FC2ブログ

代替療法医師とガン研究者で不審なお亡くなりかたをした人のリスト その2

不審にお亡くなりになった方々
12 /28 2018
2017年03月15日(水)に公開した記事ですが、再掲載しておきます。

ー ー ー ー ー

アメリカを中心に代替療法の医師とガン研究者が次々と不審なお亡くなりかたをしている件について、ブラッドストリート博士とフロリダ在住の統合療法医師が大量に不審になくなられた件について書きました。2015年6月からホメオパシー療法や食事療法などのホリスティック(統合)医療を実践する米国フロリダ州周辺に在住していた医師らが立て続けに12人も不審なお亡くなりかたをしたり、失踪したりする事件が起きています。

ジェフリー・ブラッドストリート博士は、生前にワクチンに含まれる「酵素タンパク質(ナガレース)」が自閉症を起こしていることを突き止めるとともに、免疫系を保護するGCマクロファージ活性化因子(GcMAF)を使った画期的な治療を開発し、2005年に製造を開始しましたが、休暇中に銃で二度もライフルで胸を撃たれて死亡して川に浮かんでいる状態で発見されました。この発明は、ワクチン利権やガン利権、そのほかのウイルス疾患利権によって成り立っている

医療業界と製薬業界にとっては非常に都合の悪いものであった

と思われます。

しかし、この2015年6月から始まった代替療法医師の連続不審死は、その後も続いています。その後、60名以上のホメオパシーやカイロプラクティックなどの統合療法の医師が不審な状況でおなくなりになっています。全員について一度には書ききれませんので、少しずつまとめて公開していきたいと思います。

以下は、前回に続いて、第二弾です。今回取り上げたのは、ガン研究者が多いです。

○ジェイミー・ジマーマン博士(Jamie Zimmerman、2015年10月死亡)

ジマーマン博士

この女性は、統合療法の医師であり、瞑想法なども指導。また、ABCテレビニュース番組で医療ジャーナリストとして活動もしていた。生前、著名なディーパック・チョプラ博士との共同プロジェクトの話が持ち上がっていた。ハワイのカウアイ島で休暇中に足を滑らせてルマハイ川に落ちたとされ、その後、溺れてお亡くなりになった状態で海でライフガードによって発見されている。
■CNNの記事
http://money.cnn.com/2015/10/15/media/jamie-zimmerman-abc-medical-expert/index.html

○マーク・アーンスティング博士(Dr. Mark Ernsting、12月13日没)

アーンスティング博士

カナダのライアーソン大学ガン研究所の研究員。夜の散歩中に襲われ、何度も刺されれお亡くなりになった。本人がインターネットで公開していたプロフィール情報によると、ガン研究における「新しいアプローチがある」と述べていた。

■CBCニュースカナダ
http://www.cbc.ca/news/canada/toronto/mark-ernsting-stabbing-yonge-gerrard-1.3367067

○ロッド・フロイド博士(Dr. Rod Floyd、2016年1月25日没)

ロッド・フロイド博士

フロリダの自宅で死亡しているのを発見される。フロイド博士は、フロリダ州パーマー・カイロプラクター・カレッジで臨床の教授をしていた。また、妻とともに「ナチュラル・アウェイクニングス・マガジン」を運営していた。(注:アメリカのカイロプラクター・カレッジとは、いわゆる「整体」のみを学ぶのではなく、食事療法などもカリキュラムに含まれている。背骨などの骨格調節と食事療法などを併用して効果を上げている場合も多く、製薬会社などからは営業妨害と思われている可能性があります。)

○リニー・ヴェイノッテ博士(Dr. Linnea Veinotte、12月6日に失踪、没)

ヴェイノッテ博士

カナダ・トロントの医師でガン研究者。カリブ海にあるグレナダ島で犬の散歩に行って失踪、その後、ご遺体が埋められた状態で発見される。死因は特定されていない。

○ブライアン・メリト博士とジェシカ・コーカー(Dr. Brian Melito and Jessica Colker、2016年1月26日没)

メリト博士

休暇で訪れたカリブ海にあるグレナダ島で初日にメリト博士が「マチェッテ」という大きな刃物で襲われ死亡。その後、妻のジェシカさんが失踪し、襲われたあとの状態のご遺体で発見される。写真からは夫婦仲が良かったように見受けられる。
■英・デイリーメール紙
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3488121/Grief-stricken-husband-woman-murdered-Carribean-beach-stroll-day-vacation-sets-foundation-memory.html

