FC2ブログ

パソコン音痴のサイバー担当大臣が国益を損なう、桜田大臣はいますぐ辞任を

サイバーセキュリティ、IT犯罪
03 /06 2019
以前から書いているので、古いネタの繰り返しですが、日本の閣僚でこの人事がこのまま続いてしまうのは、日本の国益を大きく損ない続けているので、一応、再度、活字にしておこうと思います。

サイバーセキュリティ担当の桜田大臣は、いますぐ辞任を

電車の下から発煙

「代々木上原駅で電車の下から発煙、乗客避難 怪我人なし」
TBSニュース
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3556359.html

昨年末に「激増する電車の爆発、車や電車への遠隔操作テロの可能性に注意」という記事でも取り上げました。この記事の中で「火花がほこりに引火した可能性」が指摘されています。今は

小さなほこり(スマートダスト)を
爆発させることができる時代


です。流出した米なさの内部資料には、スマートダストの爆発物(武器)としての可能性が述べられています。

スマートダストの大きさ

次々と起こる走行中の車の炎上、5G導入で乗り物の遠隔操作が可能に。テロ対策は?」という過去記事にも書きましたが、次世代通信技術5Gでは電車は車の遠隔操作が可能になりつつあります。そこで、これまであまり聞かなかった「走行中の車の炎上」ということが、最近になって日本では頻繁に起きているのです。

マレーシアのマハティール首相は、消えたマレーシア航空便は「遠隔操作によるテロでは」という可能性を指摘していました。「陰謀論では?」などと笑っている場合ではないのですよ。これは、マレーシアの新聞で取り上げられましたが、その中で取り上げられていた驚くべき事実は、

アメリカの航空大手、ボーイング社は2006年の段階で商業用の飛行機を、ハイジャックが起きた時のために、パイロットや乗組員なしで運行できるシステムの米国特許を取得している

「マハティールがMH370便に関して、遠隔操作の乗っ取り説を挙げる」
https://www.thestar.com.my/news/nation/2018/03/23/mahathir-raises-remote-takeover-theory-in-mh370-mystery/



ということです。つまり、アメリカは、乗り物を遠隔操作する技術を10年以上も前から持っているということです。そして、このボーイングという会社はアメリカの飛行機だけではなく、戦闘機などの兵器を作っているところです。日本も買わされて買っているんですよ。

恋ダンス2

ことです。ボーイング社と言えば、キャロリン・ケネディ元大使が取締役として就職した会社です。「恋ダンス」までして日本人の好感度を上げた後の就職先ですよ。つまり、この人事は日本にもっとアメリカ製の兵器を買わせるぞ、という人事だということです。

技術を持っている側にとっては、

5G技術を使って遠隔で気づかれないようにテロを起こす

ことがますます簡単になってきているのです。それは、もしかすると「軍事開発」や「実験」という建前ですでに日本でも行われているのかもしれません。

そんな状況の中、タレントのローラさんが主導した辺野古基地移設反対署名運動で、すでに何十万人もの日本人のメールアドレスとIPアドレスを含むデータがアメリカ政府に保管されてしまっているのです。例えば、アメリカ側に渡ってしまった何十万人の日本人のパソコンや端末に対して、一斉に高圧電流を流す実験とかされたら、日本政府はどう対応するつもりなのでしょうか。

サイバー担当大臣
https://www.bbc.com/japanese/46231498

「USB」が何かも知らず、パソコンを使ったことすらないサイバー担当大臣を続けさせている日本は、今も世界の笑い者です。何が何だかわかっていない人物がどうやってサイバー上のセキュリティを担当したり、対策できるのでしょうか。素人で特にその道の専門的な知識がない人間でも知っているサイバー分野の基礎的な知識がない人物を大臣にするというのは、国辱的な行いです。英語圏の新聞では、この大臣が笑い者になっていると同時に、「こう言う人を担当大臣しちゃう日本って…www」と

国家がバカにされている

のですよ。仮に日本がサイバー攻撃されたとしても、それが「サイバー攻撃かもしれないという可能性」さえ分からない人物です。この人物は、どういうサイバー攻撃のスタイルが存在しているかさえ知らないのです。もうこれは、日本を攻撃したり脅したりしたい勢力にとっては、やりたい放題ですよ。

この桜田大臣の存在こそが、
日本のサイバー分野のセキュリティを脅かしています


自分の祖国が官邸の愚か過ぎる人事によって被害を受けることは、我慢ならないです。

桜田義孝大臣の解任を求めます

関連記事
マハティール首相が消えたMH370便は「遠隔操作」と指摘
米中5G世界大戦が勃発
走行中の車の炎上、5G導入で乗り物の遠隔操作が可能
サイバー犯罪に協力? 接点多数の野田聖子大臣は今すぐ辞任を
激増する電車の爆発、車や電車への遠隔操作テロの可能性に注意
関連記事

コメント

非公開コメント

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。