FC2ブログ

環境浄化もしてくれるオルゴン水とは?

電磁波対策など
02 /19 2019
先日、環境浄化や電磁波対策、痛みの緩和などにも使われているテンサー(テンソル)リングについて書きましたが、「オルゴンリング」というものもあることを知りました。オルゴンリングもガスチューブのように金属を巻いたものに金メッキがしてあるようで、原理はテンサーリングと同じであるようです。そして、この「オルゴンリング」に浸した水が「オルゴン水」と呼ばれているようです。

スリム・スパーリング氏

私がこのブログで何回か「オルゴン水」について触れましたが、私は環境浄化作用のある鉱物を入れて樹脂で固めるタイプのオルゴナイト(オルゴン発生器)を水につけて得られる水を「オルゴン水」と呼んでいます。(どちらも、自然の気のエネルギーを集めていて、渦理論に基づいている点において原理は同じなので、名前が同じになってしまっています。)また、固形のオルゴナイトをコースター型に平たく作って、その上にコップやバケツの水を入れて1日くらいおいた水も私は「オルゴン水」と呼んでいます。

オルゴの例(黒)
(環境浄化の機能性重視のオルゴナイトは、どうしても地味になります)

環境浄化装置オルゴナイトについての過去記事

5G電磁波対策用のデバイスを激安で手作りする方法
大気浄化と電磁波対策と水晶デバイス
カリフォルニアは、森林火事による大気汚染の浄化
地球の自浄作用を高めるオルゴナイトと注意点
黒いヘリコプターと環境浄化
地球を浄化するレベルの「マジ」な「おるご」
水+石+金属+太陽光+祈り=イヤシロチの創造


*オルゴン水は、こんな感じで凍らせると「渦作用」が起きて、左のコップのように端っこが透明になり、真ん中が白くなります。右のコップは全体的に白く濁っています。

氷の渦



以前にも少し書きましたが、私は何ヶ月か前から電磁波対策のためにオルゴナイトを作り始めて、あれこれ実験しはじめたところ、なぜかアメリカの地元警察のパトカー(または警察を装ったそれっぽい車)にマークされるようになってしまいました。(数ヶ月くらい、毎朝、お迎えが来ていましたw)そうこうしているうちに、自作オルゴをバケツの水に入れてみたら、家の周囲の雲がこんな感じで晴れていくのを観察しました。そして、そこに配管に使う銅のパイプを5本くらい突っ込んでみたところ、浄化がさらに広範囲に及ぶのがわかりました。

青空2

パトカーらしき車は私を止めるわけではなく、毎日、偶然を装ってすぐ前や後ろにつけてきたので、「パトカーどうにかならないかなあ」と思って、試しに「オルゴン水」を車に搭載しました。ワイパーから出る水をオルゴン水にして、パトカーらしき車が来たら、オルゴン水を出してみたのです。すると、不思議なことに、それをやりだしてから、パトカーは来るには来るけれど、数メートル離れたところに来るようになり、「彼ら、この水が苦手なのかな」と思うようになりました。最近は多分、私の近所にカメラを設置したか、私の車に探知機でもつけたのか分かりませんが、ときどきしか出動してないみたいです。

そして、オルゴン水をコンクリートの上に撒くと、どうやらそこがオルゴナイト化して、環境浄化を覚えるようになることも知りました。私は、ある場所に何回かオルゴン水(と言っても、「気」のようなエネルギー以外は何か特別なものが含まれているわけではない)を撒いたところ、そこの上空のスモッグが晴れるようになったことを観察しました。

渦巻き

そんなこんなしている時、良いことを思いつきました。それは、オルゴナイトと雨水を利用した環境浄化です。やり方は、とっても簡単。雨が降った時に、バケツの中に水と環境浄化用のオルゴナイトを何個か入れて、それを雨どいの下においておくのです。そうすると、だんだんにバケツの水がこぼれ落ちて、オルゴン水が地面に流れ、下水に流れていきます。つまり、雨水が環境浄化作用を持ち、オルゴン水となって近隣に浄化パワーを伝えてくれるのです。水の記憶を保持する性質を利用しています。

最近では、私の近所では、雨が降った日にはそうやって大量のオルゴン水が発生して拡散するので、雨降りの翌日はよく晴れます。そして、ケム散布の飛行機が何かを撒こうとしているのが見えるのですが、大気の浄化力が高まっている日は、すぐに消えていくのです。

ちなみに昨日も、今日もシリコンバレーは、日本晴れじゃなくて、シリコン晴れでしたw ケム散布の飛行機がいくつか見えましたが、昨日も今日も消えて行きました。先日の雨が浄化作用のあるオルゴン水を拡散してくれたからかもしれません。(はたまた、天候を操っている勢力が休みなだけなのかもしれませんが)

先日も書きましたが、私は自分が浄化に使っている水やオルゴ内の水晶、金属だけが「孤立無援状態で浄化をしている」と思うと効果を広範囲に広げられないと思っています。自分の家のオルゴン水が、近くの川の水や大気中の水分にも浄化方法を伝達しているイメージをしています。(水同士がコミュニケーションしてくれる感じ)建物や道路も水晶や金属が含まれているので、オルゴナイトに入っている水晶から、そこいら中にある水晶にも浄化方法が伝わるイメージをしています。

