FC2ブログ

私の魂は、やっと目覚めたのか? 

一円もかからない不思議な話
12 /06 2017
これまで、西洋文化の根底にある人身犠牲の考え方、人間のロボット化や人工知能による支配、モーゲロン病(むずむず病)などの奇病、食べ物に混入された不気味なナノテクノロジーやグローバリズムによる国境破壊や戦争の問題など、現代社会の困った現実についていろいろと考えているうちに、まずは私が自分の体を健康増進してデトックスしてキレイにして、戦争を推し進める組織と癒着しているところにお金を落とすのをやめて、洗濯などの日常生活でも体にも地球にもいいものを使うようにしました。

そこで、体がキレイになってきたせいか、頭も以前よりもハッキリしてきたのですが、最近、見る夢が意味深でハッとする内容ものが増えてきたような気がするのです。先日も、日本の「むしろ作り職人の頑固オヤジ」が出てきて、私たち日本人が持っている「金で買われない」純粋な心を思い出させてくれました。

この宇宙には、純粋な心の人たちが願うことは、叶いやすい法則があるらしく、私たちの中に残っている純粋さが、現実というか世界を変える強大なパワーを発揮するようなのです。

まあ、そんなことに気づき始めたんですが、今朝、ある夢を見ました。

私の目の前にパジャマを着てごろんと転がって爆睡している人がいるのです。死んではいないようなのですが、意識不明というか、深い深い眠りについてるんです。

私は、その人を揺り動かすんですが、一向に起きる気配がない。最初は片手でトントンしてみたのですが、それでも全く起きる気配がないので、両手を使って揺り動かします。でも、全然、起きない。こんなに一生懸命に起こそうとしてあげてるのに。

そこで、その人に対してふと思ったんです。

「てか、あんた誰?」

そもそも、何でこの人を起こさなきゃいけないかわからんけど、とにかく起こさなきゃいけない(気がする)。そこで、もうひと押し。よく見ると、なんだか見覚えがある体型なんですね。

え? アタシ?🙀

最終的に、その人は起きてくれました。しかし、それが自分自身だと知って、私は夢の中でちょっとしたパニックに陥りました(その部分は、かなり見苦しいので、少し省略しますw)。そして、その人が起きた瞬間に、私の体と一体になりました。

まあ、そこで私は分かったんですね。今まで、私の意識は部分的には目覚めている部分もあったけれど、残りは
まだ爆睡中だったってことに。

人間の脳は9割使われていないとも言われてます。また、私たちの遺伝子には、「ジャンク遺伝子」という何のためにあるのかまだ解明されていない部分が75パーセント以上あって、すでにある遺伝子情報の組み合わせようによっては新しい才能や能力として発現できるとも言われています。「私たちには、まだ起きていない部分がたくさんあるのではないか」ということを再確認したような気がします。

それから、もう一つ思ったのはこれです…。

せっかく爆睡というか、気持ちよく安眠している人を他人が起こしたら、もしかしたら、それはかわいそうなことをしているのかもしれません。

だから、人間の意識というのは、誰かが起こしてくれるわけじゃないから、自分で自分を起こすしかないのではないか…と。そういう訳で、今日はいろいろ考えさせられましたw

今日ありがたいと思ったこと

自分を起こしてくれた自分(笑)に感謝します。
眠った部分の覚醒を促す情報発信をしている方々に感謝します。
すでに覚醒しているすべての生き物に感謝します。
ありがとうございます。

関連記事

コメント

非公開コメント

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。