FC2ブログ

グリーンスムージーで病気になる話(栄養摂取上限を超えた時に体に起きること)

ダイエット、食餌療法
08 /27 2018
何年か前から、「健康にいい」、「ヘルシーだ」ということでグリーンスムージーが流行っていますよね。私もときどき作って飲んでいましたよ。私は、「野菜中心の食生活なので超ヘルシー!!」と思っていたのですが(添加物も控えているし)、最近、なんだか節々が痛むし体の調子がよくないのです。こんなに健康的な生活をしているのに… おかしい…。

そこで、いろいろ調べていくうちに、原因と思われることが判明しました。ズバリ、それは

緑黄色野菜などに含まれるビタミンAの取りすぎ

だということを自覚しました。食べているものは、人によって違うので、野菜や果物をあまり摂らない人は多少、とった方がいいだろうし、グリーンスムージーや青汁的なもので補うというのはあると思います。しかし、日頃から緑黄色野菜やくだものをふんだんにとっている上に、似たようなサプリやジュースをさらに加えると

栄養摂取基準の「上限量」

を上回ってしまい、そういう生活が続くと栄養過多となり、やがては病気につながるということです。



私は以前は仕事が忙しくて食べる時間がなかったため、一日1.5食の生活をしていました。昼間は少しおやつというか果物をつまむくらいで夜は普通の食事でした。その時は、すこぶる体調が良かったのですが、この数年間、カリフォルニアの農業地帯でとれる野菜や果物を大量に食べるようになりました。数年経った今…。食べすぎた分の栄養が体に溜まってきたようです。オーガニックのものや体にいいものばかり食べていたつもりでしたが、「過ぎたるは及ばざるが如し」だったようです。

自分が好きで食べていたものを振り返ると、どれもビタミンAが多いものばかりでした。それから、カルシウムなどのミネラルも取り過ぎていたようです。(アメリカの水はミネラル分が多いので)

緑黄色野菜(にんじん、トマト、青菜など)
のり
イクラ
イカ
などなど

栄養上限

厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/www1/shingi/s9906/s0628-1_11.html

吉本のお笑い芸人さんで足つぼと食餌療法をしている和泉修さんという方の話を聞いて、目が覚めました。キム兄の奥さんの西方凌さんが不妊症で困っていたところを、この方の指導のもとに「昔ながらの伝統的な日本食」に戻したところ、妊娠したということが、ブログに書いてあります。

西方凌さんのブログ
「不妊治療で試したこと」
https://blogs.yahoo.co.jp/nishikataryo_blog/20173279.html



栄養が足りないから、もっと入れなきゃ

補わなきゃ、という誤った考えを改めました。和泉氏がCGSチャンネルのビデオで語っていたことの中に「昔は、野菜などはその季節にしか採れなかったので、その時期しか食べなかったけれど、今はハウス栽培などで野菜が一年中手に入るので、一年中食べ続けてしまう。でも、それは

自然の摂理に反している

し、それをしていると気づくと栄養過多になることがある」という旨のことをおっしゃっていました。

しばらくは、おにぎりと味噌汁と白い野菜で節制します。

関連記事
日本人にとって、一番のラッキーアイテムとは?
日本と世界を救う稲作文化
縄文時代前期、1万2000年前の稲作の痕跡
酒に強いDNAを持つ縄文人、酒造りは縄文時代に!
炭水化物制限ダイエット提唱者が次々と早死にする理由
関連記事

コメント

非公開コメント

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。