FC2ブログ

エリザベス女王のナ○ス敬礼写真、英王室はナ○スだった

グローバリズムなど
12 /08 2017
英国王室の闇については、以前取り上げましたが、チャールズ皇太子は数百件以上の児童の○的○待をしたジミー・サヴィルと懇意であり、エリザベス女王はこの極悪人に騎士の称号まで与えていました。

サヴィルと女王

サヴィルとチャールズ3

アンドリュー王子がアメリカの富豪で機上で児童○春をさせていたことで有罪判決を受けて服役したジェフリー・エプスタインのジェット機に搭乗していたことがあり、原告の少女との写真や法廷証言が裁判記録から判明したことからも、表沙汰になりつつあります。

アンドリュー王子と児童
(エプスタインの元で児童○春をさせられていた少女と英国のアンドリュー王子)

訴訟で証拠浮上のアンドリュー王子
https://www.sankei.com/world/news/150105/wor1501050008-n1.html

エプスタインとアンドリュー王子
(児童の○春ビジネスで有罪判決を受け、服役したアメリカの富豪ジェフリー・エプスタインと英アンドリュー王子)

しかし、英国王室の闇は、私たち日本人の想像を絶するほど非常に深くて、アメリカのブッシュ家の闇とも深く繋がっているのです。

かなり前ですが、イギリスの大衆紙がエリザベス女王が7歳だった1993年の映像を入手し、そこにナ○スの敬礼をする幼いプリンセス・エリザベスの姿を公開し、話題となりました。右側の男性は「王冠を賭けた恋」をして王位を捨てたことで有名になったエドワード8世です。この方は、エリザベス女王の叔父にあたります。もちろん、女性の方はエドワード8世と結婚した元人妻のアメリカ人シンプソン夫人です。

エリザベス女王のナ○ス敬礼

エドワード8世とシンプソン夫人がア○ルフ・ヒ○ラーと懇意で、思想的にナ○スに傾倒し、シンパであったことはよく知られています。

ヒ○ラーとシンプソン2

これは、バルモラル宮殿での映像です。イギリスは、この事実を世界に隠しておきたいのです。

シンプソン夫人

そして、エリザベス女王の夫のフィリップ殿下というのは、これまたナ○スの家系の人物なのです。フィリップ殿下はドイツで育ち、ナ○スの親戚と過ごし、ナ○スの軍隊学校の教育を受けました。

エリザベス女王

これは、ナ○スのバレードなのですが、この若者がフィリップ殿下で左側にいる2人がナ○スの将校であるフィリップ殿下の実の兄弟です。

英王室ナ○ス行進

これは、偶然ではありません。

エリザベス女王のナ○ス敬礼

そして、アメリカの大統領を2人も輩出したブッシュ家の家長ともいうべきプレスコット・ブッシュがナ○スに出資していたことを書きましたが、ブッシュ家というのは、イギリス王室と血縁ですから密接に繋がっているのです。

串刺し公ヴラド

チャールズ皇太子は、過去にテレビ番組で自分がルーマニアのトランシルバニア地方のワラキア公ヴラド3世(1431年 〜1476年)、通称ドラキュラ公(Dracul=竜公、または悪○公の子)または串刺し公の子孫であることを述べています。(上の番組では、本人の口から、その事実を語っています)ブラム・ストーカーの小説「ドラキュラ」に登場する吸血鬼「ドラキュラ伯爵」の実在モデルとして知られています。チャールズ皇太子はルーマニアに土地を所有しており、なんと観光親善大使も務めているのです。

大手メディア、CBSニュースの「ブッシュ家系図」という内容のニュースです。アメリカの家系捜索サイト「Ancestry.com」の情報によると、ジョージ・W・ブッシュ元大統領の先祖に、ワラキア公ヴラド3世がおり、ダイアナ妃(結婚する前から英貴族であったので縁戚関係にあった)とはとこの関係であると指摘しています。



しかも、このニュースによると、ジョージ・W・ブッシュは、ディック・チェイニー元副大統領とオバマ元大統領ともはとこであることが判明しています。

イギリスからアメリカに繋がるナ○スと「悪○の子(ドラキュラ)」と呼ばれたヴラド3世の血統と闇の系譜が見えてきたような気がしませんか? 

国家破壊勢力(グローバリスト)達の頂点に立つ闇の番長たちは、EU議長のユンケルの義父がナ○スのプロパガンダ隊長であったし、数々の国家転覆をしてきたジョージ・ソロスもナ○スに協力した過去をテレビで語ったし、ほぼ隠れナ○スであるか、ヴラド3世の血を引いているということです。

イギリスの児童○待統計
(統計によると、イギリスの児童性○待件数は世界第4位。先進国の中では世界一)

過去記事
チャールズ皇太子がドラキュラ伯爵ヴラド3世の血を引いていると自ら暴露
ナ○スを資金援助したブッシュ元大統領の祖父、プレスコット・ブッシュ
ナ○スが大量所有した黒い液体がパラグアイに埋蔵、ブッシュとメルケルが土地所有
ジョージ・ソロスがテレビで「ナ○スの協力者だった」と告白
ケネディ暗殺関連機密文書公開、アメリカが「ナ○ス帝国だった」ことが確定
関連記事

コメント

非公開コメント

Siliconvalley

このサイトでの更新は終了しました。アメブロ「シリコンバレーから日本を想ふ日々」に移転しました。

https://ameblo.jp/sacredokinawa 

リンクフリー、拡散OKです。ただし、記事内の参考文献や根拠とした過去記事へのリンクも一緒に入れてくださるようお願いします。