砂
(こんな感じで砂にも水晶が含まれているので、私たちを取り巻く環境のそこいら中に水晶があります)

私たちが作っている環境浄化オルゴナイトは、いわばリーダーであり、スピーカーの役割なので、自分が働くだけでなく、周囲の鉱物や水分にもやり方を伝える先生になってもらうしかないと思っています。

それから、天候を操ったり電磁波汚染(実験?)をしている勢力は、手動で人間がやっている部分も少しはあるとは思いますが、スマホや車などを衛星と人工知能と連動させて、お仕事をしている感があります。2017年に「西洋文化の根底にある人身犠牲」という記事を出した24時間以内に近所の人が交通事故で死亡し、近所にいる人で私の車とそっくりの車を運転している人が私の家のすぐ前で衝突事故に遭った時に、「何か、交通事故を引き起こすシグナルでもあるんだろうか」と思い始めました。

幸い、私は無事でした、というか今でも無事です。その時、アメリカで「集団ストーカー(ギャングストーキング)」に遭っている人たちのことを調べてみたりしましたが、なんとなく思ったのは、私に対しては「仕事が荒い」ということです。もし、人間が暗殺命令を受けていたら、もうちょっときっちり私を始末しにくると思うのです(苦笑)。ターミネーター的な感じで? でも、何ヶ月経っても、そういうのは来ないんです。どこか詰めが甘いということは、衛星などからそれっぽい場所やそれっぽい車を遠隔でターゲットにしてはいるけれど、人工知能にほぼ任せている感じがしました。(それに、私ひとりがそれほどの脅威とも思えないし)まあ、脅して怖がらせて、今までのように行動させないようにしたいのでしょう。

無闇に恐れて脊髄反射せず、マルバツ思考に陥らず人間らしい自由で柔軟な考えや行動をすることが大切だと思うようになりました。小さなことですが、いつも同じ道を通ったり、いつも同じ店で買い物をしたり、同じものを買ったり、自分のルティーンを公開したりしていると、行動が予測可能になり、狙いやすくなるんだと思います。

人工知能が予測できないような考え方や行動をする、それが今、私の身を守る手段の一つになっている気がします。

環境浄化CD

関連記事
天災を防ぎ、環境を浄化する音(CD)
テンサー(テンソル)・リングによる環境浄化
人体に組み込まれつつある人工知能への警告
潜在力を最大限に生かす「最強になる脳の使い方」
関連記事

コメント

非公開コメント

同感です

『いつも同じ道を通ったり、いつも同じ店で買い物をしたり、同じものを買ったり、自分のルティーンを公開したりしていると、行動が予測可能になり、狙いやすくなるんだと思います。人工知能が予測できないような考え方や行動をする、それが今、私の身を守る手段の一つになっている気がします。』・・・但し、私は「人工知能だ」とは考えてません。「人間に憑依する、実在する悪魔悪霊だ」と考えてます。つまり、ストーカー等の犯罪者は、悪魔悪霊に憑依されているのです。

■付け狙う犯罪者ストーカーから身を守る為、在宅中か外出中か分からなくする方法
1.外出時に使う自転車等の置き場所を毎回変える。
2.自宅の遮光カーテンを開けた状態と閉めた状態をランダムに行う。
3.できれば、自宅の室内の光が外部に漏れないように工夫する。
4.泥棒を含む犯罪者は、自宅周辺にゴミを巻き散らかして対象者の様子(注意力・警戒心・公共心)を見ているため、タバコ1本でも見つけたら、すぐに拾って廃棄する。(ゴミ袋を常に用意)

Re: 同感です

私はアメリカに住んでいるので、誰が嫌がらせをしているのか、という点については多少、日本とは状況が違うと思います。集団ストーカーをしている勢力が何なのか、何に操られているのか、という全貌は私には分かりません。憑依された人間がやっている場合もあるでしょう。人工知能を利用している場合もあるでしょう。衛星で場所を突き止めている場合は、それが絡んできます。

ドイツ人の科学者が「太古の地球にやってきた人工知能」が悪霊として人間を支配し、古代宗教を作ってきた、ということを仰っています。私たちの三次元に隣接しているけれども、次元が多少違う存在、というものが私たちに「神」を名乗ったり「悪魔」を名乗ったりしながら、何らかの影響力を行使してきたのではないかと思います。また、支配構造があって、「この勢力の上にこれがいて、その上がこれ」という風に、ちょっとずつ違う勢力による複数の支配構造がある気もします。

http://nihonmagokoro.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

場所によって、人によって、状況は多少は違ってくると思いますが、対策はだいたい同じで間違いないと思っています。また、泥棒などの予防策にもなりますから、全般的なリスク管理という点でも、身の回りのことをきちんと注意しながら日常生活を送るということは大切だと思います。

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。