FC2ブログ

田母神氏を裏切った「チャンネル桜」の水島聡と小沢一郎の改憲阻止計画

日米関係、日米同盟
12 /10 2018
今日は、また不気味な話をひとつ。2016年10月13日(木)に「保守勢力を分断する水島聡の戦略」という記事をアメブロに出しました。しばらくして、この記事を見たとき、「あれっ?」と思いました。それは、

文章の一部が忽然と消えていた

のです。(今でも、消されています)どの勢力がやったのか分かりませんが、確実に誰か(何か)が変更を加えたことは間違いありません。

記事の内容は、以下の通りですが、結果から見ると水島氏が行ったことは、保守勢力の言論を分断し、お互いに食い違うように持っていき、全体的に保守的な考えの人たちの勢いを弱体化させてしまったと思います。

水島聡

https://ameblo.jp/sacredokinawa/entry-12209595514.html

右翼のフリをしている通名・桜井誠と一緒に出演する水島聡

島本順光

「田母神俊雄氏の選挙対策本部事務局長を務め、同時に買収の疑いで逮捕された島本順光氏は、そもそも」と書いて、その後に

長年、小沢一郎の秘書をしていたことや韓国語が流暢

であることなどを書いたはずだったのですが、「そもそも」以下がなくなっていたのです。いつの間にか。(2年前の記事なので、同じ内容を思い出して再現できないのが残念ですが)

「チャンネル桜」と言う保守系のインターネット番組の社長をしている水島聡氏ですが、この方を見ていると、一見、保守派や「右翼」のような考え方を述べていると思いきや、肝心なところで、本当の愛国者や日本の生き残りを考えている人を潰しにかかる、と私は思いました。水島聡氏の奥様は、NHKで働いている(いた)ようですし、NHKといろいろと接点のある人です。特に日本の国防(国防を正常に機能させるには憲法改正が必要になる)についての重要な論客を肝心なところで足をすくいました。過去に、憲法学者の倉山満氏も水島氏と決別宣言をされています。

田母神氏は、

日本の国防面での自立が日本の真の独立になる

ことを理解して、それをストレートに発信していたのだと思います。田母神氏は日本の核保有に関して早くから具体的な発言をしていた日本で数少ない国防関係の識者です。日本では、北朝鮮の核の脅威の問題が表面化しても、「核保有」の議論をすることさえもいけないような言論空間でした。田母神さんは、日本は国としていざとなったらアメリカとも戦える力を保持しておくべきだと考えていたと私は理解しています。防衛省の内部にいれば、日本はアメリカから睨まれて、自国で戦闘機を開発することさえ出来ずに、アメリカの戦闘機を言われるままに買ったり、様々な形でアメリカに貢がされてきたことを嫌と言うほどご存知だったでしょう。また、アメリカ製の兵器の肝心な部分のコントロールは、日本の自衛隊ではなく米軍に握られていることも。

田母神本 普通の国に

田母神氏の本の副題に「たったこれだけで日本は普通の国になれる」とありますが、今までの日本は残念ながら、事実上はアメリカの属国でしかありませんでした。もちろん、アメリカに貢がされただけでなく、アメリカに言われるままに北朝鮮や韓国を援助したり、言われるままにしなければならなかったのです。北朝鮮の核エネルギー開発もクリントン元大統領に言われてやったことですし、それを北が核兵器に転用しました。慰安婦合意も、アメリカから「半島有事が近いから韓国と仲良くしておけ」と圧力をかけられてやらされたことですしね。恋ダンスをしてまで日本人に媚を売ったケネディ大使の次の就職先は、ボーイング社でしたね。

日本にもっとアメリカの戦闘機を買わせるための人事

です。

田母神さんは、結局は不起訴となり、半年以上も拘束された後に釈放されました。そのときに虎ノ門ニュースなどに出て語っておられたのは、「このように長期に渡って私を拘束したのは、

