アメリカやヨーロッパなんて、テロリストはすぐに銃殺されるので、即死が普通で裁判も何もないけど、国連はアメリカ国内やヨーロッパのテロリストの死亡を問題にしたことは一度もないですね。)

国連がオウム処刑に遺憾の意

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3415073.html

そもそも、最近の

国連は犯罪組織にほぼ乗っ取られた状態である、

といった方がいいのでは無いかと思います。国連高官で「子供の人権」についての重要ポストに就いていたピーター・ニューウェルは、児童への性虐待で服役しています。この人物は、さんざん日本の漫画やアニメの表現を「児童の性搾取である」として、叩いてきた人物です。本人自身がマンガやアニメよりも酷い行いを子供達にして、有罪判決を受けたのです。

国連職員が服役中

こちらは、その犯罪者が書いた「子供の人権」に関するユニセフのハンドブックです。

ニューウェルが書いたユニセス書簡

(服役中のニューウェルが妻と共著したユニセフの「子供の人権についての国際慣習」という小冊子)

元国連職員の内部告発によると、国連で児童の性虐待をしている者が3300名で、性的暴行は過去10年で6万件に及ぶと述べています。個々の例をあげますと、しばらく前に国連の「児童労働プログラム」元主任顧問の退役軍人が複数の児童の性虐待で逮捕されました。また、カナダ人元国連代表のピータ・ダルグリッシュは、ネパール警察に複数の児童への性的虐待で逮捕されました。

トルドー首相と児童性虐待犯罪者
児童性虐待で逮捕された元国連大表のダルグリッシュと、カナダのトルドー首相

国連の人権委といえば、国連人権弁務官事務所特使のアンジェリーナ・ジョリーがいますね。最近、「ヒラリーの大統領選挙対策元委員でノーベル平和賞候補者のジョエル・デイビスが児童の性虐待で逮捕」という記事を出しましたが、この複数の児童性虐待をして逮捕されたジョエル・デイビスに資金を与えて人権団体「性暴力を終わらせる青年たち」という組織を作らせていたのは、国連です。デイビスがターゲットにしていた子供の一人は、二歳児でした。そして、この犯罪者を後援していたのが、国連特使のアンジーとイギリスの政治家、ウイリアム・ヘイグ。過去記事にも書きましたが、ヘイグはイギリスの国会議員の組織的な児童性虐待事件が起きた際にもみ消しを図った人物です。

ヘイグとジョリー

ちなみに、ウイリアム・ヘイグは450件以上の性虐待事件を起こしていたと言われるジミー・サヴィルと懇意でした。

サヴィルとヘイグ

国連の犯罪隠蔽といえば、クリントン元大統領が国連特使の肩書きを使って地震にみまわれたハイチにいって、現地で子供の人身売買で現行犯逮捕されたアメリカ人、ローラ・シルスビーの罪を軽くするように働きかけました。そもそも、北朝鮮の核だって、クリントン時代からせっせと日本の金を使って、援助して開発させてきたのですからね。

国連の「児童労働プログラム」元主任顧問の元米国陸軍大将のジェームズ・グラジオプレーンも、6件の児童性虐待で起訴されています。この人物の被害者の子供には三歳児も含まれていたことが明らかになっています。

また、国連軍(アメリカ軍をはじめとする)こそ、韓国で慰安婦登録をしていたのですからね。国連こそ後ろめたいことがたくさんあるはずなのに、意図的に日本に責任転嫁しているのです。

国連軍慰安婦登録
(朝鮮戦争の前後に韓国語でUN国連軍向けの慰安婦登録を呼びかける記事。「相封」というのは「相対」で、「相対する」つまり「ための」という意味です。国連軍のための慰安婦です。)

ビジネスジャーナル記事
「韓国、韓国人慰安婦をドラム缶に入れて米軍らに供給」
http://biz-journal.jp/2017/03/post_18369.html

もうそろそろ私たち日本人も国連が単に中韓のプロパガンダ機関や日本叩きというレベルではなく、「犯罪の巣窟」となってしまっていることを認める時期に来ているようです。狂った国連への資金拠出の凍結も考えていかないと、犯罪者をいい気にさせるだけです。

国連関係者による人身売買、児童性虐待事件

ノーベル賞候補者のジョエル・デイビスが児童の性虐待で逮捕
日本の漫画を攻撃していた英国人国連幹部が児童性虐待の罪で服役
カナダ人元国連代表がネパール警察に2件の児童性的虐待で逮捕
国連「児童労働プログラム」元主任顧問の退役軍人が児童性虐待で逮捕
クリントン国連特使が人身売買逮捕者の罪を軽くするためにハイチ入り
元職員が国連に蔓延する児童性虐待を告発、児童性虐待者は3300名
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

sacredokinawa

アメリカ西海岸(シリコンバレー)に住んでいます。♀です。海外に住んでみたら日本がもっともっと好きになりました。遠くから日本を見た方がよくわかることもあります。2016年からやっていたアメブロのサイトがサイバー攻撃で閲覧できないページが多くなったので、こちらに引っ越してきました。リンクフリー、コピペフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。