FC2ブログ

米大統領補佐官イヴァンカ・トランプは、ずっと前から中国に工作されていた

中・韓半島、アメリカの連携
03 /07 2019
2017年11月02日(木)に出した記事ですが、一部、再掲載しておきます。アメリカ大統領の娘のイバンカさんが来日した時に書いたものです。なぜか、私の記事に「イバンカさん、素晴らしい人ですよね?」という「記事、読んどんのか〜?」という筋違いなコメントが来たことがあって驚いたものでwww

私たち日本人は、「アメリカは同盟国」としか思っていませんが、「米中が対立している」と思っても、実はアメリカと中国は私たち日本人が知らないところでかなり癒着しているということです。

ーーーーー

トランプ大統領の娘のイバンカさんが来日したということで、日本は盛り上がっているようですが、このイバンカさんの夫であるジャレッド・クシュナー氏が数々の国家転覆を行ってきたジョージ・ソロスから資金援助を受けていたことを書きました。

美人による「グローバリズム(国家破壊主義)洗脳」のお話です。詐欺的な健康保険制度を導入したオバマ大統領もそうでしたが、話し方がソフトで外見に恵まれた人物というのは、国境や国力を破壊したい勢力にとって、絶好の操り人形であり、愚民の洗脳マシーンなのです。私たち一般人は、素敵な人の言うことは、なんとなく受け入れてしまう傾向がありますからね。

このイバンカさんというのは、結婚前に一度はクシュナー氏と破局したものの、大富豪でメディア王のルーパート・マードックの元妻であるウェンディ・デン(デング・マードック)に説得されて、よりを戻して結婚したと言われています。クシュナー氏はユダヤ教徒なので、結婚するにはユダヤ教に改宗せねばならず、クリスマスも祝えなくなってしまうので、キリスト教文化で育った白人にとっては、ハードルの高い結婚であったということです。

イバンカとマードック元妻

イバンカさんというのは、つまりはルーパート・マードックの中国人妻の影響で成婚し、現在も親交を持つ国際主義者であるのです。イバンカさんが娘に中国語を習わせている理由は、アンジェリーナが子供に中国語を習わせる理由と同じでしょう。かなり前から、イバンカさんは、この人物を親友として付き合いを重ね、中国に取り込まれ、中国に寄り添って来たということです。

イバンカの親友は、中国スパイ

疑惑が報じられた人物なのです。

しかし、このマードックの元妻ですが、中華人民共和国の済南市出身だそうです。エール大学を卒業して、女優もしていた方ですが、37歳年上のマードックと結婚しました。

マードック

なにか「ハニトラ感」がハンパないですね。こちらは、若い頃の写真ですが、目がそっぽ向いて「このジジイ、きめえ」って言ってますよね!?

マードック元妻

ニュースポストセブン、「離婚申請のメディア王マードック氏の中国人妻に中国スパイ説
http://www.news-postseven.com/archives/20130630_197278.html

メディア王マードック氏の中国人妻に中国スパイ説

マードック元妻記事

このウエンディさんという方は、マードック氏が夫だった時に襲われた際に、咄嗟に武術を使って暴漢をブロックしてマードック氏の身を守ったことから、「あれ?この人、素人じゃなくね?」と身バレしてしまったようです。

関連記事
米中5G世界大戦が勃発
アメリカの日本に関する本音
アメリカにとって日本は元敵国で「北朝鮮と同列」
完全に狂ってるサンフランシスコ市との姉妹都市解消は正解
関連記事

コメント

非公開コメント

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。