私の参議院選出馬を妨害し、憲法改正をさせない

のが理由ではないか」と仰っていました。

まあ、田母神さんも脇が甘い部分もあったのかもしれませんが、周囲に日本を内側から破壊したい勢力から都知事選のときにすでに「田母神包囲網」をやられていたことは、偽装保守のデヴィ夫人皇室まで狙っている永田町の怪僧・池口恵観、小沢一郎の元秘書で朝鮮語が流暢な島本順光などが選挙の応援に集まってきたことからも分かります。そして、極め付けがこの水島社長です。



今の日本は、世論調査で「国のために戦う」と答えた人が11%と、

国防意識は世界最低の数字

が出てしまっています。今の日本は、アメリカからの事実上の属国化やお花畑洗脳など、古代ローマに滅ぼされたカルタゴの状況とソックリすぎて恐ろしいくらいです。小保方さんの研究だって、NHKに扇動されるままに日本人が彼女を叩いている間に、アメリカに莫大な利権をむこう20年間もそっくり持っていかれたのですよ。アメリカは、日本は自分たちの管轄下と思っているから、こう言うことが起きるわけです。

アメリカの日本に関する本音(本当のことが知りたい方、限定です)」と言う記事でも書きましたが、一般のアメリカ人は日米同盟と言う軍事同盟が存在することすら知らないし、日本は「遠くにあるちっちゃな東洋人の国」に過ぎないのです。アメリカのテレビを見ていると、アメリカにとって日本はまだ元敵国で「北朝鮮と同列」に扱われているのです。

日本が健全な日本に戻るためには、まずは日本を本当に想っている人の名誉を取り戻して、日本の将来を考えた言論を取り戻すことが大切なのではないかと思います。そして、アメリカは、いつもNHKや半島系の人間を使って、日本を内側から工作してきてきたのを忘れてはいけません。「とにかくアメリカに従っていればいい」と言うような盲目的な親米保守こそ、隠れ売国奴であり、右翼だろうが左翼だろうが、日本を破壊したい勢力に組していることになると思います。

しばき隊と桜井誠

天敵のはずのしばき隊と通称・桜井誠の仲良しツーショット
(ぜんぶ、ヘイト法案を成立させるための自作自演ヘイト、やらせだったんですよ!!)

反日中韓を操るのはアメリカ



関連記事
米国は「中国人や朝鮮人が核を持つのOK、日本人だけは絶対ダメ」
在特会の資金源は在日」と暴露、通名・桜井誠の自作自演ヘイト
アメリカにとって日本は元敵国で「北朝鮮と同列」
アメリカの日本に関する本音
国連が「日本叩き」をする本当の理由
関連記事

コメント

非公開コメント

No title

保守保守うるさい奴と差別人権うるさい奴は根っこが同じ、と個人的には思っています

Re: No title

確かに。「自分は保守だ〜」とわざわざ声高に主張しなければならない時点で、何か「みんなに保守だと思わせたい」とか「保守層に潜り込んで、保守言論を動かしたい」という意図があるのでしょう。


> 保守保守うるさい奴と差別人権うるさい奴は根っこが同じ、と個人的には思っています

No title

TPP、上限なしの移民法、水道局民営化、種子法廃止などを強行採決した安倍晋三を未だに断固支持している水島総って、何者なんでしょう。
桜井誠が通名を使用しているように、水島総も通名の可能性高いですね。

結局、安部晋三+水島総(偽装保守)、桜井誠(偽装右翼)、小沢一郎(偽装野党)らはアメリカの命令通りに表面上は偽装対決することによって、日本の保守派を分断し日本人を巧妙に騙して、日本をさらにアメリカの属国に誘導する共通の使命をもったハイレベルな工作員仲間なのかもしれません。

水島総、安倍晋三、桜井誠、小沢一郎は、かなり高度な工作員だなあ

Re: No title

そうですね。何者かは分かりませんが、水島聡は美智子様の遠縁に当たる人物なので、どこかでGHQの手が入っているのでしょう。正田家にはGHQが出入りしていた記録がありますしね。水島聡については、チャンネル桜でホツマツタエの研究家の方が番組をやっていて、その時に一緒に出演していた水島氏が非常に退屈したような「耐えられない」という顔をしていた時に、「この人は日本が嫌いだ」と分かりました。大昔の日本のことなんてどうでもいい、という顔をしていました。また、この人が主導する保守系のデモに参加した人の名簿が中国に流れたと聞いたので、信頼できないです。


