FC2ブログ

地球の自浄作用を高めるオルゴナイトと注意点などあれこれ 

石、環境浄化装置
09 /26 2018
「おるご」についての過去記事を非公開にしていましたが、補足を付け足してまた公開しました。読みたくない方は、スルーしてください。(日本語の嫌がらせも多いので…。読んで不快になるという方は、読まないほうがいいと思いますよ。このサイトは、あくまで一人の日本人による個人ブログであり、組織や誰かに言われてやっているわけではなく、書きたいことを書いているだけなので、あしからず。)

http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-398.html
http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-399.html

色々調べているうちに、「おるご」の効果がすごすぎて、人によってはいろいろな反応があることが判明したので、色々と聞き取り調査をしたり、検索などもして調べていました。

私自身は、おるごによって良いことしか経験していませんし、おるごを置いている場所では大気汚染が明らかに早く浄化されることを実感しています。また、睡眠時間も短縮されて、体にエネルギーが湧いてくる実感があります。しかし、人によっては、思わぬ余波がある、という人もいるようです。

まずは、おるごの中に入れる水晶について。

水晶

水晶とは何か?

水晶というのは、平たくいうと周波数という電子情報を増幅させたり、継続させたりするものです。つまり、何らかの情報をキープしたり、拡大するという性質があるわけです。

科学的な説明としては、水晶は、二酸化ケイ素で形成される無色透明の結晶です。変形させると電圧を発生する「圧電物質」の一つです。水晶板に電界をかけると、ある一定の振動を始め、安定した振動周波数を発生し続けます。この周波数を電気信号として取り出して、いろいろな電気機器の電子回路に利用しているというわけです。水晶は安定性が非常に高いため、正確な周波数を要求される電子機器には、必ず水晶デバイスが使用されているのです。

我田引水ですが、私が以前に書いた水晶(パワーストーン)についての記事より抜粋



パワーストーンで逆に運が悪くなる(ように感じる)科学的な根拠」という過去記事でも書きましたが、電子機器を動かすためには、振動周波数を記録する「水晶」が必ず必要なのですが、「水晶が振動を記録する」という性質があるからだ、ということが分かりますよね。

「おるご」の中には、水晶を入れるわけですが、この水晶にどのような情報(振動周波数)が染み付いているか、という問題が出てきます。おるごにして固めると、石に圧力がかかり、ピエゾ効果で微細な電流が発生してエネルギーが発散されますから、水晶に染み付いた情報が外の世界に発信されてしまうわけです。水晶(石)自体は、善でも悪でもありませんし、石を入れ込んだオルゴ自体も善でも悪でもないのです。

石にどんな情報が刻み込まれているのか

が問題なのです。

以前、インディアンの奥義、「まずはパワーストーンを癒して」という記事で書きましたが、石は故郷(母石)から無理やりもぎ取られ、ときには採掘される際にダイナマイトが使われていたりします。そして、自分の知らない場所へ勝手に運ばれて、時には削られたり不本意な形にされてたり、染色させられたりして、私たちに出会うためだけに「自分の本来の姿」を捨てて多大な犠牲を払って、私たちのところにきてくれています。私たちがお店で買う石は、ほとんどがそのような過程を経て私たちの手元にやってきます。つまり、かなりディープなトラウマが刻み付けられた状態でやってくるのです。ほとんどの石は虐待されてきた、と思って頂ければわかりやすいと思います。

ですから、そのトラウマを記録した

石をまずはVIP待遇(笑)して、
考えられるあらゆる方法で浄化し、癒す


ということが重要になってくるのです。石や石を入れ込んだオルゴナイトを癒しや水、空気、波動の浄化に使えるのは、その後です。トラウマを記憶している石をおるごに入れ込んでも、そのおるごから、その記憶が発散されてしまうだけだからです。そういった石からは、平和で健康的な波動を出させるのは難しいので、「使う石をまずは癒す」ということが大切になってくるようです。

オルゴナイト の例
(オルゴナイトの例)

私は、乾燥したセージや乾燥よもぎ日本人にとって最強のラッキーアイテムであるお米の上にしばらく置いておく、ということをしています。また、石に香油を塗ったりもします。石に泥パック、という方法もあります。

稲穂

あとは、祈りです。とにかく、地球(大地)の一部である石に感謝の気持ちを伝えることに尽きると思います。人間の想念もエネルギーであり、波長を出しています。私たちが石に良い波長、健康的な波動などを刻み付けること、それが大切になって来ます。

地球は、私たちに全てを与えてくれているのに、なんの見返りも求めてこないのですから。たまには地球のかけらである石にお礼を言ってもいいのではないかと思っています。いや、むしろ常に言わなければ、「恩知らず」なんじゃないかと思います。

それから、おるごの近くを通っただけで、ポイント水晶から出ている「エネルギーの渦」を感じる人もいて、場合によっては乗り物の運転中などの場合は、一瞬、集中力がなくなることがあるようです。私自身は、「エネルギーの渦」に耐性があるので、困ったことはないのですが、人によっては免疫がない人もいらっしゃると思います。

実は、いつも人に迷惑をかけているような人からも、「エネルギーの渦」は出ていて、「なんとなく人からハブられている」と言う人は、みんなが無意識のうちにその人の負のエネルギーを感じ取って、周囲の人たちは渦に巻き込まれないように距離を取って、自分の安全を守っているのだと思います。

パワーストーンが壊れた時

おるごが出すエネルギーの渦は、「いい渦」であっても、おるごがネガティブなエネルギーを変換する時に、ネガティブなエネルギーを持っている人が近くによると、何らかの変化が起きるのではないかと思われます。その「変化」が「油断」というか隙に繋がり、まれに交通事故などを誘発する場合もあるようです。おるごを持って外を歩いていたら、至近距離で交通事故を目撃した、と言う体験談が結構あるようです。

