FC2ブログ

ビデオへの音波(雑音)埋め込みによるステルスサイバー攻撃の例

サイバーセキュリティ、IT犯罪
01 /28 2019
元ウクライナ大使の馬渕睦夫先生のインターネット番組を拝聴すると、世界の歴史を踏まえて現代社会の病巣の理由が的確にわかるようになり、視野が広がるので参考にさせていただいております。馬渕大使が数年前に続けておられた「和の国の明日を造る」と言うインターネット番組では、日本と世界をよくするために私たちが出来ることは、実は「米を食べること」(日本文化と経済、健康、命の土台である)だと指摘されていたのに感銘を受けたことを以前、書きました。「本当のことが知りたい」、「日本を守りたい」と思っている方々は、馬渕大使の番組を参考にされている方も多いのではないかと思います。

しかし、以前から私は大使の出演される番組にハイピッチの「妙な雑音」が入っていることに気づいていました。しかし、音なので、上手に隠されているので、何と形容したら良いのか分かりませんでした。何となく不快な音なのです。ワイヤレスのヘッドホンを使って特定のバンドの曲を聴いていた時に、頭に激痛が走ったため、「音波兵器」の存在を知った話を以前、書きました。そこまで酷くはない音ですが、確かに入っているのです。

最近、いろいろと電磁波対策を始めたせいか分かりませんが、頭がハッキリしてきた気がします。そして、不自然なものを見抜き、拒否する回路ができたのかもしれません。数日前に馬渕大使のチャンネル桜の番組を見ていて、やはり

明らかに不快な雑音が入っている

ことに改めて気づきました。



チャンネル桜といえば、田母神氏を訴えた水島聡社長です。以前から、この水島社長というのは、言っていることは「保守」でも、田母神氏を訴えたり、デモに参加した人たちの名簿が中国共産党に流れたという噂があったり、何か信用できないものを持っていると私は見ていました。

音波(音楽や雑音)によって、明らかに頭痛がしたとか、「激しい症状」のようなものが出れば、「これは良くないな」と認識できますが、雑音のようなものを認識するのは難しいと思います。しかし、私はこの雑音が嫌だったので、実は最近は馬渕大使がチャンネル桜でやっている番組を見ていませんでした。これは、私にとっては無意識に「なんか聞きたくないな」と思わせる効果はあったと言えます。実際に、この雑音を聞き続けてどういう副作用があるのかは、分かりません。落ち込んだり、怒ったりとか、特定の音によって、特定の感情を引き出そうとしている可能性もあります。つまり、音によるマインドコントロールです。

同じ馬渕大使のインターネット番組を見ていても、「林原チャンネル」の方には、そのような雑音は混入されていないのです。こちらの方は、安心して聞くことが出来ています。



特定の音波や音域が脳や体に与える影響を現在の私たちは、詳細に知ることが出来ていませんから、このようなステルス雑音による攻撃(?)というか仕掛けを明らかにすることが出来ません。しかし、「この番組には、そういう仕掛けがされている」という可能性が分かっていると、「ツツー」という音が聞こえてきて、それを認識できるようになってくるかと思います。知らずにやられているのと、知っててやられているのでは、大違いだと私は思います。

pokemon
*この記事の中で、「ポケモンショック」という言葉が、なぜか「ポリゴンショック」という言葉に置き換えられていました。

「ポケモンショック」の記事で特定のテレビ番組を見ていた日本の子供たちが一斉に病気になった事件のことを書きましたが、そのあと、米軍は電磁波パルスの開発を進めました。ですから、「テレビ(インターネット)を見ているだけなら、何もされないから安心」という時代ではもうないのです。

「真実が知りたい」とか「日本を良くしたい」と思って馬渕先生の情報を聞かれている方は、チャンネル桜を見る際には、そこを意識して視聴すると違ってくると思います。

この記事を書いた後に、水島氏が反グローバリズムの新しい保守政党を立ち上げるという話を知りました。これは、一癖も二癖もありそうです。もちろん、グローバル奴隷化ばかり進めている自民党に健全な反対意見が述べられる保守政党が欲しいところではありますが、親分が土壇場で人を裏切る水島氏…というところで、私は希望が持てません。また、チャンネル桜のインターネット番組に埋め込まれている「ステルス雑音兵器」、こういうことをする会社のトップを私は信用できないのです。

*念のためお断りしておきますが、この記事は馬渕先生への批判ではなく、チャンネル桜というインターネット番組制作側の問題だと思っています。また、このような不快な雑音は、英語のインターネット番組を視聴している中でも、保守的な内容、宇宙に関する内容人工知能支配モーゲロン繊維に関する内容でよく聞きます。ですから、日本国内だけで行われている手法ではないと言えます。

関連記事
田母神氏を裏切った「チャンネル桜」の水島聡と小沢一郎の改憲阻止計画
何をすれば世界と日本の役に立つか
NASAが内部文書で明記した「音楽兵器」
「ポケモンショック」の軍事利用
関連記事

コメント

非公開コメント

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。