FC2ブログ

自分の潜在力を最大限に生かす「最強になる脳の使い方」とは?

能力開花、自己啓発
12 /07 2017
最近、一体どうしたら「愚民」として扱われて、無駄なことに税金を絞り取られたり、脅されたりせずに済むんだろうと考えていました。

日本のマスコミでは、北朝鮮とアメリカの間で戦争が起きるような印象を持たされていますが、アメリカ本土は遠いのでほぼ戦場にはならないのが明らかです。アメリカのメディアでは、主なターゲットは日本国内の米軍基地とされています。韓半島に向かう空母や潜水艦がどうしても寄らなければならない場所が、横須賀などの日本にある米軍基地だからです。

そして、韓国の人たちはどうかというと、アメリカに住んでいる韓国人の知り合いに聞いてみたら、韓国の人たちは、北朝鮮とは同じ民族のせいか、「自分たちに攻撃してくることは絶対にないだろう」を口を揃えて言うのです。そうなると、今、一番、日本が核の脅威にさらされていることになります。

ケネディ元大使は、ボーイングに再就職して、高額なアメリカの戦闘機を日本政府にバンバン売りつけようと待ち構えています。(もう、ほぼ話はついてる頃と思いますが)しかし、そもそも北朝鮮が核を持つようになったのは、クリントン政権時代から、アメリカに言われて、日本が北朝鮮の核エネルギー開発をせっせと援助したからなのです。私たち日本人は、ずーっと騙されて、搾り取られてきたんですよ。

その間、私はずっとアメリカに住んでいましたが、アメリカも似たようなもので、国の土台が崩れかけていて、オバマの詐欺的な健康保険制度のせいで、税金を収奪されている状態です。

そこで、いろいろと調べているうちに、付和雷同型の浅い考え方をする人、つまり「愚民」としてバカにされてしまうタイプの人たちの脳の使い方と現実的に問題解決のために行動できるタイプの人たちは脳の使い方が違うのだ、と述べている人に行き当たりました。



とても参考になったので、ご紹介したいと思います。

この方は、アメリカ人のニール・スレード氏で、脳科学者のもとで脳の研究を10年以上もされていた方です。

人間の脳というのは、おおまかに言って3層構造になっているのは、みなさんもご存知だと思います。

1、人間の脳=>新皮質、前頭葉 創造性、問題解決、人を思いやる、利他的な行動など
2、サルの脳(哺乳類脳)=>旧皮質 仲間の世話など 
3、爬虫類脳(レプティリアン脳)=>脳幹 本能(食欲、性欲、闘い)、恐れ、やるかやられるか、闘いモード

スレード氏によると、恐れなどのネガティブな感情を感じているときは、私たちは実は(3)爬虫類脳しか使っていない状態なのだそうです。例えば、「北朝鮮に核を落とされるかもしれない! 怖い!」という風に恐れを感じていたり、怒りを感じているときは、実は脳の全体を使っていない。つまり、脳の使い方が

サルのレベルですらない…。

猿

また、私たちが退屈している時というのも、実は脳の他の部位、つまり1の部分も2の部分も使っていない状態なのだそうです。

(レプティリアン脳)=>脳幹 本能しかつかってない

レプティリアン

え?まさか自分が爬虫類(レプティリアン) と同列?

すぐに怖がったり不安になったりして原始的な爬虫類(レプティリアン)脳しか使っていなければ、「愚民」というか、付和雷同型の流されやすくて、騙されやすい人になってしまうのは仕方がないのです。脳の全体を使って、「考えてない」わけですから。

そして、脳の中に「アミグダラ(扁桃体)」という部分があるのですが、この部分が実はほかの部位をオンにしたり、オフにしたりするスイッチとなっているのだそうです。そして、実は脳内の左右にある扁桃体を意識的に手前に向けてオンにするイメトレをするだけで、実際に脳の全体を使えるようになるのだそうです。

例えば、空手をやっている人などで「達人」や「強い」と言われている人が、恐れたりパニクったりせずに、むしろ冷静になって取り組んでいるからこそ、実力が発揮されるのと似ています。

それと同じで、何か問題があった時や困ったことがあった時は、

左右にあるアミグダラ(扁桃体)のスイッチを
手前に倒してオンにするイメージをする


そうすると、脳全体の力にアクセスすることができるので、本能の赴くままだけではなく、違う角度から解決方法を編み出したり、新しい才能が開花させることができるのだそうです。

スレード氏は、ぜひこの方法で、まずは自分の人生をいい方向に変えたり、体を健康にすることなどに使ってみて欲しいと言っていました。また、どうやったら戦争を止められるのか、というようなことにも使えるはずだと述べています。過去の実験では、なんと被験者がこの方法で雨を降らせることに成功したのだそうです。

「アミグダラ」で思い出したのですが、阿弥陀に似てますね。アミダ様のパワーにアクセス出来るスイッチと考えて良いのかもしれませんね。

過去記事
マルバツ思考(二者択一)が愚民を作る、「最強の国民」になる方法は?
何をすれば世界と日本の役に立つか
日本と世界を救うのは、稲作文化を背負った頑固オヤジの「むしろ職人」とその精神
関連記事

コメント

非公開コメント

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。