○アラン・クラーク教授(Alan Clarke、2016年12月28日没)
アラン・クラーク教授

イギリス(ウェールズ)のガンの研究の権威。ヨーロッパ・ガン幹細胞研究所ディレクタター、カーディフ大学生化学研究所ディレクター。自宅から犬の散歩に行った後に失踪。その後、木からぶら下がった状態でゴムのボディスーツを着た状態でおなくなりになっていたのを発見された。検視官は「何らかの性的な満足を求めて行った行為が失敗したもの」として事故と断定した。

■カーディフ大学 ガン幹細胞研究
http://www.cardiff.ac.uk/cancer-stem-cell/contacts-and-people/staff/intestinal-cancer-research
■テレブラフ紙
http://www.telegraph.co.uk/news/uknews/law-and-order/12152705/Leading-scientist-found-dead-in-rubber-suit.html

○ペイジ・アダムズ(Paige Adams FNP, B-C、2月1日没)

ペイジ・アダムズ

フロリダ州在住の看護婦。休暇中に不審な死に方をしたジェフリー・ブラッドストリート博士と一緒に仕事をしてきた人物。生前から、「もし、私に何かあったら、事故(や自分でやった)だと思わないでほしい」と公に語っていたことでも知られている。自宅でお亡くなりになったのを発見される。

○シェリル・ドゥボエア(Cheryl Deboer、2016年2月14日失踪、その後に没)

シェリル・ドゥボア

米国ワシントン州シアトル在住のガンとHIVの研究者。車から1.5マイル離れた場所で蒼白な状態でビニール袋に包まれて死亡した状態で発見された。検視官の発表では「殺人であるという証拠が見つからない、自殺」と発表されたが、親族は「ビニール袋に包まれた状態で1.5マイルも泥と水の上を這って移動したというのはありえない」と反論した。また、ドゥボエアさんの結婚生活や精神状態は安定していた上に死亡する数日前に猫を飼い始めたばかりであることや、アマゾンで通販の注文をしていたものが死亡翌日に届いたことから、親族は捜査を要求している。

■フォックスニュース
http://q13fox.com/2016/08/01/death-of-mountlake-terraces-cheryl-deboer-was-suicide-medical-examiner-rules/

○アーモン・アンソニー・バート博士(Dr. Armon Anthony Bert, D.C、2016年2月21日失踪後、没)

バート博士

オハイオ州にあるライト・パターソン空軍基地にエンジニアとして勤務していたが、アイオワ州で学校に通い、カイロプラクターの資格を取得。失踪後、駐車場の車の中でご遺体が発見される。

■サンタイムズ紙
http://www.suntimesnews.com/perryville/obits/2016obits/02-February/armonbert.htm

○ナディーラ・デ・シルバ博士(2016年3月10日没、Dr Nadeera De Silva)

シルバ博士

イギリス在住のガンの研究者であり、「ワクチンの常識」というウェブサイトを運営し、ワクチンの危険を訴えていた。ケンブリッジ大学関連のMRCガン部門の臨床研究者だった。失踪後、ご遺体が路上で発見された。

■イギリスのニュース
http://www.edp24.co.uk/news/dead_doctor_found_in_old_buckenham_was_a_skilled_cancer_researcher_1_4457990
■ワクチンの常識(本人のサイト)
http://vaccinecommonsense.com/tag/dr-nadeera-de-silva/

日本人もこの件に無関係ではなく、2016年12月6日に日本における著名な免疫学者であり、食事療法でガンを治す本などを多数出版し、汚染ワクチンの危険性を訴えていた医学博士の新潟大学名誉教授、安保徹氏がお亡くなりになりました。博士は、生前に研究室が何度も荒らされており、「自分が死ぬようなことがあれば、殺されたと思って」と発言していました。

コラージュ

関連記事
免疫学の安保徹博士が
米・フロリダ州医師ら
アメリカを中心に代替療法医師が次々と
米医療情報交換サイト運営者の家族全員が
子宮頸ガンワクチンは「蛾」の細胞で培養された
関連記事

コメント

非公開コメント

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。