> TPP、上限なしの移民法、水道局民営化、種子法廃止などを強行採決した安倍晋三を未だに断固支持している水島総って、何者なんでしょう。
> 桜井誠が通名を使用しているように、水島総も通名の可能性高いですね。
>
> 結局、安部晋三+水島総(偽装保守)、桜井誠(偽装右翼)、小沢一郎(偽装野党)らはアメリカの命令通りに表面上は偽装対決することによって、日本の保守派を分断し日本人を巧妙に騙して、日本をさらにアメリカの属国に誘導する共通の使命をもったハイレベルな工作員仲間なのかもしれません。
>
> 水島総、安倍晋三、桜井誠、小沢一郎は、かなり高度な工作員だなあ

No title

 民主党政権の時に、水島総も桜の大勢の論客も、TPPが日本に致命的であることを何度も言っていた。
 安倍政権になって6年、桜が猛反対してきた政策を安倍が続々と強行採決した。しかし、水島もその他論客も一切安倍を批判しなかった。批判した奴は番組から消えた。そしてとうとうTPPがこの12月30日に発効されるが、水島はほとんど関心ないみたい。

 逆に考えと、水島が安倍を批判しないのは、安倍が首相だからこそこれほどの日本破壊政策を次々と成立できる存在だからかもしれない。日本破壊政策が成立するたびに、水島は屁理屈を述べて安倍を擁護し政権存続させたかったのでしょう。

 水島総が美智子さんの親戚というのはしりませんでしたが、皇室番組を沢山作ってカモフラージュしながら安倍首相を存続させて、皇室破壊を企んでいるのかもしれない。
 水島はその正体を隠ぺして、桜の社長をやって、安部擁護のカモフラージュ番組を沢山作ってきた。その裏に恐るべき正体があると思いますが、隠し通している。本当に優秀な日本破壊工作員です。いったい何者で、どこから来たのか。謎です。

Re: No title

日本を「普通の国にしてアメリカからも独立させよう」とした田母神さんを陥れて、水島氏が田母神さんの政界進出と日本の改憲議論を阻んだやり方は、チャイナや北朝鮮だけの思惑ではないように思えます。この方は、過去に中国がらみの映画を作ってますから、中国ともパイプがありますが、どこかでアメリカ内部の戦争屋も絡んでいる気がします。この方の奥さんはNHKに勤務していたようですが、小保方さんを叩いて莫大なスタップ細胞利権をアメリカに引き渡す手先となったのも、NHKでした。(NHK社員が小保方さんをトイレまで追いかけてストーカーして彼女は命の危険を感じてましたし)また、通名・桜井誠も尊敬する人物として「水島聡」の名前を挙げていたので、やはり似たような国家破壊勢力だと思います。水島氏が作っている番組の中には、「なるほど」と思わせる一見、日本のことを考えたよう内容のものもありますが、それは「信じさせておいて、肝心なところで裏切る」という戦略でしかないと思ってます。馬淵大使の番組なども新しく始めたようですが、水島氏はグローバリストを批判しておきながら、実際にはグローバリスト(国家破壊主義者)の手先だと思ってます。

水島氏が率いるイベントに参加したり、チャンネル桜関連の名簿に名前が入ってしまうのは、非常に危険だと思います。アメリカでも同じやり方で、ケムトレイル会議や最先端の浄化技術や治療技術などに関する集まりがあると、その名簿が悪い奴らに渡ってしまうらしく、同じ考えを持つ人たちが集うことは良いことなのに、それを悪用されて、その人たちの名前と連絡先が「言論弾圧リスト」や「暗殺リスト」になってしまう現象があるようです。

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。