FC2ブログ

マコモと電磁波の話

電磁波対策など
09 /18 2019
昨日、「縄文では、麻よりマコモ(真菰)が大事だった?!」という記事を出したところ、マコモについて「株式会社リバーヴ」のサイトに掲載されていた電磁波とマコモの記事が見れなくなっていました。何か、サイトに不具合でも起きているのでしょうか。

注:翌日(今日)は閲覧できたので、いくつかリンクを掲載しておきます。

マコモと電磁波について学んだ
http://www.macomo.net/?p=3698

http://www.macomo.net/?p=3631
出雲で木内鶴彦先生の講演会に参加した

丸山アレルギークリニックの丸山先生に会ってきた
http://www.macomo.net/?p=1726



このインタビュー記事に出てくる丸山医師という方についてですが、電磁波の研究を始めたきっかけはご家族の体調不良であったそうです。丸山医師の奥様が北枕にして、結果的にコンセントに頭を近づけて寝るようになって、体調を崩されてから、その理由を探っているうちに電磁波の影響を調べるようになり、色や形など通常とは違う方法を使った改善方法を探り続けてきた方です。

真菰1

「マコモ」と電磁波、体調のつながりについて、木内鶴彦さんがご著書の中で語っている内容が衝撃的です。引用しているブログがあったので、こちらにリンクを貼っておきます。木内さんが詳しく解説しておられます。「因幡の白兎」の回復が早かったのはマコモのおかげだった、ということやお釈迦様もまこもをお使いだったということは私も知りませんでした。(お盆用の仏具にはマコモの敷物を使うそうです。これも、最近、知りました。)

「木内鶴彦さんが語るマコモの効能」の続き
https://ameblo.jp/aoiwasi-k135/entry-12416750310.html

元Jリーガーでマコモを育てている方もいらっしゃるようです。野菜として食べるのは、ちょうど今から10月上旬が旬だそうです。

元Jリーガー 内藤 潤 の 神河ブログ
http://jun-naito.jugem.jp/?eid=121

マコモダケの通販
https://tt-c.info/?pid=144411062

真菰2

以下は、マコモ菌を蘇生させた他とは違う方法で作ったマコモのパウダーです。通常のマコモのお茶とは違うようです。(注:EM菌に詳しい方は、EM菌をセラミックに入れて焼いたものが売っていることをご存知かもしれませんが、善玉菌というのは、加熱して死んだ後でも何らかの良い働きをし続けるから、なのかもしれません。ちょっと私の現在の頭ではそのメカニズムを理解することはできませんが、実際にそういうアイテムが販売されてロングセラーになっているということです。)

マコモ・シザニア公式サイト 株式会社リバーヴ
http://www.macomo.jp/
*こちらの会社は、大正時代に水鳥がマコモで体を癒しているのをみて、マコモを広めるようになった小野寺広志さんのご子息がやっている会社です。

第170回フォーラムソラ[木内鶴彦フォーラム]の様子
http://www.forumsora.com/?p=4807

Dr.丸山のマコモと電磁波①~生活の中の電磁波~
https://ameblo.jp/tyrsrr/entry-12380418143.html

マコモに関する知識は、思ったよりも深いようですよ...
関連記事

コメント

非公開コメント

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。