渦巻き

「渦理論」(ボーテックス・セオリー)という
自然科学における原理


がありますが、地球上において、この自然の摂理から私たちは逃れることはできません。重力と同じような感じでエネルギーのあるところには、「エネルギーの渦」がついて回るのです。お風呂の水が排水口へと必ず渦を巻いて流れていく現象もその一端です。また、台風が必ず渦状になっているのも、その原理からです。渦状ではない台風というのは存在しません。

台風の渦

おるごの上にペットボトルを置いて、それを凍らせると真ん中に白い渦ができて、端の方は透明に凍ります。通常の水道水を普通に凍らせると、濁ったようになり、同じようにはなりません。つまり、コップの水の中という小さな環境でも、エネルギーの渦のあるところでは、台風の渦と同じ現象が起きるということです。

青空2
(他の地域が濃霧の日に、私の上空はこの通りでした。)

おるごが環境中にあると、大気汚染が早く浄化されるのは、このエネルギーの渦が大気中の水分と作用して、渦を作るからではないかと考えています。つまり、細かく霧のように散布というか空に広がっている雲や汚染物質を渦が取り込むため、青空が見えるようになるというわけです。

氷の渦

また、古い家電などは、おるごのエネルギーに晒された場合、「騙し騙し動いていた部分」の問題点が表面化するのか、大量のおるごのそばでは壊れたりすることもあるようです。これは、何人かの人から体験談を聞きました。しかし、新しい家電などが壊れた、と言う話は聞かないので、おそらく悪い部分が表に出ているだけのような気もします。

…と言うわけで、おるごを作る前に、私たちに全てを与えてくれている地球のメッセンジャーである「石」のVIP待遇&感謝を伝えること、これを念入りにお願いいたします。

最近、家の周囲では、けむが効かなくなってしまったらしく、ほとんど散布の飛行機を見かけなくなりました。しかし、ちょっと離れたところに行くと、たまにせっせとお空にケムさんをまいておられる飛行機が見えます。そのとき、重大な発見をしてしまいました。

リスの祈り

不思議なことなのですが、けむさんが線のようにツツツーと見えますよね。それを見ていて、ふと目を閉じて「地球の自浄作用に感謝します。空気と水と太陽の光と、環境にある鉱物(石、金属)が協力して地球を綺麗にしてくれてありがとう。本当にありがとう」と念じてみたのです。すると、目を開けた時には、白い線が消えていて、ただの短い飛行機雲になって、消えて行きました。そして、同じようなことがあと2回くらいあったのですが、やはり同じように念じてみると、やっぱり線がなくなってしまうのです。「気のせい」と言われれば、それまでですが(笑)。

もちろん、けむさんを撒いているパイロットさんも、知らずに仕事としてやっているのでしょう。彼らを雇っている勢力に対する義憤はありますが、けむ散布の実行犯や飛行機そのものに対して個人的に敵意を持たないことが大切なような気がしました。最近では、パトカーにつけられることもありますが(もちろん、こちらは何もしてないので、むこうは偶然を装っている)、彼らもお仕事だからね。そういう気持ちは、邪念になってしまうというか、自分自身の波動を下げてしまうことになると思います。

自分が持っている地球や自然、動物や人間の命に対する感謝の気持ち、それだけはなくしてはいけないし、憎しみや怒り、恐れなどの邪念で自分の波動を下げることは絶対にしたくないと思っています。

たまに、このブログにも、私に対して天皇陛下を憎めだとか、首相を憎めだとか、特定の民族や組織が悪いんだ、とかいうようなコメントが来ます。事実を知ることは大切だと思うけど、私はその手には乗らないからねw

赤い鉄分入りオルゴナイト (ケムバスター)
(赤い鉄分入りの機能重視のオルゴナイトの例)

オルゴナイトに入れた時に浄化力を高めるもの(再掲載)

・鉄の粉
・ブラックトルマリンの粉(塊やビーズでもいいですが、パウダー状のものの方が効果的)
シュンガイトの粉
・カイヤナイトの粉(塊やビーズでもいいですが、パウダー状のものの方が効果的。柔らかい石なので、天然石を金槌ですり潰せばパウダー状になります。)
・ブルーグリーンアルジー(アルカリ性の健康食品として売っている青藻)
・ヒマラヤソルト(ミネラル分が有効、粒子が細かい方が効果的)
・過酸化水素(ほんの数滴加えるだけで効果絶大)
マグネット(オルゴ+磁石は強すぎて電気製品に不具合をきたす場合があるので、時計や家電の側には置かない方がいいかもしれません。中に入れて固めるよりも、外付けにした方が良いかも。体にチクチクした感覚やムズムズした感覚を感じる方は、磁気療法の記事を参照してください。)
・コロイダル・シルバー、コロイダル・ゴールド、コロイダル・プラチナ(液体状の金、銀、プラチナでサプリや化粧品として使われています。液体サプリを数滴加えると効果絶大。
・良質なカルシウムサプリ少々(貝殻をパウダー状にしたものなど)
よもぎパウダー(よもぎのガンを抑制する働きが確認されています。)



関連記事
地球を浄化するレベルの「マジ」な「おるご」とは?
おるごと黒ヘリの話
パワーストーンの科学的な解説
インディアンの奥義、「まずはパワーストーンを癒して」
ケムトレイルが存在する証拠
感謝しながら生きる日本人
関連記事

コメント

非公開コメント

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。