FC2ブログ

沖縄知事選、デニー玉城の「中国を裏切りたくない」発言

沖縄を守る
09 /28 2018
青山繁晴議員による沖縄県豊見城市役所前での沖縄知事候補である佐喜眞淳(さきま・あつし)氏への応援演説です。



青山議員の「沖縄にはメタンハイドレートなどの莫大な資源があり、本土ができない資源産業を起こすことができる」という言葉には力があります。観光客だけに頼ってしまうと、観光客が政治的な理由で来なくなったりすると、大きな打撃を受けてしまいます。韓国も、中国からの制裁によって観光客を規制した途端に、韓国経済は大きな打撃を受けました。実務家出ある元宜野湾市長なら、政府と連携して、沖縄の資源を有効利用して沖縄が豊かになる資源産業を起こす方向へ動いてくれるでしょう。

しかし、あの玉城デニーさん? あの人が間違って沖縄県知事になってしまったら、沖縄は中国の一部になってしまう方向性が見えていますね。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180921/soc1809210023-n1.html
夕刊フジ「基地を置くのは裏切り行為 玉城氏の「お花畑防衛論」に驚き… 県民の見識問う沖縄県知事選」

「相手国に対する裏切り行為」って、
「相手国」というのは、日本の領土を狙っている国


のことですよね。この言葉に関して、中国出身で日本に帰化した石平(せき・へい)氏がこれは、

「家に鍵をかけるのは、泥棒に対しての裏切り行為だ、

と言っているのと同じ」とおっしゃっていましたね。

しかし、沖縄には、翁長知事時代に約3億円の税金を投じて、中国皇帝による支配を意味する4本爪つきの龍柱が建設されています。「龍」は元来、中国皇帝の権力の象徴とされてきました。「5本爪」付き龍のデザインは中国皇帝のみが使用できて、朝鮮など中国に冊封(支配)された周辺諸国は「4本爪」を用いてきた歴史があります。つまり、象徴的にではありますが、沖縄のトップがすでに日本の公金を使って4本爪付き龍柱という

「中国の支配の下に入りました」
という証拠の品を自ら建ててしまった


わけです。もちろん、建設には中国の業者に頼んでいるので、沖縄の人にはまったくお金が落ちていないのです。

https://www.sankei.com/politics/news/150628/plt1506280005-n1.html
産経ニュース「4本爪」の龍柱を誰のために建てるのか? 揺れる普天間移設 テント村住民の正体は…

中国にロマンを感じる日本人もいるでしょう。しかし、デニー玉城さんが沖縄知事になってしまったら、すでに決まっていた普天間米軍基地がアメリカから返還されることはないでしょう。それは、辺野古に小さなヘリパッドを作ることが交換条件で市街地の中にある大きな普天間基地を返すことになっているからです。辺野古のヘリパッド建設を妨害するということは、普天間基地の近くにいる住民や子どもたちを危険にさらし続けることになるのは、誰の目にも明らかですよね。

デニー玉城さんが知事になってしまったら、すでに領海侵入を繰り返しやられている石垣市にある尖閣諸島は中国の手に落ちて、スプラトリー諸島のように中国の軍事基地になってしまうことが目に見えています。仮に軍事的に何もなかったとしても、この方の考えに基づいて中国に意向にそう方針を続けていたら、沖縄が中国の強い影響下に入る道を作ってしまうでしょう。

中国が「普通の国」であったなら、アメリカの基地をなくして、沖縄の人たちが望めば、沖縄が中国の傘下に入るという選択肢もあったかもしれません。しかし、中国を舐めてはいけませんね。中国の支配下にある「ウイグル自治区」で起きているナチスよりひどい

強制収容所による弾圧とウイグル人の臓器売却と死体の焼却

について知っておかなければなりません。

トゥール・ムハメット氏は、中国がウイグル人に行なっている虐待と虐殺、臓器の利用、そして証拠隠滅のための死体焼却について語っておられます。ムハメット氏は、「腎臓一個35万元、腎臓二個だったら70万元。一人を殺したら心臓から肺から肝臓から腎臓2つ、合わせるとウイグル人を一人殺すと、300万元くらいになる」と述べています。



文字起こしされている方がいらっしゃいました。
https://zaisei.xyz/2018/09/23/post-275/

そして、ウイグル各地に臓器を取り出す病院があって、その臓器を取り出した後は早いスピードで搬送しなければならないから(生ものですからね)、空港には早く通すための臓器専用通路が設けられていることを指摘しています。

簡単にまとめると…

佐喜真淳(さきま・あつし)知事になったら=>市街地にある普天間米軍基地が返還される、沖縄を豊かにする資源産業の開発への道のりが開ける

玉城デニー知事になったら=>龍柱が象徴するように支配者である中国への裏切りはしない、領土もどうぞ使ってください、日本人の臓器もどうぞどうぞ、証拠隠滅目的で死体焼却所も建設



もし万が一、沖縄が中国の傘下に入ったら、

沖縄の人たちの臓器は中国に渡ることになる

可能性が強いということです。中国から日本に帰化した石平さんも、以前から「万が一、沖縄が中国の支配下に入るようなことがあれば、中国は中国がウイグル人にしている弾圧や虐待を沖縄の人たちに対してするだろう」と述べていました。

関連記事
今、日本は「ジャイアン保護法」ができる瀬戸際
「過激派の私的検問に文句を言って罰金」判例で、自由な通行権が奪われる
アップルがクラウドを中国に移転、嫌がらせ電話が中国語に
5G、日本は中国と共同開発で国防問題に発展
米中5G世界大戦勃発、日本はなんと中国側に参戦
関連記事

コメント

非公開コメント

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。